立位フロセミド負荷試験

出典: meddic

furosemide loading test followed by walking
レニン分泌刺激試験?、立位フロセミド負荷試験フロセミド歩行試験フロセミド・立位負荷テスト二者負荷試験ラシックス歩行試験
[show details]

概念

  • レニンアルドステロンの分泌能を評価する検査、であろう。
  • (1)フロセミドでhypovolemicとし、(2)運動刺激で交感神経を興奮させて、レニン分泌を促す

手順

→レニン分泌刺激 (立位(交感神経亢進)、Na,Cl減少→尿量減少を検出→傍糸球体細胞(輸入細動脈顆粒細胞))がレニンをどの程度分泌する?



関連リンク

フロセミド立位負荷試験(フロセミドりついふかしけん)とは原発性アルドステロン症を診断する際に行われる検査のこと。 手法 [編集] 朝、絶食で医療機関へ来てもらい、30分間ベッド上で安静を保つ。血圧・脈拍測定し、その後負荷 ...
立位フロセミド負荷試験(ラシックス負荷) 目的 ラシックスによるボリウムの低下、立位から歩行による交感神経系刺激等にて、レニンの分泌を刺激して、腎、副腎病変の診断、治療、予後の指針となる。 対象 高血圧 ...
フロセミド立位負荷試験とは 原発性アルドステロン症の検査の一つ。原理 原発性アルドステロン症では、アルドステロン高値により、フィードバックがかかり、 レニン活性が常に低下している。 レニン活性を促進する負荷を ...

関連画像

エレベーターは11階止まりなの


★リンクテーブル★
リンク元原発性アルドステロン症」「レニン分泌刺激試験」「furosemide loading test followed by walking」「フロセミド・立位負荷テスト」「フロセミド歩行試験
関連記事試験」「立位」「負荷」「フロセミド」「負荷試験

原発性アルドステロン症」

  [★]

primary aldosteronism, PA
コン症候群 Conn syndrome Conn's syndromeコン-ルイス症候群 Conn-Louis syndrome
アルドステロン産生腺腫 aldosterone producing adenoma APA
特発性アルドステロン症 ← 原発性アルドステロン症の下位概念。原発性アルドステロン症の約10%を占める
アルドステロン症


概念

疫学

  • 30-50歳に多く、女性に多い。(YN.D-59)

病因

病因に基づく分類

SURO.277
局在 名称 原発性アルドステロン症に占める割合 ACTH依存性
片側性 アルドステロン産生腺腫 aldosterone producing adenoma APA 約7割
片側副腎皮質球状層過形成 unilateral adrenal hyperplasia UAH    
アルドステロン産生副腎皮質癌 aldosterone producing carcinoma APC 0.5-1.0%  
両側性 両側副腎皮質球状層過形成/特発性高アルドステロン症 idiopathic hyperaldosteronism IHA 約3割  
原発性副腎過形成 primary adrenal hyperplasia PAH    
糖質コルチコイド反応性アルドステロン症 glucocorticoid-remediable aldosteronism GRA    
腎外性 異所性アルドステロン産生腫瘍 ectopic aldosteronism      

病理

  • 2cm以下の小さなものが多い、らしい。 ⇔ クッシング症候群の原因となる副腎腺腫は2-4cmのものがおおい、らしい。

病態

参考2
  • 浮腫は生じない:aldosterone escapeによる。
  • 高血圧
  • 低カリウム血症:アルドステロンの影響で皮質集合管で排泄される。正常な場合もある。詳しくは資料2
  • 代謝性アシドーシス ←  低カリウム血症による
  • 高ナトリウム血症:中等度。volume expansionの持続により浸透圧調節中枢のセットポイントが数meq/Lだけ上昇する。けっかとして血中ナトリウム濃度が143-147mEq/Lに維持される。
  • 低マグネシウム血症:アルドステロン過剰による。ヘンレのループ上行脚でマグネシウムの再吸収が行われるが、aldosterone escapeが持続している場合、マグネシウムの再吸収が抑制される。

症状

検査

診断

  • 血清アルドステロン濃度の高値、血漿レニン活性の低値、コルチゾール分泌正常

治療

治療目標

  • 血漿中のアルドステロン濃度を正常化、あるいは鉱質コルチコイド受容体を阻害すること。

治療法の原則

参考1
  • 片側の病変は手術療法で治療可能である。
  • 特発性高アルドステロン症は鉱質コルチコイド受容体拮抗薬で治療する。
  • 糖質コルチコイド反応性アルドステロン症は生理的な量の糖質コルチコイドの投与で治療する。

疾患別治療法

参考

  • 1. [charged] Treatment of primary aldosteronism - uptodate [1]
  • 2. [charged] Clinical features of primary aldosteronism - uptodate [2]


レニン分泌刺激試験」

  [★]

renin producing irritability test, renin stimulating test
同?
レニン分泌刺激試験立位フロセミド負荷試験フロセミド歩行試験フロセミド・立位負荷テスト


furosemide loading test followed by walking」

  [★] 立位フロセミド負荷試験


フロセミド・立位負荷テスト」

  [★] 立位フロセミド負荷試験


フロセミド歩行試験」

  [★] 立位フロセミド負荷試験


試験」

  [★]

examinationtesttestingassessmenttrialexamexamine
アセスメント計測検査検定試み査定試行調べる診断治験調査テスト判定評価検討影響評価実験デザイン研究デザインデータ品質対応群スコアリング法

循環器

  • ヴァルサルヴァ試験 Valsalva試験:行きこらえをさせる方法。胸腔内圧が上昇して静脈還流量が減少する。また、左心室の大きさが減少する。HOCMでは駆出路が閉塞しやすくなり、胸骨左縁下部の雑音が増強する。

消化吸収試験

  • 脂肪
  • 蛋白
  • ビタミンB12

肝臓異物排泄能

カルシウム

ビタミン

  • ビタミンB12欠乏

血液

  • ショ糖溶血試験:(方法)等張ショ糖液に血液を加える。(検査)溶血の存在。低イオン強度では補体の赤血球に対する結合性が増し、発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては溶血をきたす。スクリーニング検査として用いられ、確定診断のためにはハム試験を行う。
  • ハム試験 Ham試験:(方法)洗浄赤血球に塩酸を加え、弱酸性(pH6.5-7.0)条件にする。(検査)溶血の存在。発作性夜間血色素尿症 PNHにおいては弱酸性条件で補体に対する感受性が亢進するため


産婦人科

内分泌

  • 絶食試験 絶食負荷試験:(処置)48時間絶食、(観察)低血糖、高インスリン血症:インスリノーマでは48時間の絶食で低血糖、高インスリン血症を生じる
  • 水制限試験
  • 水負荷試験 = 水試験:(処置)水投与、(検査)尿浸透圧、尿量、血中ADH、
  • 過塩素酸塩放出試験:(投与)123I過塩素酸塩、(検査)甲状腺シンチによる甲状腺の123I摂取率:橋本病先天性甲状腺機能低下症。甲状腺のヨードの有機化障害の有無を検査する甲状腺核医学検査法。過塩素酸塩は甲状腺から有機化されていないヨードを追い出すので(サイログロブリンに取り込まれていないヨード)、本試験は有機化障害をきたす疾患の検査となる。

視床下部-下垂体-糖質コルチコイド

高血圧

  • 立位フロセミド負荷試験:(投与)フロセミド、(検査)血漿レニン濃度:フロセミドでhypovolemicとし歩行負荷で交感神経を興奮させレニンの分泌を促す。原発性アルドステロン症の場合、レニン高値のまま無反応。

膵臓

膵外分泌機能

  • BT-PABA試験, PABA排泄試験, PFD試験
  • セクレチン試験:(投与)セクレチン、(検査)十二指腸液:分泌量、総アミラーゼ量、最高重炭酸塩濃度を測定。最高重炭酸塩濃度を含む2項目以上の低下で慢性膵炎が確定診断される。
  • 消化吸収試験
  • 便中エラスターゼ1定量、便中キモトリプシン定量

腎臓

ガストリノーマ

感染症



立位」

  [★]

standing position, erect position


立位と臨床検査

  • 立位になると、下肢の毛細血管圧が上昇し、血管外に移動できる物質が移動し、血管外に移動できない物質の見かけの濃度が上昇する。直径4nm以上の物質は血管から細胞内に移行できない(参考2)とされている。
  • 立位で濃度が上昇する検査項目にはLDHALP総蛋白総コレステロール中性脂肪ヘモグロビン好中球血小板がある。(参考1)

参考

  • 1.
[display]http://www.kitano-hp.or.jp/section/kensa/cl_comedfaq.html
  • 2.
[display]http://shinryomatrix.net/ReferenceData/yuragi.aspx


負荷」

  [★]

loadchargeload
荷電チャージ電荷荷重帯電負担ロード

循環器

PT.291

前負荷 preload

  • 筋肉の場合
  • 収縮開始時の筋の伸展度
  • 心臓の場合
  • 心室の拡張終期に心室にある血液量、すなわち拡張終期容量(EDV)
  • 前負荷↑
  • 原発性アルドステロン症

後負荷 afterload

  • 筋肉の場合
  • 張力を発揮する対象としての負荷
  • 心臓の場合
  • 心室から血液が駆出される大動脈の圧
  • 後負荷↑
  • 本態性高血圧


フロセミド」

  [★]

furosemide
オイテンシンプロメデスラシックス Lasix、ラドンナ、ロープストン
利尿薬
  • first aid step1 2006 p.389,390

作用機序

薬理作用

  • 体液量の低下により抗高血圧作用を示す (SPC.253)




負荷試験」

  [★]

tolerance testload testchallenge test
誘発試験





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡