肛門挙筋腱弓

出典: meddic

tendinous arch of levator ani (K), tendinous arch of levator ani muscle (N)
骨盤筋膜腱弓


  • 内閉鎖筋の筋膜から肛門挙筋が起こっており、その部位を肛門挙筋腱弓と呼ぶ、のだと思う。

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 股関節内外転運動と側腹筋の関連性

関連リンク

出典: meddic. 移動: メニュー, 検索. 英: tendinous arch of levator ani (K); tendinous arch of levator ani muscle (N); 類: 骨盤筋膜腱弓. -内閉鎖筋の筋膜から肛門挙筋が 起こっており、その部位を肛門挙筋腱弓と呼ぶ、のだと思う。
恥骨尾骨筋は恥骨枝上部および肛門挙筋腱弓から発し,腟や会陰の正中の構造に 融合する. 恥骨直腸筋は恥骨の下部から発し,肛門直腸移行部周囲をスリング状に 牽引する.正中で. は骨盤底の直腸の前方で尿道と腟が開口する.この裂け目を挙筋 裂孔, ...


★リンクテーブル★
リンク元内閉鎖筋」「骨盤筋膜腱弓
関連記事肛門」「肛門挙筋」「挙筋

内閉鎖筋」

  [★]

obturator internus (K), obturator internus muscle (M,N,KA)
股関節の筋陰部神経管

起始

停止

神経

機能

カテゴリ

下肢帯の筋>:下肢帯の筋~ 深層外旋六筋>:深層外旋六筋


骨盤筋膜腱弓」

  [★]

tendinous arch of pelvic fascia
arcus tendineus fasciae pelvis
  • 肛門挙筋腱弓」と同じと思われる



肛門」

  [★]

anus (Z)

臨床関連

  • 直腸及び肛門部の炎症及び類似疾患
  • クローン病、潰瘍性大腸炎、放射線照射性直腸炎、薬剤性大腸炎、アメーバ赤痢、直腸粘膜脱症候群、急性出血性直腸潰瘍
  • 良性腫瘍
  • 悪性腫瘍
  • 直腸癌
  • 肛門癌
  • 組織型別(悪性黒色腫、カルチノイド、基底細胞癌、類基底細胞癌、Paget病、Bowen病)

肛門疾患の好発部位

  • 内痔核:3時、7時、11時
  • 痔瘻:6時 肛門中心線より後方に外瘻孔のある場合、6時の位置の肛門陰窩が原発口となる


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



肛門挙筋」

  [★]

levator ani (M,K,KL), levator ani muscle (N,KA)
musculus levator ani
  • 図:M.202、(女性)N.343,344、(男性)N.345,346

肛門挙筋

  1. ref(pelvic_floor_famale_superior.png,[肛門挙筋])

上図に関連する構造

支配神経



挙筋」

  [★]

levator
下制筋




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1PVC波形板 82
2多毛 54
3content 37
4日常生活自立度 32
5日本多毛 23
6開散麻痺 17
7cepharexin antibiotic 17
8中隔子宮 17
9てんかん(パーソナリティ変化) 17
10ずり足 16
11ジセチアミン フルスルチアミン 16
12左室流失路狭窄症 16
13中心脳性てんかん 症状 15
140 HTTP/1.1 14
15大腿骨骨折 12
16津守式発達検査 内容 12
17難病 一覧 10
18深部脳波 9
19日本多毛视频 9
20スクシニル 9

昨日の人気記事
 タイトル表示
1多毛 16
2ジフェニルピラリン塩酸塩 8
3S. Ahmed,M. Dhar G. Mittal, N. K. Bhat N. Shirazi V. Kalra H. C. Sati V. Gupta A comparative hospital-based observational study of mono- and co-infections of malaria, dengue virus and scrub typhus causing acute undifferentiated fever European Journal of Clinical Microbiology & Infectious DiseasesApril 2016, Volume 35, Issue 4, pp 705–71 6
4肺血管抵抗 単位 6
5ゴーシェ細胞 6
6content 6
7アシュネル試験 6
8セルロースアセテート ニプロ 5
9日本多毛 5
10日常生活自立度 4
11腎杯拡張とは 4
12ソルメルコート 4
13多形癌とは 4
14段階別看護ケア 4
15無核卵子 4
16spike状の発熱 4
17牙龈图片 4
18菌体抗原 4
19じょうしょうのうどうみゃく 3
20陳旧性肺結核とは 3