産褥

出典: meddic

postpartum
puerperium
産床
産褥期



性器復古

  • 子宮体:産褥6週で元の大きさに戻る。 → 子宮#子宮の大きさ
  • 子宮頚部:(分娩数時間後)2-3指、(分娩第3日)2指、(分娩第6-10日)1指、(分娩4-6週)閉鎖
  • 外陰

全身の復古

  • 体重:産褥1ヶ月の段階で妊娠前より2-3kg重い。分娩により5kg減少、循環血液量減少や子宮の退縮により2kg減少。(QB.P-320)
  • 腹壁:妊娠線
  • 泌尿器:分娩による膀胱筋、膀胱支配神経の麻痺、腹壁弛緩による腹圧の低下による排尿などの復古は比較的遅い。(QB.P-318)
  • 血液
  • 循環血漿量:妊娠中は増加していたが、、産褥1ヶ月で妊娠前の水準へ  →  分娩直後から尿量増加(ANP↑)。
  • 赤血球:分娩後減少、産褥1ヶ月で妊娠前の水準へ
  • 白血球:分娩後より増加するがその後、減少し産褥1週間で妊娠前の水準に近くなり、産褥1ヶ月で妊娠前の水準へ
  • 血小板:出産後減少し、産褥1週間頃までに非妊時より増加(→血栓症が好発)。産褥1ヶ月で正常。


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/27 03:59:16」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床リポート 産褥期の下肢静脈瘤に発症した血栓性静脈炎に桂枝茯苓丸が著効した1例
  • 周産期(産褥)心筋症と診断マーカー : 妊産婦死亡 (特集 これが決め手! 産婦人科医が知っておきたい周産期疾患マーカー)
  • 神谷 千津子
  • 産婦人科の実際 61(9), 1311-1318, 2012-09
  • NAID 40019436458
  • 急性腎不全への対応 : 産褥期 (特集 周産期と腎)
  • 後藤 摩耶子,松岡 哲也
  • 周産期医学 42(9), 1149-1152, 2012-09
  • NAID 40019436305

関連リンク

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 - 産褥の用語解説 - 妊娠,分娩によって起った母体の性器および全身の変化が,妊娠前の状態に復帰するまでの期間。普通6~8週間であるが,授乳した場合のほうが経過は早い。この期間の女性は ...
産褥期 産褥とは:分娩後、全身や性器が、完全に妊娠前の状態に復帰または退縮するまでの期間6~8W間 褥婦とは:産褥期にある女性。 1. 産褥期の全身状態 1)一般状態 ①体温:分娩直後に一過性に悪寒・戦慄を ...
産褥期とは 妊娠・出産(分娩)によって変化したママの体が、 妊娠する前の状態に戻るまで、およそ6~8週間 かかるといわれています。 この期間のことを「産褥期(さんじょくき)」といいます。 出産は、女性にとって精神的にも ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読みpostpartum
国試過去問102F006」「106G017
リンク元100Cases 30」「産褥熱」「産褥期」「puerperium」「後陣痛
拡張検索限局性産褥熱」「産褥期乳腺炎

postpartum」

  [★]

partum
  • adj.
  • 分娩後の
  • adv.
  • 分娩後に
post partumpostpartum periodpuerperium

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「出産後の,分娩(ぶんべん)後の」


102F006」

  [★]

  • 産褥について正しいのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102F005]←[国試_102]→[102F007

106G017」

  [★]

  • 母乳について正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G016]←[国試_106]→[106G018

100Cases 30」

  [★]

☆case30 無月経
症例
23歳 女性 女優
主訴無月経
現病歴:5ヶ月前からの無月経である。初経は13歳で、これまで月経周期は整であった。食欲はあると言っているが昨年から(over the pas year)体重が8kg減少した。
嗜好品:アルコール10 unit/week(缶ビール(350ml)6本弱本/週)。
既往歴:なし
社会歴:現在は無職。
服用薬:なし
生活歴:一年前、彼氏と別れた。
身体所見 examination
 四肢殿部筋肉喪失身長1.7m、体重41kg、BMI 13.7(標準的:20< <24)。頬、首、前腕で毛が過剰に生えている。脈拍52/分。血圧96 /60 mmHg
検査所見 investigations
 ECG
血液生化学
 K↓, Cl↓, HCO3-↑, Cre↓, Alb(保たれているのか・・・)
問診(S)
 5ヶ月前からの無月経
 昨年から8kg体重が減少。
 無職
 1年前に彼氏と別れた
身体所見(O)
 四肢殿部筋肉喪失
 身長1.7m
 体重41kg
 BMI 13.666666666666666
 頬、首、前腕で毛が過剰に生えている。
 脈拍52/分
 血圧96/60 mmHg
検査(O)
 K↓, Cl↓, HCO3-↑, Cre
・なにをすべきか?
 ・無月経鑑別診断
 ・体重減少の原因
診断
 神経性食思不振症, anorexia nervosa, AN
要点
嘔吐 → H+,Cl-喪失
・減少した血漿量 → アルドステロン分泌亢進 → 尿細管ではナトリウム保持カリウム分泌、(本来分泌されるべき)H+の枯渇
アルカローシス(血中Cl-低値、HCO3-高値。尿:Cl-低値、K+高値)
・尿中のCl-:<10mmol/day嘔吐していることを暗示(imply vomitting)。高値利尿剤乱用
anorexia nervosaで見られる検査値もチェックしておこう
 ・LH, FSH, エストロゲン低値
key points
神経性食思不振症は若年女性の中で無月経主要原因である。
・低カリウム性代謝性アルカローシス特徴的代謝異常
神経性食思不振症利尿剤下剤濫用と結びついていることがある。
参考文献
 DIF Differential Diagnosis in Primary Care Fourth Edition版 Lippincott Williams & Wilkins
■major cases of secondary amenorrhea
 ・視床下部、下垂体の疾患:ex. 下垂体機能低下症高プロラクチン血症
 ・性腺不全:ex. 自己免疫性卵巣不全、多能性卵巣
 ・副腎不全:ex. クッシング病
 ・甲状腺疾患:ex. [甲状腺機能低下症]]、甲状腺機能亢進症
 ・重症慢性疾患:ex. 癌、慢性腎不全
アルコールunit
 1 unit = 10 ml of ethanol
 350ml アルコール5% → 350x0.05/10=1.75 unit
■glossary
buttock 
 n. 殿部、尻。船尾
interrelate 
 vi. 相互関係を持つ(有する)
 vt. 相互に関係(関連)づける
contract 
 v. 収縮する
lanugo
 n. 毳毛、うぶ毛

無月経原因 NGY.153

  原発性無月経 続発性無月経
視床下部性無月経 カルマン症候群 視床下部の機能障害
フレーリヒ症候群 神経性食欲不振症
Laurence-Moon-Biedl症候群 体重減少性無月経
プラダ・ウィリ症候群 高プロラクチン血症
  Chiari-Frommel症候群
  Argonz-del Castillo症候群
下垂体性無月経 先天性ゴナドトロピン欠損症 シーハン症候群
empty sella症候群 下垂体腺腫
  Forbes-Albright症候群
卵巣性無月経 性腺形成不全 早発卵巣機能不全
ターナー症候群 多嚢胞性卵巣症候群
  卵巣摘出
  卵巣の放射線障害
子宮性無月経 ロキタンスキー・キュスター・ハウザー症候群 アッシャーマン症候群
子宮奇形 子宮内膜炎
処女膜閉鎖 子宮摘出術後
膣性無月経 処女膜閉鎖症  
膣閉鎖症  
その他 半陰陽(先天性副腎過形成アンドロゲン不応症) Cushing症候群
  Addison病
  Basedow病
  甲状腺機能低下症
  糖尿病
生理的   妊娠産褥授乳閉経


産褥熱」

  [★]

puerperal fever
febris puerperalis
産床熱
産褥産褥期


定義

  • 分娩24以降から産褥10日目までに2日間以上にわたる38℃以上の発熱(NGY.484)
  • 子宮内膜炎を原因とする者に限る。性器や子宮以外の感染に由来する発熱は含めない。

原因

  • 胎盤付着部位に常在菌が感染、あるいは子宮切開部位に常在菌が感染することで子宮内膜炎を引きおこす。
  • 帝王切開によるものが多い。

治療

  • 原因が同定されるまでは広域スペクトルを有する抗菌薬(クリンダマイシン、ゲンタマイシン)を用い、原因が特定されれば特異的な抗菌薬を用いる。

分類



産褥期」

  [★]

postpartum period, puerperal period?, lying in period?
周産期褥婦産褥

医学大事典

  • 妊娠・分娩によって生じた母胎の変化が、妊娠の前に戻る期間をいう。
  • 子宮頚管や膣は戻らないし、腹壁が弛緩したり、妊娠線が瘢痕化して残ったりするので、完全に戻ることはない
  • 数値としての期間の定義は曖昧
  • 性器の変化は6-8週で元に戻るので、この期間を産褥期と一般的には呼んでいる

WHO ICD-10

  • 分娩当日から42日間
  • 分娩終了後から始まり、内外性器の解剖学的・機能的な修復が終わり、乳腺乳汁分泌を開始するとき。月経が再開するとき。

NGY.364

  • 分娩に続く6-8週間

国試


puerperium」

  [★]

  • n.
  • 産褥
postpartumpostpartum periodpuerperal

WordNet   license wordnet

「time period following childbirth when the mother''s uterus shrinks and the other functional and anatomic changes of pregnancy are resolved; "a perinatologist cared for her during the puerperium"」


後陣痛」

  [★]

afterbirth pain, after pains, after pain, afterpains, afterpain
dolores post partum
産褥産褥期
  • 産褥0日から数日の間見られる子宮収縮に伴う痛み。



限局性産褥熱」

  [★]

local puerperal fever?
産褥熱


産褥期乳腺炎」

  [★]

puerperal mastitis




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡