経鼻胃管

出典: meddic

nasogastric tubeLevine tube
胃十二指腸チューブ gastroduodenal tubeNGチューブ
胃管鼻腔チューブ



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 胃瘻カテーテル交換時の瘻孔損傷・腹膜炎に対して保存的治療が奏功した4例
  • 笠巻 伸二,岡田 豪,岡田 俊次
  • 日本消化器内視鏡学会雑誌 = Gastroenterological endoscopy 53(2), 248-254, 2011-02-20
  • … 胃瘻カテーテル交換時の瘻孔損傷・腹膜炎症例に対して保存的治療が奏功した4例を経験した.全例に経鼻胃管による胃内減圧処置,中心静脈栄養下に抗生剤,制酸剤を投与した.3例に緊急PEGを行い,PEG経管栄養再開までに要した日数,退院までに要した日数は短期間であった.全身状態不良で緊急PEGができなかった1例は入院後に続発する合併症がみられたが,第68日目にPEGを施行した. …
  • NAID 10028052849
  • 炭酸ガス濃度測定による経鼻胃管位置確認方法の紹介
  • 宮崎 吉孝,木本 ちはる,梅尾 さやか [他]
  • 日本医療マネジメント学会雑誌 12(2), 103-106, 2011-09
  • NAID 40018983372

関連リンク

経管栄養法. 口から食べ物、水分・薬などを摂取できない場合に、鼻あるいは腹壁から胃 や. 十二指腸・空腸などに管を通して流動食を注入し、栄養を補給することを経管栄. 養 法といいます。 鼻から管を通す経鼻胃管栄養法と、皮膚から胃内にカテーテルを ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。
経鼻胃チューブ栄養中の誤嚥スライド9** 管チューブ経鼻胃管の位置確認f0096508_20351322.jpgmaxresdefault.jpg経鼻経管・胃瘻による栄養管理


★リンクテーブル★
先読みgastroduodenal tube
国試過去問112C029」「101H027」「104E043」「104C017」「108G026」「109D010」「096E041」「109B025」「109F014
リンク元カラーコード化蘇生テープ」「鼻腔栄養チューブ」「鼻腔チューブ」「nasogastric tube」「胃十二指腸チューブ
関連記事」「胃管」「経鼻

gastroduodenal tube」

  [★] 胃十二指腸チューブ


112C029」

  [★]

  • 救急外来で小児を診察した研修医から指導医への報告を次に示す。
  • 研修医「3歳の男の子です。本日18時に突然腹痛が出現したため来院しました。痛みの部位ははっきりしません。全身状態は良好で嘔吐や発熱はなく、身体所見では腹部膨満があります。腸雑音は異常ありませんでした。鑑別のため腹部エックス線撮影、腹部超音波検査、血液検査を行いたいと思います」
  • 指導医「排便の状況はどうですか」
  • 研修医「排便は3日間ないそうです」
  • 指導医「腹部の圧痛や反跳痛はありますか」
  • 研修医「どちらもありませんでした」
  • 指導医「検査より先に行う処置は何かありますか」
  • 研修医「(ア)が良いと思います」
  • 指導医「そうですね。では一緒に診察に行きましょう」
  • 研修医の正しい判断として(ア)にあてはまるのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 112C028]←[国試_112]→[112C030

101H027」

  [★]

  • 65歳の女性。昨日からの頻回の嘔吐、腹痛および腹部膨満感を主訴に来院した。3日前から排ガスと排便とがない。37歳時に虫垂炎の手術既往がある。意識は清明。体温37.8℃。脈拍88/分、整。血圧120/68mmHg。腹壁は著明に膨隆し、鼓音を呈する。白血球13,000。腹部エックス線単純写真立位像を以下に示す。
  • 治療方針で誤っているのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101H026]←[国試_101]→[101H028

104E043」

  [★]

  • 出生直後の新生児。胆汁性嘔吐があり診察を依頼された。啼泣が弱く、筋緊張の低下を認める。上腹部に軽度の膨隆を認める。顔貌の写真(別冊No.6A)と胸腹部立位エックス線写真(別冊No.6B)とを別に示す。
  • まず行うのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104E042]←[国試_104]→[104E044

104C017」

  [★]

  • 52歳の女性。くも膜下出血による意識障害ICUに入院中である。担当看護師が静脈ラインから薬剤を注入しようとして、シリンジ経鼻胃管に接続した。誤りにすぐに気付き、注入する前にシリンジを取り外した。
  • その後の対応として適切なのはどれか。
  • a 特に何もしない。
  • b 医療費を免除する。
  • c マスコミに公表する。
  • d 家族を呼んで謝罪する。
  • e インシデントとして報告する。
[正答]


※国試ナビ4※ 104C016]←[国試_104]→[104C018

108G026」

  [★]

  • 高齢者の栄養管理について正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108G025]←[国試_108]→[108G027

109D010」

  [★]

  • a 1年に1回カテーテルを交換する。
  • b カテーテルを強く引いて腹壁に固定する。
  • c 濃度30%の酢酸液をカテーテルに毎回注入する。
  • d バルーンには生理食塩液を注入する。
  • e 留置中の不快感が経鼻胃管よりも少ない。


[正答]


※国試ナビ4※ 109D009]←[国試_109]→[109D011

096E041」

  [★]

  • 誤っている組合せはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 096E040]←[国試_096]→[096E042

109B025」

  [★]

  • 経口摂取ができない高齢者の栄養管理について正しいのはどれか。
  • a 経鼻胃管からは水分投与を行わない。
  • b 経管栄養開始時は徐々に投与量を増やす。
  • c 静脈栄養療法時には口腔ケアは不要である。
  • d 静脈栄養療法時には脂肪製剤を使用しない。
  • e 経管栄養開始後は嚥下機能評価を行わない。
[正答]


※国試ナビ4※ 109B024]←[国試_109]→[109B026

109F014」

  [★]

  • 経鼻胃管を挿入する際に正しいのはどれか。
  • a 挿入時に患者の頸部を後屈する。
  • b 噴門を通過するときに抵抗を感じる。
  • c 成人男性では鼻孔から30cmの深さまで挿入する。
  • d チューブ先端の位置を腹部エックス線写真で確認する。
  • e シリンジで送気し上腹部で水泡音が聴取されれば適正な位置である。


[正答]


※国試ナビ4※ 109F013]←[国試_109]→[109F015

カラーコード化蘇生テープ」

  [★]

ECCハンドブック2010 p.89
器材 灰色 ピンク 黄色 オレンジ グリーン
  小さい乳児 乳児 幼児 小さい小児 小児用 小児用 大きい小児用 成人用
3~5kg 6~7kg 8~9kg 10~11kg 12~14kg 15~18kg 19~23kg 24~29kg 30~36kg
蘇生法バッグ   乳児用/
小児用
乳児用/
小児用
小児用 小児用 小児用 小児用 小児用 成人用
酸素マスク
(非再呼吸式)
  小児用 小児用 小児用 小児用 小児用 小児用 小児用 小児用/
成人用
口咽頭エアウェイ(mm)   50 50 60 60 60 70 80 80
喉頭鏡ブレード(サイズ)   1直型 1直型 1直型 2直型 2直型 2直型/2曲型 2直型/2曲型 2直型/2曲型
気管チューブ(mm)   3.5カフなし 3.5カフなし 4.0カフなし 4.5カフなし 5.0カフなし 5.5カフなし 6.0カフ付き 6.5カフ付き
  3.0カフ付き 3.0カフ付き 3.5カフ付き 4.0カフ付き 4.5カフ付き 5.0カフ付き    
気管チューブの長さ 3kg 9~9.5
4kg 9.5-10
5kg 10-10.5
10.5~11.0 10.5~11 11~12 13.5 14~15 16.5 17~18 18.5~19.5
吸引カテーテル(F)   8 8 10 10 10 10 10 10~12
血圧カフ 新生児用#5/
乳児用
乳児用/
小児用
乳児用/
小児用
小児用 小児用 小児用 小児用 小児用 成人用(小)
静脈留置カテーテル(Ga)   22~24 22~24 20~24 18~22 18~22 18~20 18~20 16~20
骨髄針(Ga)   18′15 18′15 15 15 15 15 15 15
経鼻胃管(F)   5~8 5~8 8~10 10 10 12~14 14~18 16~18
尿道カテーテル(F) 5 8 8 8~10 10 10~12 10~12 12 12
胸腔ドレーンチューブ(F)   10~12 10~12 16~20 20~24 20~24 24~32 28~32 32~38


鼻腔栄養チューブ」

  [★]

nasal nutritional tube
経鼻栄養管
経鼻胃管


鼻腔チューブ」

  [★]

nasogastric tube
胃管経鼻胃管


nasogastric tube」

  [★]


胃十二指腸チューブ」

  [★]

gastroduodenal tube
経鼻胃管


管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管


胃管」

  [★]

nasogastric tubestomach tube
経鼻胃管鼻腔チューブ胃ゾンデ


経鼻」

  [★]

nasaltransnasalnasotracheal




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1CATTLE BLEEDING LINE mail9
2OVINE LEG B IN mail5
3BEEF / SILVERSIDE BONELESS mail4
4MONOSODIUM GLUTAMAT mail4
5Norpseudoephedrine mail4
6グリコフォームとは4
7Squilla mantis a species of mantis shrimp mail4
8CATTLE SKIN DEHIDER mail4
9ソーセージ様手指とは4
10SI 血清鉄 3
11+371 copper sulphate .lv mail3
12+多発性単純性腎嚢胞+皮質3
13パリスターキリアン3
14急性出血性白質脳炎3
15疑核3
16トレッドミル運動負荷試験+禁忌3
17Anthranilic acid its esters and its salts (Methaqualone and analogues) mail3
18CATTLE BLEEDING PAN mail3
19CATTLE BLEEDING HOOK mail3
20子宮底高3

昨日の人気記事
 タイトル表示
1トレッドミル運動負荷試験+禁忌3
2apache2スコア+評価表2
3ICG+代謝2
4todd麻痺2
5ハンター舌炎+画像2
6末梢静脈圧 mmHg2
7NYHA2
8パラメトリックマップ2
9子宮内感染症2
10BPRS2
11gottron疹2
12Llyn Aquaculture Ltd mail2
13Banquet Foods mail2
14ガフキー号数2
15びらん性胃炎2
16男性の場合GnRHの役割2
17大顆粒リンパ球2
18アブミ骨反射検査1
19心臓 Brock1
20カントゥ症候群1