皮質延髄路

出典: meddic

corticobulbar tract
皮質核路皮質球路皮質核線維

経路

 中心前回内包(膝)→大脳脚→(交叉)→脳神経核

参考

  • 1.
[display]http://akimichi.homeunix.net/~emile/aki/html/medical/neurology/node23.html%23SECTION02521100000000000000
  • 2.
[display]http://m-a-t.hp.infoseek.co.jp/suitairo.html

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 嚥下の神経機構の解明 (摂食・嚥下障害リハビリテーション実践マニュアル) -- (摂食・嚥下障害up to date)
  • 梅崎 俊郎
  • Monthly book medical rehabilitation (57), 222-230, 2005-09
  • NAID 40006912507
  • 神経機序からみた嚥下とその病態
  • 進 武幹
  • 音声言語医学 41(4), 320-329, 2000-10-20
  • … いる.咽頭期嚥下は反射性に惹起されるが, これらは延髄のパターン形成により制御され, 嚥下関連ニューロンは弧束核のtype Iニューロン, 小細胞性網様体のtype IIニューロン, 疑核のtype IIIニューロンに分類された.<BR>神経機序からみた嚥下障害の病態は皮質延髄路の障害による嚥下惹起遅延型, 脳幹の障害すなわち嚥下のパターン形成障害による嚥下停滞型, 咽頭期嚥下惹起不全型に分類し病態について考察を加えた. …
  • NAID 10010870742
  • "直接的"間接的嚥下訓練: フィーディングチューブ を用いた嚥下のリハビリテーション
  • 三枝 英人,新美 成二,八木 聰明
  • 日本耳鼻咽喉科學會會報 101(8), 1012-1021, 1998-08-20
  • … セに対する聞き取りアンケート調査,咽喉頭所見,嚥下透視検査にて行った.対象は,1993年から1997年までの5年間に当科でリハビリテーションを行った動的な咽頭期嚥下障害患者26名である.その内訳は,皮質及び皮質延髄路の障害11名,延髄の障害5名,末梢神経の障害7名,廃用症候群3名であった.治療を行った26名中,24名に有効であり,喉頭挙上期型,下降期型,混合型,嚥下運動不全型の分類にかかわらず効果を示した.次に,治療効果 …
  • NAID 10005598607

関連リンク

皮質脊髄路を構成するのはほとんどが運動ニューロンの軸索である。延髄までは一本の 束になっているが、脊髄では外側皮質脊髄路と前皮質脊髄路の二本に分かれている。 この伝導路の走行を知ることで、なぜ基本的に体の右半身が左脳に、また左半身が ...
延髄の錐体を通る経路は錐体路(pyramidal tract)または皮質脊髄路(corticospinal ...

関連画像

Images by GoogleImages by GoogleImages by Google


★リンクテーブル★
先読み皮質核路
リンク元下行性伝導路」「皮質脊髄路」「錐体交叉」「corticobulbar tract」「皮質脊髄延髄路
関連記事延髄」「皮質」「

皮質核路」

  [★]

corticobulbar tract
tractus corticobulbaris
錐体路
  • 図:カラー臨床神経解剖学 p.137
  • 大脳皮質 → 内包質膝 → 橋・延髄で対側に入りつつ三叉神経、迷走神経、顔面神経、舌下神経などの運動性脳神経を支配。
  • 両側性支配


下行性伝導路」

  [★]

descending tract (B)
伝導路上行性伝導路

下行性伝導路

  1. 皮質延髄路
  2. 皮質脊髄路
    1. 前皮質脊髄路
    2. 外側皮質脊髄路
  3. 皮質赤核脊髄路
  4. 皮質網様体脊髄路
  5. 視蓋延髄路 視蓋脊髄路
  6. 前庭脊髄路
  7. オリーブ脊髄路

外側路と内側路

SP.363
  外側路 内側路
錐体路 外側皮質脊髄路 前皮質脊髄路
錐体外路 皮質赤核脊髄路 皮質網様体脊髄路

伝導路 (TP.101)

伝導路 起始 停止 経路 支配 機能
前庭脊髄路 vestibulospinal tract 前庭神経核 脊髄 腹内側経路 伸筋興奮、屈筋抑制 平衡覚受容器からの入力による前庭脊髄反射
視蓋脊髄路 tectospinal tract 視蓋 腹内側経路   頭と眼の協調運動
橋網様体脊髄路 pontine reticulospinal tract 前庭神経核 腹内側経路よりやや背側 伸筋 姿勢の維持
延髄網様体脊髄路 bulboreticulospinal tract   脊髄のやや外側 屈筋 屈筋反射。姿勢の維持
赤核脊髄路 rubrospinal tract 赤核 脊髄の後外側 遠位の屈筋 屈筋反射


皮質脊髄路」

  [★]

corticospinal tract
tractus corticospinalis
皮質椎体路?
錐体路錐体外路皮質延髄路

錐体前索路錐体側索路



錐体交叉」

  [★]

pyramidal decussation (KH)
decussatio pyramidum
錐体路
  • 図:カラー臨床神経解剖 p.125
  • 延髄下部
  • 錐体束が交叉する部位
  • この部位より下部が脊髄となる

下行性伝導路

  • 皮質延髄路


corticobulbar tract」

  [★]

皮質延髄路皮質球路

corticospinal tractpyramidal decussationpyramidal tract


皮質脊髄延髄路」

  [★]

corticospinal and corticopontine fibers
皮質脊髄路皮質延髄路


延髄」

  [★]

medulla, medulla oblongata
medulla oblongata (B)


中枢

  • 心臓血管中枢 (SP.601)
  • 嚥下中枢 (SP.719)

臨床関連

  • cerebellomedullary malformation
  • Arnold Chiari malformation

神経内科


皮質」

  [★]

cortex (Z)
eloquent area??
  • 脳、胸腺、脾臓、腎臓で使われる (⇔髄質)





路」

  [★]

tract
tractus




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡