胎児心拍数図

出典: meddic

fetal heart rate monitoring
胎児心拍陣痛図


胎児心拍数基線

  • 110-160bpm:正常

基線細変動

胎児心拍数一過性変動

  • 1. 一過性頻脈:15bpm以上増加した状態が15秒以上持続:自律神経系の正常反応:胎児状態良好
  • 2. 一過性徐脈
  • 1) 早発一過性徐脈:子宮収縮と一致して30秒以上の経過で低下:子宮収縮による児頭圧迫:正常反応:胎児状態良好
  • 2) 遅発一過性徐脈:子宮収縮から遅れて30秒以上の経過で低下:胎盤機能不全:胎児状態不良
  • 3) 変動一過性徐脈:子宮収縮から30秒未満で15bpm以上低下 :臍帯圧迫:?
  • 4) 遷延一過性徐脈:15bpm以上低下した状態が2分~10分持続 :胎盤循環不全(架橋陣痛、臍帯圧迫、臍帯下垂・脱出、仰臥位低血圧症候群):胎児状態良好~不良

参考

  • 1. 胎児機能不全の診断基準の作成と妥当性の検証に関する - 日産婦誌60巻6号
http://www.jsog.or.jp/activity/pdf/shusanki_vol60no6.pdf


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胎児心拍数図ハードコピーから数値データを復元し事後分析する
  • 竹内 康人
  • 電気学会研究会資料. MBE, 医用・生体工学研究会 2011(1), 93-98, 2011-01-27
  • NAID 10027801452
  • 胎児心拍数図ハードコピーから数値データを復元し事後分析する
  • 竹内 康人
  • 電子情報通信学会技術研究報告. MBE, MEとバイオサイバネティックス 110(399), 93-98, 2011-01-20
  • 最近では電子的な計測や連続監視はその結果の電子的保存、再生、再利用へのリンクが用立てられている事が常識であるが、かつては記録紙に記録してその場でまたは事後に目視にて診断するまでであった。しかし胎児心拍数の推移など、事後に数値データの形での分析が出来ればその時胎児に何が起こっていたのかの状況をより的確にまた定量的に知る事が出来る。本研究においては過去に採取記録され紙媒体のハードコピーないしその画像し …
  • NAID 110008676340
  • 常位胎盤早期剥離 (周産期診療指針2010) -- (産科編 異常分娩と分娩時偶発症(合併症)への対応)
  • 仲村 将光,松岡 隆,長谷川 潤一 [他]
  • 周産期医学 40(-), 369-373, 2010
  • NAID 40018706083

関連リンク

胎児心拍数図. 心拍数. R波. 1秒. 1分. T. T:R-R 間隔(秒). FHR(bpm)= 60/T. (1 )分娩中の心拍数モニタリング ... 記録紙に経時的に刻印したものが胎児心拍数図で ある(図 1). 内測法は外測法より正確な信号が得られ,ベッド上の母体のモニター中 ...

関連画像

胎児心拍数細変動 FHR 胎児心拍数モニタリング  とCTG(胎児心拍数陣痛図Placentalabruptionultrasound助産師国家試験ノンストレステストとは non


★リンクテーブル★
国試過去問094A064」「094B004
リンク元臍帯脱出」「変動一過性徐脈」「早発一過性徐脈」「遅発一過性徐脈
関連記事胎児」「心拍数」「胎児心拍数」「」「心拍

094A064」

  [★]

  • 胎児心拍数図で子宮収縮と関係ないのはどれか
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

094B004」

  [★]

  • 胎児感染を考えるべき胎児心拍数図の所見はどれか

臍帯脱出」

  [★]

prolapsed umbilical cord, umbilical cord prolapse, prolapse of the umbilical cord
dessus funiculi umbilicalis
臍帯

疫学

  • 頭位:0.2-0.3%、骨盤位:5%、横位:1% (NGY.459)

成因

  • 破水後に臍帯が先進部と骨盤入口面・産道の間を通過するために生じる。

原因

徴候

NGY.459
  • 破水と同時に激しい胎動と著明な心拍数の低下
  • 胎便による羊水の混濁を見る

検査

  • 胎児心拍数図:高度変動一過性徐脈、遷延一過性徐脈

治療

  • 緊急帝王切開



変動一過性徐脈」

  [★]

variable deceleration
胎児心拍数図

概念

  • 子宮収縮から30秒未満で15bpm以上低下。
  • 臍帯圧迫が疑われる。
  • 臍帯圧迫を示唆。圧迫の程度により一過性の迷走神経反射や低酸素状態になり様々な徐脈のパターンを呈する。羊水過少症でよく見られる(G10M.59)。
  • 臍帯巻絡があると臍帯血流が途絶しやすくなり変動一過性徐脈が起こりやすい、らしい(出典不明)


早発一過性徐脈」

  [★]

early deceleration
胎児心拍数図
  • 子宮収縮と一致して30秒以上の経過で低下
  • 子宮収縮による児頭圧迫:正常反応:胎児状態良好
  • 分娩第2期に早発一過性徐脈が見られるのは生理的である。


遅発一過性徐脈」

  [★]

late deceleration
胎児心拍数図

概念

  • 子宮収縮から遅れて30秒以上の経過で低下:胎盤機能不全:胎児状態不良

国試


胎児」

  [★]

fetus
胎児の発生
  • 産科学:妊娠8週以降の児を指す。
  • 区別すること!!

成長

およそのめやすね。正確ではない。(SPE.68)
25週: 750g
30週:1500g
35週:2000g ←だいたい2200gだけど
40週:3000g
25週から5週間で230週から10週で2

循環器

  • 胎児心拍動は妊娠6週で認められ、妊娠7週目では100%確認できる。(G10M.6 QB.P-209)

感覚系

  • 妊娠10週ごろから刺激に反応して口、指、趾、目を動かす。(NGY.285)

聴覚

  • 妊娠中期には聴覚が発達。(NGY.285)
  • 妊娠28-30週(妊娠後期の始め)には音の刺激により心拍数が増加。(QB.P-190)

胎児の成長

G10M.6改変
妊娠月数
(月)
妊娠週数
(週)
胎児のイベント
1 2 肺胞期着床(受精後6日後)
2 5 中枢神経系、心臓形成開始
6 肺形成開始
7 胚形成、胎盤形成開始
3 9 胎児心拍最速(170-180bpm)
10 躯幹と四肢の運動が超音波で測定可能
11 外陰の性差が決まる(が超音波では分からない)
4 12 排尿が超音波で観察可能、胎便形成開始。
15 胎盤完成。呼吸様運動が不規則に観察可能(10週から始まっているが観察は容易ではない)。
5 16 嚥下が超音波で観察可能。 → 胎盤完成以降に羊水量が(急に)増えるが、嚥下が観察可能になるのはこれと関係ある?
17 外陰の性差が超音波で観察可能
18 胎動を感ずる(18-20週)
6 20 肺サーファクタント産生開始
7 26 肺の構造完成
8 28 肺サーファクタント増加
9 34 胚が成熟、腎の発生完了

国試


心拍数」

  [★]

heart rate, HR
胎児心拍数
  • 心拍数の変化は主に歩調取り電位の勾配によって左右される
  • 80回ぐらい?(0.75s/回)。正常:60-100回。
  • 徐脈:60回/分未満
  • 頻脈:101回/分以上
  • SIRSの診断基準は >90bpm

心電図からの見積もり

1mm = 0.04sとして
  • 1. RR間に5mmのボックスがいくつあるか?
HR = 300/(5mmのボックス数)
  • 2. RR間は何mmか?
HR = 1500/(RRの距離(mm))


幼小児の心拍数

PALS AHAガイドライン2010年準拠 p.18
年齢 覚醒時 平均 睡眠時
~3ヶ月 85~205 140 80~160
3ヶ月~2歳 100~190 130 75~160
2歳~10歳 60~140 80 60~90
10歳以上 60~100 75 50~90



胎児心拍数」

  [★]

fetal heart rate, FHR
胎児心拍動


  • 正常脈 normocardia 110-160 bpm
  • 徐脈  bradycardia <110 bpm
  • 頻脈  tachycardia >160 bpm


図」

  [★]

figureplateplotdiagramdrawingfig
シャーレ図示板状プレートプロット図表蒔くイチジク

心拍」

  [★]

heart rateheartbeat
心拍数脈拍数



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡