漿液性嚢胞腺腫

出典: meddic

serous cystadenoma, microcystic cystadenoma?
漿液性腺腫

膵臓

  • 良性腫瘍
  • 中年女性の膵体尾部に好発
  • 多数の嚢胞と多数の隔壁を有し、隔壁は毛細血管に富む → 造影CTで濃染する

卵巣

  • 片側発生が多い。
  • 巨大化することは少ない
  • 妊娠に合併することは少ない(30%, 粘液性嚢胞腺腫) ⇔ 成熟性嚢胞性奇形腫(70%)


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 右下腹部痛にて来院した14歳女児 (特集 症例に学ぶ--小児放射線カンファレンス) -- (泌尿生殖器)
  • 当院における小児卵巣腫瘍58例の検討
  • 神保 教広,内田 広夫,川嶋 寛,田中 裕次郎,佐藤 かおり,高澤 慎也,天野 日出
  • 日本小児外科学会雑誌 47(6), 943-947, 2011-10-20
  • … 後方視的に行った.【結果】卵巣腫瘍は58例で,平均発症年齢は10.6歳,左27例,右28例,同時性両側発症を3例認めた.卵巣腫瘍茎捻転は21例(36.2%)であった.診断は成熟奇形腫38例,未熟奇形腫3例,粘液性嚢胞腺腫4例,漿液性嚢胞腺腫4例,濾胞性嚢胞2例であった.悪性組織としては卵黄嚢癌4例,胚細胞腫2例,胎児性癌1例であった.同側再発は4例(6.9%),対側再発は6例(10.3%)にみられた.茎捻転症例では手術時に付属器壊死の有無を判断し,術式を …
  • NAID 110008790676

関連リンク

表層上皮性・間質性腫瘍. 漿液性嚢胞腺腫 粘液性嚢胞腺腫 類内膜腺腫 明細胞腺腫 腺線維腫(上記の各型) 表在性乳頭腫 ブレンナー腫瘍. 性索間質性腫瘍. 莢膜(きょう まく)細胞腫 線維腫 硬膜性間質性腫瘍 セルトリ・間質性細胞腫瘍 ライディク細胞腫(門 ...

関連画像

卵巣粘液性嚢胞腺腫ミクロ像(HE 卵巣漿液性嚢胞腺腫ミクロ像 卵巣漿液性嚢胞腺癌ミクロ像 粘液性嚢胞腺腫serous cystadenoma漿液性嚢胞腺腫, b. 漿液性嚢


★リンクテーブル★
国試過去問096D040」「103A038」「103I033」「098H051」「088A088」「081A031
リンク元成熟嚢胞性奇形腫」「膵腫瘍」「卵巣嚢腫」「漿液性嚢腺腫
関連記事嚢胞」「嚢胞腺腫」「」「腺腫」「液性

096D040」

  [★]

  • 28歳の既婚女性。下腹部膨満感を主訴に来院した。
  • 月経28日型、整。月経痛はない。内診で下腹部に新生児頭大の可動性のある腫瘤を触知する。
  • CA125 24単位(基準35以下)、CA19-9 98U/l(基準37以下)、SCC1.2ng/ml (基準1.5以下)。骨盤部単純MRIのT1強調像と脂肪抑制T1強調像とを以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096D039]←[国試_096]→[096D041

103A038」

  [★]

  • 28歳の女性。突然の下腹部痛を主訴に来院した。月経周期28日型、整。月経痛はない。内診で骨盤内に新生児頭大の可動性のある腫瘤を触知する。免疫学所見:CA125 24 IU/ml(基準35以下)、CA19-9 98 IU/ml(基準37以下)、SCC 1.2 ng/ml(基準1.5以下)。骨盤部単純MRIのT1強調像とを以下に示す。
  • 診断はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 103A037]←[国試_103]→[103A039

103I033」

  [★]

  • 卵巣腫瘍で表層上皮性・間質性腫瘍はどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103I032]←[国試_103]→[103I034

098H051」

  [★]

  • 卵巣の表層上皮性・間質性腫瘍はどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098H050]←[国試_098]→[098H052

088A088」

  [★]

  • 膵疾患と画像所見との組み合わせ。正しいモノ3つ

081A031」

  [★]

  • 卵巣漿液性嚢胞腺腫について正しいのはどれか
  • a. 片側に発生することが多い
  • b. 巨大嚢腫になることが多い
  • c. 悪性化することが多い
  • d. 妊娠に合併することが多い
  • e. エストロゲンを産生するものが多い。

成熟嚢胞性奇形腫」

  [★]

mature cystic teratoma
皮様嚢胞腫
卵巣腫瘍未熟奇形腫

概念

疫学

検査

NGY.99
  • 超音波検査:様々な像を認める(皮脂、毛髪、歯などが混在するため。
  • MRI:脂肪はT1で高信号、T2で中等度の高信号を呈する
  • T1:高信号
  • T2:中等度の信号
  • 脂肪抑制画像:低信号 ⇔ チョコレート嚢胞では抑制されて低信号にならないので鑑別に有用(T1,T2では信号強度の振る舞いは同じ)
[show details]
  • 腫瘍マーカー

合併症

  • 卵巣茎捻転(卵巣嚢腫茎捻転):急性腹症の原因。卵巣腫瘍の中で成熟嚢胞性奇形腫や線維腫(最も重い)は重く周囲の癒着がないために茎捻転を起こしやすい。卵巣茎捻転でみられる最多の原因が成熟嚢胞性奇形腫である。(G9M.177)

治療

  • 治療方針:病理組織的に確定診断を行うため、また卵巣頚捻転、破裂、あるいは悪性転化のリスクを下げるために手術による摘出を行う。
  • 卵巣嚢胞摘出術
  • 卵管卵巣摘出術:妊容性温存が必要ない場合

予後

  • 35歳以上で約1%の確率で悪性転化する。ほとんどが扁平上皮癌である。(G9M.176)
  • 0.2-2%の例で悪性転化(malignant transformation)する。悪性転化した奇形腫は全悪性胚細胞腫の2.9%を占める。(参考1)

参考

  • 1. [charged] Ovarian germ cell tumors: Pathology, clinical manifestations, and diagnosis - uptodate [1]

国試



膵腫瘍」

  [★]

pancreatic tumor, pancreatic neoplasm, tumors of the pancreas
膵癌膵臓

分類 (膵癌取扱い規約、2002 改変)

  • 上皮性腫瘍
  • 外分泌腫瘍
  • 漿液性嚢胞腫瘍
  • 漿液性嚢胞腺腫
  • 漿液性嚢胞腺癌
  • 粘液性嚢胞腫瘍
  • 粘液性嚢胞腺腫
  • 粘液性嚢胞腺癌
  • 膵管内腫瘍
  • 膵管内乳頭
  • 粘液性腺腫
  • 腺癌
  • 膵管内管状腫瘍
  • 異型過形成および上皮内癌
  • 浸潤性膵管癌(乳頭腺癌、管状腺癌、腺扁平上皮癌、粘液癌、退形成性膵管癌、浸潤性粘液性嚢胞腺癌、膵管内腫瘍由来の浸潤癌)
  • 腺房細胞腫瘍(細胞腺腫、細胞癌)
  • 併存腫瘍
  • 分化方向の不明な上皮性腫瘍(膵芽腫、未分化癌)
  • 分類不能
  • その他
  • 非上皮性腫瘍

検査

血管造影検査



卵巣嚢腫」

  [★]

ovarian cyst?, ovarian cystoma
cystoma ovarii

概念

  • 卵巣に発生する嚢胞性の良性腫瘍の総称。腫瘍であり、卵巣嚢胞とは異なる(はず)。

卵巣嚢腫

臨床関連



漿液性嚢腺腫」

  [★]

serous cystadenoma
漿液性嚢胞腺腫
嚢腫卵巣嚢腫


嚢胞」

  [★]

cyst

概念

  • 内腔に液体や泥状物を含む袋状の構造物をいう。
  • 上皮細胞に囲まれた体内にできた異常な腔で、水や泥状の物を含む

種類

総胆管嚢胞胆管嚢胞内膜症性嚢胞出血嚢胞前立腺小室嚢胞単純腎嚢胞卵巣内膜症性嚢胞卵巣嚢胞性腺腫卵巣嚢胞腺腫卵巣機能性嚢胞外傷後嚢胞多嚢胞症多発嚢胞性腎多発性嚢胞射精管嚢胞汎発性嚢胞状線維性骨炎深在嚢胞性大腸炎肝嚢胞腺癌腸管気腫性嚢胞症膵嚢胞性病変虫垂粘液嚢胞腹膜軟骨下嚢胞先天性肺嚢胞症単独嚢胞腎Nabothian嚢胞ミュラー管嚢胞膵嚢胞性腺癌先天性総胆管嚢胞寄生虫性嚢胞巨大嚢胞嚢胞体血液嚢胞嚢胞性膵疾患多発性肝嚢胞漿液性嚢胞腫瘍多嚢胞化萎縮腎後天性嚢胞性腎疾患成人型多発性嚢胞腎胸膜下肺胞性肺嚢胞、腎嚢胞性疾患の鑑別、線維嚢胞性変化乳頭状嚢胞腺腫孤立性腎嚢胞、肺嚢胞、鰓原性嚢胞膵嚢胞症ナボット嚢胞甲状舌管嚢胞単純性腎嚢胞

産婦人科



嚢胞腺腫」

  [★]

cystadenoma
嚢腺腫、腺嚢腫 adenocystoma
腺腫嚢腫、腫瘍性嚢胞



腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物


腺腫」

  [★]

adenoma
アデノーマ
腫瘍癌腫 carcinoma



液性」

  [★]

humoral
体液性




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡