甲状腺シンチグラフィ

出典: meddic

thyroidal scintigraphy
甲状腺スキャン thyroidal scan
甲状腺シンチグラム thyroidal scintigram
シンチ、ヨードカプセル、甲状腺123I摂取率
  • 同位体の取り込みは甲状腺の機能を反映し、また病変の局在性が診断できる。
  • 機能性の結節が存在する場合はhot noduleとして、非機能性の結節ではcold noduleとして観察される


  • びまん性:グレーブス病
  • 結節性:プランマー病
  • 無痛性甲状腺炎、亜急性甲状腺炎

放射性核種

  • 123I   :(甲状腺摂取率)3時間値5-20%、24時間値15-35%
  • 99mTcO4-:(甲状腺摂取率)30分値0.4-3.0%。唾液腺、唾液への生理的な取り込みが多いためバックグラウンドが高い。
  • 131I   :全身シンチグラムに使用。甲状腺全摘出後に行う。




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 甲状腺内副甲状腺腺腫による原発性副甲状腺機能亢進症の1例
  • 石森 紀子/川真田 明子/堀内 喜代美/飯原 雅季/岡本 高宏
  • 東京女子医科大学雑誌 81(4), 272-275, 2011-08-25
  • … 局在診断を目的とした頸部超音波検査および頸部造影CT検査では典型的な副甲状腺腫大の所見はなく甲状腺左葉内に内部が均一で血流を伴う腫瘤像を認め、Tl-Tc副甲状腺シンチグラフィでは同部位に集積を認めた。 …
  • NAID 110008604393
  • 症例 甲状腺癌と卵巣甲状腺腫を同時に手術施行した1例
  • 乗金 精一郎,上者 郁夫,笹井 信也 [他]
  • 臨床放射線 56(3), 399-404, 2011-03
  • NAID 40018750219
  • 甲状腺シンチグラフィ (泌尿器科検査のここがポイント) -- (核医学的検査)
  • 武本 佳昭,長沼 俊秀,吉村 力勇
  • 臨床泌尿器科 64(4), 241-244, 2010-04
  • NAID 40017066192

関連リンク

甲状腺が正常に機能しているか、形・大きさはどうか、癌ができていないかを調べるために 行う検査です。 甲状腺シンチグラフィーは甲状腺に特異的に集積するラジオアイソトープを含んだ薬剤を注射して行う核医学検査です。
123 I(ヨウ化ナトリウム) 【商品名:ヨードカプセル-123】 99m TcO 4-(過テクネチウム酸ナトリウム) 【商品名:テクネシンチ ® 注-10M/-20M、メジテック ® 】 甲状腺は血液中からヨードを取り込んで有機化し、甲状腺ホルモンを合成して ...
甲状腺シンチ(123 I / 99m TcO 4) 甲状腺はのどの下の部分にある小さな臓器ですが、甲状腺ホルモンという大事なホルモンを作っています。甲状腺ホルモンには、海藻などに含まれているヨウ素が大量に含まれており、ヨードを服用すると ...

関連画像

甲状腺シンチグラフィ脳血流シンチグラフィ(1)脳血流シンチグラフィ(4)脳血流シンチグラフィ(2)副腎皮質シンチグラフィ甲状腺シンチグラフィ画像:甲状腺シンチグラフィ脳血流シンチグラフィ(3)


★リンクテーブル★
国試過去問100I002
リンク元Na123Iシンチグラフィ」「甲状腺スキャン」「甲状腺シンチグラム
拡張検索副甲状腺シンチグラフィ
関連記事甲状腺」「シンチ」「」「シンチグラフィ

100I002」

  [★]

  • 生後20日の新生児。甲状腺機能異常を指摘され来院した。在胎41週、出生体重3,320g、Apgarスコア9点(1分)。母親は生来健康である。生後5日の新生児マススクリーニングで異常を指摘され、生後12日に産科で再検査を受けた。TSH 12.0μl(基準0.2~4.0)、FT4 1.5ng/dl(基準0.8~2.2)であったため小児科を紹介された。臍ヘルニアは認めず、便秘もない。四肢の運動は活発である。
  • まず行うのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100I001]←[国試_100]→[100I003

Na123Iシンチグラフィ」

  [★]

甲状腺シンチグラフィヨウ化ナトリウム(123I)シンチ

甲状腺スキャン」

  [★]

thyroidal scan
甲状腺シンチグラフィ

甲状腺シンチグラム」

  [★] 甲状腺シンチグラフィ

副甲状腺シンチグラフィ」

  [★]

parathyroid scintigraphy
副甲状腺スキャン parathyroid scan
副甲状腺シンチグラム parathyroid scintigram
シンチ
[show details]


甲状腺」

  [★]

thyroid gland
glandula thyroidea
甲状腺ホルモン副甲状腺(上皮小体)
喉頭
  • 図:N.24(全面の筋),25(全面の筋),70(血管),71(血管)

解剖学

部位

性状

  • 成人の正常重量15-25g、女性の方が少し重い。妊娠中や性周期で重量が変化する。分泌期初期(early secretary phase排卵後2-5日目)には50%も重量が増加する。

大きさ

よくわかる甲状腺疾患のすべて 永井書店 (2004/01) ISBN 481591673X
単位はmm?
  n 峡部 横断厚 横径 縦経(右) 縦経(左)
男性 34 1.8±0.6 18±3.0 48±4.8 49±3.7 49±3.8
女性 16 1.3±0.8 16±2.2 46±3.6 45±6.0 46±3.0

血管

動脈

静脈

神経

声帯を支配する神経が甲状腺の裏側を通過 N.71

画像

  • 超音波検査
  • (高エコー)筋肉>甲状腺>気道(低エコー)  ← 要確認

組織学

濾胞上皮細胞 follicular cell

  • 甲状腺ホルモンを産生、分泌。

C細胞 C cell

  • 成人甲状腺全体の0.1%を占める
  • カルシトニン産生細胞、HEでは判別困難。
  • 銀染色(Glimerius)、免疫組織化学(chromogranin A、synaprophysin, carcitoninなど)により明らかとなる。
  • 電顕では、electron dense な顆粒を有する(神経内分泌顆粒)。

機能

発生

神経支配

  • 上頚部交感神経節、中頚部交感神経節。交感神経神経線維は濾胞近傍に終末し、分泌に影響を及ぼす。

臨床関連

非腫瘍性疾患

  • 1. 遺伝疾患、発達傷害
  • mynocyclineによるblack thyroid:消耗性色素リポフスチンと他の物質(lipid-drug complexによりlysosomeに色素が沈着する)。
  • 4. 感染
  • 5. 自己免疫性甲状腺疾患

腫瘍性疾患 (甲状腺腫瘍)

  • 1. 良性腫瘍
  • a) 濾胞腺腫 follicular adenoma
  • 2. 悪性腫瘍 悪性腫瘍中の頻度)
  • a) 乳頭癌 papillary carcinoma 88%
  • b) 濾胞癌 follicular carcinoma 4.2% 甲状腺濾胞癌 thyroid follicular carcinoma
  • c) 低分化癌 poorly differentiated carcinoma
  • d) 未分化癌 undifferentiated carcinoma 1.5%
  • e) 髄様癌(C細胞癌) medullary carcinoma, C-cell carcinoma 1.4%
  • f) 悪性リンパ腫 malignant lymphoma 3.5%


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

分類






シンチ」

  [★]

シンチグラフィーシンチグラム

脳血流シンチグラム

脳槽シンチグラム

心筋シンチグラム

  • 201TlCl:K+とほぼ同様の挙動を示し、Na/K ATPaseを介して心筋細胞に取り込まれる。一回の灌流で心筋内に取り込まれその取り込みは冠血流に依存するために、心筋血流分布を反映するといわれている。
  • 99mTc-MIBI99mテクネチウムセスタミビ
  • 99mTc-tetrofosmin:99mTc-テトロフォスミン:

心筋壊死シンチグラム

心筋脂肪酸代謝シンチグラム

  • 123I-BMIPP:心臓の脂肪酸代謝を反映しており、心筋虚血、心筋梗塞で集積が低下する。

心筋交感神経シンチグラム

骨血流シンチグラム

肺換気シンチグラム

骨シンチグラム

骨髄シンチグラム

  • 111In-塩化インジウム:血清中のトランスフェリンと結合し、鉄イオンと類似した血中動態を示し、幼若赤血球に取り込まれるため、活性骨髄に集積
  • 99mTc-スズコロイド:骨髄内の網内系を描出。網内系細胞に貪食される。

甲状腺シンチグラム

  • 123I   :(甲状腺摂取率)3時間値5-20%、24時間値15-35%
  • 99mTcO4-:(甲状腺摂取率)30分値0.4-3.0%。唾液腺、唾液への生理的な取り込みが多いためバックグラウンドが高い。
  • 131I   :全身シンチグラムに使用。甲状腺全摘出後に行う。
  • 123I-MIBG:甲状腺髄様癌
  • 210Tl:分化型甲状腺癌
  • 67Ga:甲状腺未分化癌、甲状腺悪性リンパ腫

副甲状腺シンチグラム

  • 99mTc-MIBI:ヘキサキス(2-メトキシイソブチルイソニトリル)テクネチウム(99mTc):副甲状腺腫に集積

副腎髄質シンチグラム

副腎皮質シンチグラム

  • 131I-アドステロール:クッシング症候群や原発性アルドステロンの確定診断に有用。たぶんステロール環をもっており副腎皮質に取り込まれる

腎シンチグラム

肝受容体シンチグラム

肝胆道シンチグラム

唾液腺シンチグラム

全身検索

ガリウムシンチグラム

タリウムシンチグラム

MIBGシンチグラム

FDGシンチグラム

腺」

  [★]

gland
glandula
腺細胞分泌



シンチグラフィ」

  [★] シンチグラフィー




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡