経皮経管血管形成術

出典: meddic

percutaneous transluminal angioplasty PTA
経皮バルーン血管形成術 percutaneous transluminal balloon angioplasty PTBA、経カテーテル血管形成術 transcatheter angioplasty、経皮的血管拡張術経皮経管的血管形成術経皮的血管内血管形成術経皮的血管形成
経皮経管冠状動脈形成術経皮経管腎血管形成術
[show details]



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • IVRの歴史,現況,展望 (特集 外科医が知っておくべきIVRのすべて)
  • 腎血管性高血圧
  • 市丸 直嗣,土岐 清秀,田中 俊之,王 晶釘,高原 史郎,小角 幸人,奥山 明彦
  • 泌尿器科紀要 46(9), 657-661, 2000-09
  • … 26例(32.9%),経皮経管血管形成術25例(31.6%)であった.治療効果では,術後に降圧薬が不要となった症例を治癒,降圧薬が減量できた症例を改善とすると,治癒ないし改善した症例は,腎摘除術で100%,自家腎移植術が92.3%,経皮経管血管形成術が72.0%であった.RVH治療法は大きく変遷しており,初期にはバイパスによる血行再建術,1974年以降は自家腎移植術,1981年以降は経皮経管血管形成術が第一選 …
  • NAID 120002141981
  • 慢性完全閉塞動脈に対するレーザー経皮経管血管形成術(Laser PTA)の1例
  • 上原 美朗,田部 俊比古,応儀 成二
  • Japanese circulation journal 55(SupplementIII), 573-574, 1991-11-20
  • NAID 110004787474

関連リンク

株式会社カネカメディックスから、現在の治療方法についての情報を提供しています。より詳しい情報をご覧ください。 ... 『経皮的血管形成術(Percutaneous Transluminal Angioplasty; PTA)』とは、血管の中に風船のついた管(バルーン ...
経皮的血管形成術(PTA)とは 末梢動脈疾患(PAD)や透析用バスキュラーアクセス(透析シャント)に生じた狭窄部位や閉塞部位を、血管内に挿入した風船 (バルーンカテーテル)で拡張する治療法で、血管内手術の一種です。必要に応じて ...
PTCA(Percutaneous Transluminal Coronary Angioplasty)。 経皮的冠動脈形成術などともいう。 冠動脈を拡張するために、大腿動脈や上腕動脈といった血管にカ

関連画像

図8: バルーン(風船)治療 図9  経皮的血管形成術(PTA)の様子経皮的血管形成術 (経皮経管的血管形成術バルーン血管形成術PTCAによる治療


★リンクテーブル★
先読み経皮的血管形成」「経皮経管冠状動脈形成術」「経皮的血管拡張術
国試過去問106I008
リンク元ルリッシュ症候群」「PTA」「percutaneous transluminal angioplasty」「経皮的血管形成術」「経皮経管的血管形成術
関連記事血管」「形成」「血管形成」「経皮」「

経皮的血管形成」

  [★]

percutaneous transluminal angioplasty
経皮経管的血管形成術経皮的血管内血管形成術経皮的血管形成術


経皮経管冠状動脈形成術」

  [★]

percutaneous transluminal coronaryangioplasty PTCA


経皮的血管拡張術」

  [★] 経皮的血管形成術


106I008」

  [★]

  • 高血圧症の若年女性の右腎動脈造影写真(別冊No. 2)を別に示す。左腎動脈造影写真には異常を認めない。
  • この疾患に関する説明で正しいのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 106I007]←[国試_106]→[106I009

ルリッシュ症候群」

  [★]

Leriche syndrome, Leriche's syndrome
大動脈分岐部慢性閉塞症 chronic occlusion of the terminal abdominal aorta腹部大動脈分岐部閉塞症 (YN)
chronic aortoiliac occlusive disease
(国試)Leriche症候群
大動脈腸骨動脈閉塞症
[show details]


  • 腹部大動脈下部から総腸骨動脈領域に慢性的な血栓性動脈閉塞を来す疾患の総称
  • 比較的若い男性に多い(YN.C-155)。35-60歳の男性(医学事典)
  • 病因:直接の原因は血栓、塞栓による。多くは高度の動脈硬化(粥状硬化)によるものが多い。原因疾患は閉塞性動脈硬化症大動脈炎症候群など。
  • 腰部・両側下肢の易疲労感、間欠性跛行、両側下肢の筋萎縮・蒼白・疼痛・冷感・脱毛、両側下肢動脈拍動の減弱・消失、陰茎勃起困難(陰萎) ← 壊死・潰瘍はない。静脈の血栓塞栓、静脈炎じゃないから?
  • 治療:血栓内膜摘除術、閉塞部切除Y型人工血管置換移植術(Y型グラフトによるバイパス術)、(全身状態不良例に対して)腋窩動脈-両総大腿動脈人工血管バイパス移植術、経皮経管血管形成術(PTA)

国試



PTA」

  [★]



percutaneous transluminal angioplasty」

  [★] 経皮経管血管形成術 経皮的血管形成術 PTA


経皮的血管形成術」

  [★] 経皮経管血管形成術


経皮経管的血管形成術」

  [★] 経皮経管血管形成術

血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類



形成」

  [★]

形式形態構造組成品種編成フォーム成立形づくる


血管形成」

  [★]

angiogenesisvasculogenesisangioplasty
血管形成術血管形成誘導血管原性血管新生血行性脈管形成


経皮」

  [★]

percutaneousdermaltransdermaltransepidermal
経皮的真皮真皮性皮膚経皮性

術」

  [★]

surgery
外科外科学手術外科術外科手術




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡