盲点中心暗点

出典: meddic

centrocecal scotoma, cecocentral scotoma
暗点閃輝暗点中心暗点、・形暗点、傍中心暗点輪状暗点


関連画像

⑨輪状暗点ま盲点 の 進行 の ため 暗点 より 周辺


★リンクテーブル★
国試過去問097D010
リンク元輪状暗点」「閃輝暗点」「弓形暗点」「centrocecal scotoma」「傍中心暗点
関連記事暗点」「中心暗点」「盲点」「中心」「

097D010」

  [★]

  • 18歳の女子。暗いところで見えにくいと訴えて来院した。視力は右0.1(1.2×-4.00D)、左0.1(1.2×-4.00D)。左眼の眼底写真を以下に示す。右眼底も同様の所見である。
  • この患者で最も考えられる視野異常はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 097D009]←[国試_097]→[097D011

輪状暗点」

  [★]

ring scotoma, annular scotoma
暗点閃輝暗点中心暗点、・形暗点、傍中心暗点盲点中心暗点ブエルム暗点
  • 暗点が中心部を取り巻いて輪状を呈する場合。
  • 中心視野と周辺視野は保たれる。
  • 網膜色素変性症、進行した緑内障で見られる。
  • 網膜色素変性症:本性では桿体細胞から冒されるが、同細胞は視野の20-30°に多いため輪状暗点を呈する。
  • 緑内障ブエルム暗点とは、マリオット盲点の上方または下方から10-20°の範囲で鼻側に向かう暗点であり緑内障に特徴的である。これは弓状暗点とも呼ばれる。上下の暗点が鼻側で繋がれば輪状暗点として認識される。

参考

  • 1. シェーマ
[display]http://www.rightdiagnosis.com/bookimages/16/5567.1.png

国試



閃輝暗点」

  [★]

scintillating scotoma, scintillation scotoma, scintillating blind spot
scotoma scintillans
flittering scotoma、閃光暗点 fortification spectra、星型閃光 teichopsia
暗点中心暗点傍中心暗点盲点中心暗点輪状暗点



弓形暗点」

  [★]

arcuate scotoma
暗点閃輝暗点中心暗点傍中心暗点盲点中心暗点、・状暗点、輪状暗点


centrocecal scotoma」

  [★]

盲点中心暗点

arcuate scotomacentral scotomaparacentral scotomaring scotomascintillating scotomascotoma


傍中心暗点」

  [★]

paracentral scotoma
暗点閃輝暗点中心暗点、・形暗点、盲点中心暗点輪状暗点



暗点」

  [★]

scotoma, (pl.)scotomata scotomas
盲点閃輝暗点中心暗点弓形暗点傍中心暗点盲点中心暗点輪状暗点

概念

  • 視野内に限局した欠損

種類

  • 絶対暗点
  • 相対暗点


中心暗点」

  [★]

central scotoma
scotoma centrale
暗点閃輝暗点弓形暗点傍中心暗点盲点中心暗点輪状暗点

概念

  • 視野の中心部(中心固視点)を含む暗点。

原因

特徴

  • 網膜脈絡膜疾患:実性暗点:暗点を自覚する
  • 視神経疾患:虚性暗点:暗点を自覚しない

国試



盲点」

  [★]

blind spot
punctum caecum
盲斑マリオット盲点 マリオットの盲点 Mariotte's spot Mariotte blind spot、生理的暗点、Mariotte盲暗点
緑内障


臨床関連

  • マリオット盲点の拡大:うっ血乳頭
  • マリオット盲点と中心暗点の癒合 → 盲点中心暗点ラケット状暗点:視神経炎による乳頭黄斑線維


中心」

  [★]

centercentrehubcentrumcentrocentralmedial
センター中央中心性中心的中枢神経性中枢性中枢的内側内側性中央に置く椎体中枢ハブ


点」

  [★]

pointspotdot
指示斑点局所ドットポイントスポット要点




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1pud 16
2Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
3ミタゾラム 効果 16
4化生 特徴 15
51,1024,768,24 HTTP/1.1 13
6多毛日本 12
7user/password 11
8user/register 10
9cefpodoxime proxetil BCS 8
10日常生活自立度 7
11盲斑 7
12ラクテック 7
131,320,568,24 HTTP/1.1 7
14サイズの原理 筋電図 5
15ルリッシュ症候群 5
16Salivary glands 5
17viraldeath解剖 5
18脳卒中リハ 阻害因子 5
19 HTTP/1.1">"> HTTP/1.1 5
20?mesterolon? Britain 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1ラクテック 4
2視床下部 3
3感染症法 3
4骨盤死腔炎とは 3
5ホスホセリン 3
6選択的iga欠損症 3
7砂粒小体 2
8先天性橈尺骨癒合症症状 2
91,1024,768,24 HTTP/1.1 2
10腸管穿孔 ハルトマン 2
11エコーウイルス 2
12胃毛細血管拡張症 2
13呼吸補助筋 2
14CD56 γδ T細胞 2
15健康指標 2
16user/register 2
17ローゼンミュラーか 1
18胃癌 ボーマン 1
19ウログラフィン 1
20再興感染症 一覧 1