胃洗浄

出典: meddic

lavage irrigation
gastric lavage, gastric irrigation, gastrolavage


適応

SQ.116
  • 1. 誤飲・誤食、化学物質摂取時
  • 毒物の経口摂取後1時間以内
  • 毒性の高い物質の摂取
  • 数時間経過後であっても胃に大量に残存していると考えられる場合
  • 2. 上部消化管出血に対する緊急胃十二指腸内視鏡施行のための前処置
  • 3. 幽門部通過障害時の胃内容物の排泄


たばこアスピリン、中性洗剤、ナフタリン樟脳


禁忌

  • 1. 腐食性物質(強酸、強アルカリなど)の服用
  • 2. 有機溶剤や石油製剤の服用(重篤な化学性肺炎のおそれ。気管挿管すればok):ガソリン、石油、灯油、シンナー、クレゾール
  • 3. 大量出血を来しうる食道病変(食道静脈瘤、マロリー・ワイス症候群、出血性潰瘍)
  • 4. 胃切除後
  • 5. 意識レベルの低下(誤嚥性肺炎のおそれ。気管挿管すればok)
  • 6. ストリキニーネ中毒:反射誘発の恐れ。気管挿管すればok



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/10/27 22:57:28」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 低容量のドパミン投与により治療したクレゾール中毒の一例
  • 榎戸 正則,伊関 憲,福家 千昭,佐多 晶子,高橋 徹也,林田 昌子,清野 慶子,篠崎 克洋,大谷 浩一
  • 山形大学紀要. 医学 : 山形医学 29(2), 63-69, 2011-08-15
  • … クレゾール中毒に対する初期治療としては胃洗浄、強制利尿、直接血液潅流が挙 げられている。 …
  • NAID 110008614767
  • ツキヨタケ中毒の4症例
  • 林田 昌子,清野 慶子,伊関 憲
  • 山形大学紀要. 医学 : 山形医学 29(2), 57-62, 2011-08-15
  • … 中毒治療としては、毒物を除去するために、催吐、胃洗浄が行われることがある。 …
  • NAID 110008614766
  • 胃洗浄法 (特集 内科医に必要な基本的診療手技のノウハウ)

関連リンク

胃洗浄(いせんじょう)とは、人体に有害な物質を誤食・誤飲したとき、水や生理的食塩水 などの洗浄液と胃チューブ(患者が意識を失っている時は誤嚥性肺炎を起こす可能性が あるため、気管内チューブを挿管し、カフを膨らませてから胃洗浄を行う)、活性炭など ...
消化管除染(1) 胃洗浄. 【要約】 胃洗浄(gastric lavage)は,胃内に残留する薬毒物を胃 管により回収する手段である.飲んでから時間が経過するほど効果が下がるため,基本 的には1時間以内に実施することが望ましい.また,ときに重大な合併症を起こすので, ...

関連画像

Q3 PEGで使う注入容器の 胃洗浄http://i1.ytimg.com/vi/Dlywmq8GbeQ/0.jpg胃洗浄・腸洗浄胃洗浄(急性薬物中毒)th_DSCN0236.jpgこのページのTOPへ


★リンクテーブル★
先読みirrigation」「lavage
国試過去問098C023」「100D047」「095D060」「095D004」「097D060」「096A059」「100F060」「100D029」「101D013」「096H074」「091A048」「090A089
リンク元gastric lavage」「gastric irrigation
関連記事洗浄

irrigation」

  [★]

  • n.
(傷などの)洗浄灌注潅漑潅水
cleaningcleansingirrigatelavagewashwashing

WordNet   license wordnet

「(medicine) cleaning a wound or body organ by flushing or washing out with water or a medicated solution」

WordNet   license wordnet

「supplying dry land with water by means of ditches etc」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「潅漑(かんがい) / (傷口などの)洗浄」


lavage」

  [★]

  • n.
  • (医)洗浄、洗浄液
  • vt.
  • (医)洗浄する
cleaningcleansingirrigateirrigationwashwashing

WordNet   license wordnet

「washing out a hollow organ (especially the stomach) by flushing with water」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(特に胃などの)洗浄」


098C023」

  [★]

  • 次の文を読み、22~24の問いに答えよ。
  • 30歳前後の男性。人工呼吸下に救急車で搬入された。
  • 現病歴 : 公園で倒れているのを通行人に発見された。救急隊到着時、意識は混濁し、自発呼吸は微弱であった。呼気に芳香臭があり、発見現場から不凍液(エチレングリコール)の空容器と三環系抗うつ薬アミトリプチリンの空包装とが見つかった。
  • 既往歴 : 不明。
  • 現 症 : 体格栄養中等度。体温36.5℃。脈拍100/分、整。血圧90/60mmHg。痛み刺激を与えても開眼せず、言語反応はない。運動反応を認めない。舌根は沈下し、自発呼吸を認めない。瞳孔径は4mmで左右差を認めないが、対光反射が消失している。眼瞼結膜に貧血なく、眼球結膜に黄染を認めない。心雑音を聴取しない。腹部は平坦で、腸雑音が減弱している。下腿に浮腫はなく、人工呼吸下にチアノーゼを認めない。深部反射は保たれている。
  • 検査所見 : 血液所見:赤血球497万、Hb14.9g/dl、Ht42%、白血球9,800、血小板35万。
  • 血清生化学所見:血糖197mg/dl、総蛋白7.2g/dl、アルブミン4.9g/dl、尿素窒素16mg/dl、クレアチニン1.0mg/dl、総ビリルビン0.8 mg/dl、AST28単位(基準40以下)、ALT25単位(基準35以下)、LDH298単位(基準176~353)、アルカリホスファターゼ220単位(基準260以下)、γーGTP48単位(基準8~50)、アミラーゼ120単位(基準37~160)、CK28単位(基準10~40)、Na138 mEq/l、K3.4mEq/l、Cl101mEq/l。
  • 動脈血ガス分析(人工呼吸、酸素投与下):pH7.54、PaO2 305Torr、PaCO2 24Torr、HCO3 -15mEq/l、血漿浸透圧:実測値は345mOsm/kg H2O (基準285~295)で、Na、血糖および尿素窒素の血中濃度からの計算値293mOsmL/kg H2O(基準285~295)との間に浸透圧ギャップを認める。
  • この患者にまず行うべき処置はどれか。
  • a. 胃洗浄
  • b. 気管内挿管
  • c. 活性炭投与
  • d. カテコラミン投与
  • e. 乳酸加リンゲル液大量輸液
[正答]


※国試ナビ4※ 098C022]←[国試_098]→[098C024

100D047」

  [★]

  • 次の文を読み、47、48の問いに答えよ。
  • 8か月の乳児。急に激しく泣き、嘔吐したため来院した。
  • 現病歴 : 2時間前から突然激しく泣き始めた。その後泣き止み、ぐったりしていたが、再び泣き始め、このような発作を繰り返している。30分前に1回嘔吐がみられた。排便は6時間前にあり、普段と変わらない固形便であった。
  • 既往歴 : 特記すべきことはない。予防接種はDPT2回とBCGとを受けている。
  • 現症 : 体温37.2℃。呼吸数40/分。心拍数140/分、整。顔色不良で、顔貌は無欲様である。聴診で心雑音はなく、呼吸音も正常である。腹部は軽度膨隆し、右季肋部に鶏卵大の腫瘤を触れる
  • まず行うのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100D046]←[国試_100]→[100D048

095D060」

  [★]

  • 40歳の女性。夫婦げんかの末、発作的にメチルアルコールを飲み、15分後に救急車で来院した。やや興奮しているが意識は清明である。呼吸数24/分。血圧130/78mmHg。まず行うべき処置はどれか。
  • a. 心電図モニター
  • b. 胸部エックス線単純撮影
  • c. 胃洗浄
  • d. ジアゼパム静注
  • e. マニトール静注
[正答]

※国試ナビ※ 095D059]←[国試_095]→[095E001

※国試ナビ4※ 095D059]←[国試_095]→[095E001

095D004」

  [★]

  • 36歳の男性。けいれん発作のために救急車で搬送された。診察時けいれんはないが全身の著明な振戦を認める。記銘力見当識とが著しく障害されている。家族からの情報により、現在医師から処方されている炭酸リチウムを、約10時間前に大量に服用したことが判明した。1か月前から悲観的になり、自殺の目的で服用したと推定された。
  • 最も適切な処置はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095D003]←[国試_095]→[095D005

097D060」

  [★]

  • 48歳の女性。夫に付き添われて救急車で来院した。激しい夫婦げんかの末「死んでやる。」と言って納屋に行き、そこにあったパラコートを飲んだ。夫の話によると飲んだのは約15分前で、およそ40mlの量であった。興奮しているが意識は清明である。呼吸数24/分。脈拍104/分、整。血圧138/88mmHg。まず行うのはどれか。
  • a. 酸素吸入
  • b. 胃洗浄
  • c. エピネフリン皮下注
  • d. 副腎皮質ステロイド薬静注
  • e. マニトール静注
[正答]


※国試ナビ4※ 097D059]←[国試_097]→[097E001

096A059」

  [★]

  • 22歳の男性。昼食1時間後から全身の掻痒感と嘔気とを伴うようになったので来院した。体温36.5℃。脈拍80/分、整。血圧120/64mmHg。全身に地図状の膨疹を認める。口唇はやや腫脹している。昼食に何を食べたか聞くと、しっかりした声で「アジの干物、芋の煮つけ、豆腐のミソ汁を食べました。」と答えた。適切な処置はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096A058]←[国試_096]→[096A060

100F060」

  [★]

  • 56歳の男性。意識障害(昏迷)のため救急車で搬入された。自殺を目的として、1時間前に除草剤のパラコートを飲んだ。
  • 対応として適切なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100F059]←[国試_100]→[100G001

100D029」

  [★]

  • 2歳の男児。4時間前に紙巻きタバコを約1cm誤飲したため来院した。症状はない。
  • 最も適切な対応はどれか。
  • a. 胃洗浄を行う。
  • b. を飲ませる。
  • c. 牛乳を飲ませる。
  • d. 緩下薬を投与する。
  • e. 無処置で観察する。
[正答]


※国試ナビ4※ 100D028]←[国試_100]→[100D030

101D013」

  [★]

  • 10か月の乳児。1時間前に紙巻タバコ1本を食べたことを主訴に来院した。意識は傾眠傾向で、顔色は不良である。
  • 対応として適切なのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 101D012]←[国試_101]→[101D014

096H074」

  [★]

  • ふぐ中毒について正しいのはどれか。
  • a. 肝臓卵巣とに多い。
  • b. 毒は加熱調理によって分解される。
  • c. 摂食して1日以上経過してから発症する。
  • d. 胃洗浄は禁忌である。
  • e. 手指振戦が出現する。
[正答]


※国試ナビ4※ 096H073]←[国試_096]→[096H075

091A048」

  [★]

  • 急性中毒の原因と治療法の組み合わせで正しい物
  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

090A089」

  [★]

  • 体位について正しい組み合わせ
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)

gastric lavage」

  [★] 胃洗浄 gastric irrigation


gastric irrigation」

  [★] 胃洗浄 gastric lavage


洗浄」

  [★]

cleansing, cleaning, irrigation





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡