腸クロム親和性細胞

出典: meddic

enterochromaffin cell
消化管内分泌細胞腸クローム親和性細胞、腸クロム親和細胞
クローム親和性細胞セロトニン


  • 生体内の全セロトニン量の90%は消化管粘膜の腸クロム親和性細胞で生合成されている。
  • 消化管の生理機能と関連


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 腸クロム親和性細胞の細胞内カルシウム動態解析法
  • 平藤 雅彦,佐藤 洋一,南 勝
  • 日本薬理学雑誌 114(6), 357-363, 1999-12-01
  • 全身のセロトニン(5-HT)のおよそ90%は腸管に分布し,そのほとんどは腸クロム親和性(EC)細胞の顆粒内に局在している.EC細胞は小腸粘膜に散在するため5-HT遊離機序と細胞内カルシウム濃度の関連などその細胞内情報伝達系の基本的な点も不明である.本稿ではマウス小腸よりEC細胞が散在する陰窩標本の分離法と,その細胞内カルシウム動態解析法を紹介する.マウス回腸切片を摘出し筋層を剥離した後,コラゲナー …
  • NAID 10005709611
  • ブドウ球菌エンテロトキシンの催吐作用に関する研究

関連リンク

腸の細胞はセロトニンの産生源のひとつであるとされており、生体内のセロトニン総産生 量のうち90%を占める。過敏性腸症候群の患者においてはセロトニンの産生等の機構 に異常が見られることが明らかになっている。
出典: meddic. 移動: メニュー, 検索. 英: enterochromaffin cell; 同: 消化管内分泌細胞 、腸クローム親和性細胞、腸クロム親和細胞; 関: クローム親和性細胞、セロトニン. 生 体内の全セロトニン量の90%は消化管粘膜の腸クロム親和性細胞で生合成されている 。

関連画像

ヒスタミン胃酸分泌のコントロール。D細胞(ソマトスタチン)Illu stomach layers.jpg


★リンクテーブル★
先読みセロトニン
リンク元消化管ホルモン」「ガストリン」「モチリン」「腸クロマフィン細胞」「腸クローム親和性細胞
拡張検索腸クロム親和性細胞様細胞」「腸クロム親和性細胞様
関連記事」「クロム親和性細胞」「親和性」「性細胞」「クロム

セロトニン」

  [★]

serotonin, 5-HT, 5-hydroxytryptamine
神経伝達物質セロトニン受容体セロトニン作動性ニューロン5-ヒドロキシインドール酢酸 5-HIAA
生合成
 トリプトファン          →      5-ヒドロキシトリプトファン
         トリプトファン5-モノオキシゲナーゼ

                                     OH
                   /\                      /\/
 -OOC-CH(NH3+)-CH2----|○| → -OOC-CH(NH3+)-CH2----| ○|
             ||    |  |                ||    |  |
               \ / \/                 \ / \/
                  NH                      NH
          +                              +
    テトラヒドロビオプテリン     ジヒドロビオプテリン
          +
          O2

 5-ヒドロキシトリプトファン   →      セロトニン
         芳香族アミノ酸デカルボキシラーゼ

                                OH
                   /\                  /\/
 -OOC-CH(NH3+)-CH2----|○ | → H2N-CH2-CH2----| ○|
             ||    |  |            ||    |   |
               \ / \/              \ /\/
                  NH                  NH


薬理学

セロトニン再取り込み阻害薬

セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬




消化管ホルモン」

  [★]

gastrointestinal hormone
胃腸ホルモン gut hormone
  • SP.680-


資料によって書いてあることがバラバラ

種類

名称 分泌粘膜部位 主な作用 分泌刺激 分泌細胞
十二指腸 小腸
  幽門部 上部  
ガストリン         塩酸・ペプシン分泌↑
膵酵素分泌↑
タンパク質、アルコール、カフェイン G細胞
コレシストキニン         膵液分泌(酵素多)↑ 小腸内タンパク質分解産物、酸、脂肪酸、アルコール I細胞
セクレチン       膵液分泌(HCO3-多)↑
胃酸分泌↓
小腸内ペプチド、酸、アルコール S細胞
胃酸分泌抑制ポリペプチド
胃抑制ペプチド GIP
        インスリン分泌↓ 小腸内の糖質、酸、機械的刺激 K細胞
胃運動・分泌↓
ソマトスタチン 消化管運動↓ ガストリン、セクレチン、コレシストキニン D細胞
ガストリン、セクレチン、胃酸分泌↓
モチリン         胃腸運動↑ 十二指腸内アルカリ性内容物 MO細胞

胃腸内分泌細胞と消化管ホルモン (HIS.332)

細胞 産生ホルモン ホルモンの作用 局在 分泌果粒の
大きさ(nm)
小腸 大腸
A細胞   グルカゴン エンテログルカゴン 肝細胞でのグリコーゲン分解を促進し、血糖値を上昇   250
D細胞   ソマトスタチン 近くの内分泌細胞のホルモン分泌を抑制 350
EC細胞 腸クロム親和性細胞 セロトニンサブスタンスP 蠕動運動を促進 300
ECL細胞 腸クロム親和性細胞様細胞 ヒスタミン 塩酸分泌を促進.     450
G細胞 ガストリン産生細胞 ガストリン 塩酸分泌、胃の運動(特に幽門部の収縮と幽門括約筋の弛緩による胃内容の排出を調整)、および胃体部の幹細胞の増殖   300
GL細胞 グリセンチン産生細胞 グリセンチン 肝細胞でのグリコーゲン分解を促進し、血糖値を上昇 400
I細胞   コレシストキニン 膵臓の消化酵素分泌と胆嚢の収縮を促進     250
K細胞   胃抑制ペプチド GIP 塩酸分泌を抑制     350
MO細胞 モチリン産生細胞 モチリン 腸の蠕動を促進      
N細胞 ニューロテンシン産生細胞 ニユーロテンシン 回腸ヘの血流を増加させ、小腸と大腸の蠕動運動を抑制     300
PP細胞 膵ポリペプチド産生細胞 膵ポリペプチド 不明   180
S細胞   セクレチン 膵臓からの重炭酸含有液の分泌を促進     200
VIP細胞 血管作動性腸ペプチド産生細胞 血管作動性腸ペプチド 小腸と大腸の蠕動運動を促進し、消化管による水とイオンの排出を促進  


ガストリン」

  [★]

gastrin
消化管ホルモン

概念

  • 胃粘膜に存在し胃酸分泌を刺激する消化管ホルモンの代表で、胃分泌の胃相を司る情報伝達物質。

分類

性状

  • ポリペプチド 17aa

産生組織

標的組織

受容体

作用

  • 食道のLES:収縮 (SP.720)
  • 胃の壁細胞:H+分泌↑
  • 粘液産生細胞:粘液層増強 (First Aid step 1 p.269)
  • 腸クロム親和性細胞からのヒスタミンの放出 (Q book p.103)
  • 主細胞からのペプシノゲン分泌 (Q book p.103)
  • 胃:運動性↑ (First Aid step 1 p.269)。血流↑ (Q book p.103)
  • (胆汁の分泌に関して?)胆嚢を収縮させる。作用は弱い (SP.706)

分泌の調節

YN.A-11

  • 胃の拡張
  • アミノ酸・ペプチド

分子機構

生合成

基準値

  • 血清ガストリン濃度:30-150pg/ml

判別

  • 150-1000:鑑別試験が必要。
  • 1000以上:ガストリノーマが疑わしい

臨床関連




モチリン」

  [★]

motilin
消化管ホルモンホルモン
  • 運動促進性消化管ペプチド

種類

分類

性状

  • ポリペプチド 22aa. MW. 2.7kDa

産生組織

標的組織

受容体

作用

分泌の調整

  • 空腹時に分泌
  • 摂食により放出抑制

分子機構

臨床関連

生合成

腸クロマフィン細胞」

  [★]

enterochromaffin cell
腸クロム親和性細胞銀親和細胞


腸クローム親和性細胞」

  [★] 腸クロム親和性細胞


腸クロム親和性細胞様細胞」

  [★]

enterochromaffin-like cell, ECL cell,enterochromaffin-like cells, ECL cells
ECL細胞
  • 胃の壁細胞に近接して存在し、ヒスタミンを分泌する。これにより壁細胞からの胃酸分泌を促す。


腸クロム親和性細胞様」

  [★]

enterochromaffin-likeenterochromaffinlikeECL

腸」

  [★]

intestine
intestinum
小腸(十二指腸空腸回腸)、大腸(結腸S状結腸直腸盲腸)


クロム親和性細胞」

  [★]

chromaffin cellpheochromocyte
クロム親和細胞クロマフィン細胞セロトニンenterochromaffin cells



親和性」

  [★]

affinity
アフィニティー結合性親和力アフィニティ、(ウイルスの)向性


性細胞」

  [★]

germ cell
生殖系列生殖細胞配偶子胚細胞生殖系列細胞


クロム」

  [★]

chromiumchromeCr
クロム中毒





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡