胎児赤芽球症

出典: meddic

fetal erythroblastosis
erythroblastosis fetalis
新生児溶血性疾患

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • いわゆる胎児赤芽球症を呈したピルビン酸キナ-ゼ異常症の1例〔英文〕
  • 胎児・新生児溶血性疾患 胎児赤芽球症に対する積極的干渉療法について (苦い経験 症例に学ぶ(特集))

関連リンク

世界大百科事典 第2版 胎児赤芽球症の用語解説 - 新生児溶血性疾患ともいう。胎児 ないし新生児期に溶血性貧血がおこるために生じる病気。多くは母子間に血液型不適合 があり,母体で産生された子の赤血球の血液型に対する抗体が胎盤を通って胎児に ...
胎児赤芽球症は,胎児RBCに対する母体の抗体が経胎盤的に移行することによって 起こる,胎児や新生児における溶血性貧血である。この疾患は通常,母体と胎児間での 血液型不適合により(しばしばRh0(D)抗原により)生じる。診断は出産前の母親の抗原 ...

関連画像

胎児溶血性疾患 血症 、赤芽球で増殖 血症 、赤芽球で増殖食を知って、食の力を味方に 新生児の血糖値は正常でも


★リンクテーブル★
リンク元髄外造血」「新生児溶血性疾患」「fetal erythroblastosis
関連記事胎児」「赤芽球」「赤芽球症」「芽球」「

髄外造血」

  [★]

extramedullary hematopoiesis extramedullary hemopoiesis
髄様化生 myeloid metaplasia
骨髄外造血


  • 骨髄以外で起こる造血
  • あらゆる場所で起こりうる。
  • 髄外造血が起こりうる部位
  • 脾臓(YN.G-55) → 脾腫大をきたす
  • 肝臓、リンパ節
副腎、軟骨、靱帯、脂肪組織、胸腔、腎、骨膜
  • 髄外造血が起こる状態
  • 年齢との関連
  • 乳幼児:持続的かつ高度な血球産生、胎児赤芽球症(胎児溶血性疾患)
  • 成人 :慢性骨髄増殖性疾患(骨髄線維症)
  • 病態で分類
  • 髄外造血の特徴
  • 幼若細胞を造血部位にとどめておくことができないため、末梢血に幼弱な細胞が出現する。
  • 赤芽球、幼若顆粒球、巨核球など



新生児溶血性疾患」

  [★]

hemolytic disease of the newborn HDN
morbus haemolyticus neonatorum MHN
胎児赤芽球症 fetal erythroblastosis erythroblastosis fetalis新生児重症黄疸 icterus gravis neonatorum、胎児溶血性疾患
新生児溶血性貧血胎児水腫 hydrops fetalis
[show details]

参考

  • 1.
[display]https://www.jstage.jst.go.jp/article/jscc1971b/8/3-4/8_277/_pdf



fetal erythroblastosis」

  [★]

胎児赤芽球症

erythroblastosis fetalis


胎児」

  [★]

fetus
胎児の発生
  • 産科学:妊娠8週以降の児を指す。
  • 区別すること!!

成長

およそのめやすね。正確ではない。(SPE.68)
25週: 750g
30週:1500g
35週:2000g ←だいたい2200gだけど
40週:3000g
25週から5週間で230週から10週で2

循環器

  • 胎児心拍動は妊娠6週で認められ、妊娠7週目では100%確認できる。(G10M.6 QB.P-209)

感覚系

  • 妊娠10週ごろから刺激に反応して口、指、趾、目を動かす。(NGY.285)

聴覚

  • 妊娠中期には聴覚が発達。(NGY.285)
  • 妊娠28-30週(妊娠後期の始め)には音の刺激により心拍数が増加。(QB.P-190)

胎児の成長

G10M.6改変
妊娠月数
(月)
妊娠週数
(週)
胎児のイベント
1 2 肺胞期着床(受精後6日後)
2 5 中枢神経系、心臓形成開始
6 肺形成開始
7 胚形成、胎盤形成開始
3 9 胎児心拍最速(170-180bpm)
10 躯幹と四肢の運動が超音波で測定可能
11 外陰の性差が決まる(が超音波では分からない)
4 12 排尿が超音波で観察可能、胎便形成開始。
15 胎盤完成。呼吸様運動が不規則に観察可能(10週から始まっているが観察は容易ではない)。
5 16 嚥下が超音波で観察可能。 → 胎盤完成以降に羊水量が(急に)増えるが、嚥下が観察可能になるのはこれと関係ある?
17 外陰の性差が超音波で観察可能
18 胎動を感ずる(18-20週)
6 20 肺サーファクタント産生開始
7 26 肺の構造完成
8 28 肺サーファクタント増加
9 34 胚が成熟、腎の発生完了

国試



赤芽球」

  [★]

erythroblast
赤芽細胞有核赤血球 nucleated red cell nucleated erythrocyte
赤血球鉄芽球
  • 核を有する赤血球の総称。
前赤芽球好塩基性赤芽球多染性赤芽球正染性赤芽球網状赤血球赤血球


臨床関連





赤芽球症」

  [★]

erythroblastosis
赤芽球

定義

  • 未成熟な赤芽球(核を有する)が末梢血に出現する症状
  • 通常は骨髄で成熟して脱核してから末梢に出る。

原因

  • 原因は急激な赤血球の需要→急性の貧血→溶血・出血、により生じる

QB.G-232改変

  • 1. 骨髄の障害・破壊:悪性腫瘍の骨髄転移、骨髄線維症
  • 2. 急激な赤血球喪失による貧血:高度の溶血(ex.溶血性貧血)、急性出血



芽球」

  [★]

blast cell, blast
イモチ病芽細胞芽球細胞

骨髄芽球性白血病


症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡