浸透圧

出典: meddic

osmotic pressure
圧力オスモル


  • 単位はmOsmが使われる。


  静水圧 膠質浸透圧
細動脈 細静脈
血漿 30mmHg 10mmHg 25mmHg
間質 ≒0mmHg 5mmHg



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/10/05 19:24:11」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 人にやさしい技術(271回)協和機電工業(長崎県長崎市) 海水と淡水から電気を作る浸透圧発電
  • 低ナトリウム血症補正に随伴する浸透圧性脱髄症候群の治療
  • 浸透圧凍結希釈液を用いたバークシャーおよびアグー精子の凍結保存におけるglycerol濃度の影響
  • 知念 司,生駒 エレナ,當眞 嗣平 [他]
  • 日本養豚学会誌 49(3), 128-132, 2012-09
  • NAID 40019447083

関連リンク

浸透圧(しんとうあつ、英語:osmotic pressure)は物理化学の用語である。半透膜を 挟んで液面の高さが同じ、溶媒のみの純溶媒と溶液がある時、純溶媒から溶液へ溶媒 が浸透するが、溶液側に圧を加えると浸透が阻止される。この圧を溶液の浸透圧という( ...
2012年7月9日 ... 1.浸透圧を簡単に説明すると、「溶液が水を引っ張る力」です。 厳密には、温度の影響 も受けますが、溶液の濃度(モル濃度)に比例して浸透圧が決まります。 細胞の内部は 溶液なので、その濃度に応じた浸透圧があります。 細胞を濃度の ...
2012年5月16日 ... 2012/10/5追記浸透圧の説明については F_Master(えふますたー)の目 浸透圧 について http://1st.geocities.jp/f_master001/biology/htmlfile/osmp.html 上記ページ が一番わかりやすいと思います。 この記事は自分の考えを書いているだけ ...

関連画像

浸透圧の仕組み浸透圧と生き物 浸透圧モデルなぜ川と海を行き来できる?ファイル:赤血球浸透圧.png体内の浸透圧の様子張度 について浸透圧.jpg逆浸透膜圧と浸透圧の違いを

添付文書

薬効分類名

  • 血液代用剤

販売名

アセトキープ 3G注(500mL)

禁忌

  • 高カリウム血症、乏尿、アジソン病、重症熱傷、高窒素血症の患者[本剤はカリウムを含有するので血清カリウム値を上昇させることがある。]
  • 高リン血症、低カルシウム血症、副甲状腺機能低下症の患者[本剤はリンを含有するので血清リン値を上昇させることがある。]
  • 高マグネシウム血症、甲状腺機能低下症の患者[本剤はマグネシウムを含有するので血清マグネシウム値を上昇させることがある。]

効能または効果

効能又は効果

  • 経口摂取が不能又は不十分な場合の水分・電解質の補給・維持、エネルギーの補給。

用法及び用量

  • 通常、成人には、1回500〜1,000mLを、小児には、1回200〜500mLを点滴静注する。投与速度は、成人・小児ともにブドウ糖として1時間あたり0.5g/kg体重以下とする。
    なお、年齢、症状、体重などに応じて適宜増減する。
  • 小児における一般的な維持輸液量の計算方法は下記のとおりである。
    ただし、個々の患児に対する輸液量は年齢、症状、水分喪失量や病態なども考慮したうえで決定する。
  • 体重:10kgまで 一日量:100mL/kg
  • 体重:11〜20kg 一日量:1,000mL+50mL/kg×(体重−10kg)
  • 体重:20kg以上 一日量:1,500mL+20mL/kg×(体重−20kg)
  • 本剤は1,000mL当たりエネルギー量として200kcal含んでいるが、本剤のみでは1日に必要とされるエネルギー量を十分に満たすことはできないので、手術等による経口摂取不能な患者に対する本剤のみでの使用は短期間とすること。
  • 投与速度がブドウ糖として1時間あたり0.5g/kgを超えた場合、ブドウ糖は生体内で利用されず一部は尿中に排泄される場合のあることが知られている。

慎重投与

  • 高カリウム血症を伴わない腎不全のある患者[酸塩基平衡の異常、電解質異常が起こることがある。]
  • 心不全のある患者[体液量の過剰により心負荷を起こすことがある。]
  • 閉塞性尿路疾患により尿量が減少している患者[体液量が過剰となることがある。]
  • 糖尿病の患者〔血糖値の上昇、水・電解質異常を起こす、又は増悪するおそれがある。〕


★リンクテーブル★
先読み圧力
国試過去問095E030
リンク元尿浸透圧」「血液の浸透圧」「単位」「オスモル」「血漿浸透圧
拡張検索体液の浸透圧と量の調節」「浸透圧利尿」「高血糖高浸透圧症候群
関連記事浸透」「

圧力」

  [★]

  • 生理学での圧力の単位には以下のようなものが使われている。
    • mmHg
    • mmH2O
    • torr
  • 例えば、気体の分圧、血圧、浸透圧の大きさを表現するために使われている。

mmHgとtorr

  • 1 torr ≒ 1mmHg
厳密には異なる → トル

mmHgとmmH2O

Wikiによれば

1  [mH2O] = 9.80665 [m/s2] × 1000 [kg/m3] × 1  [m] = 9806.65 [Pa]

ゆえに

1 [cmH2O] = 9.80665 [m/s2] × 1000 [kg/m3] × 1 [mm] = 98.0665 [Pa]
1 [mmH2O] = 9.80665 [m/s2] × 1000 [kg/m3] × 1 [mm] = 9.80665 [Pa]

また

133.322 [Pa]=1 [torr] ≒ 1 [mmHg]~

よって

1 [mmHg] = 1.35951 [cmH2O] = 13.5951 [mmH2O]};

これはHgの密度を反映している

生体内の圧力

  • 参考
[display]http://www8.ocn.ne.jp/~halfboil/note/not-03.html
正常血圧 120/80mmHg SpO2=98%
CVP 中心静脈圧 4-8 mmHg 50-100mmH2O
SpO2=70-75%
RA右房圧 6mmHg SpO2=75%
LA左房圧 10/0mmHg SpO2=95%
RV右室圧 20/0mmHg SpO2=75%
LV左室圧 110/10mmHg SpO2=95%
PA肺動脈圧 20/10mmHg SpO2=75%
Ao 大動脈圧 110/70mmHg SpO2=95%
PAWP肺動脈楔入圧 10-12mmHg SpO2=100%
PaO2動脈酸素分圧 100-80mmHg  
PaCO2動脈炭酸ガス分圧 45+-5mmHg  
頭蓋内圧ICP intracranial pressure 6-12mmHg 120-180mmH2O
髄液圧   20-40mmH2O
門脈圧PVP   80-180mmH2O
胸腔内圧  
正常眼圧 15±5mmHg  
  • 肺毛細管圧:8-10 mmHg (SAN.192)
  • 肺静脈圧:4-5 mmHg (SAN.192)

095E030」

  [★]

  • 尿試験紙法で測定できないのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 095E029]←[国試_095]→[095E031

尿浸透圧」

  [★]

urine osmolality, urinary osmolality, urine osmotic pressure, urine osmolarity
Uosm
浸透圧尿
[show details]


基準範囲

  • 50-1200 mOsm/l (QB)
  • 50-1000 mOsm/kg・H2O (30-0.5 l/day) (2007年後期生理学)
  • 尿の浸透圧は最大1200mOsmに及ぶ

尿の浸透圧を形成する物質

  • 主にナトリウムと尿素による

ナトリウム

  • 尿の浸透圧に対するナトリウムの寄与は最大600mOsm
  • A.Khun&Ramelの能動輸送モデル(SP.818)
  • Koko&Rector, Stephenson (SP.815)

尿素

  • 尿の浸透圧に対する尿素の寄与は最大600mOsm
  • 尿素は抗利尿時に集合管にて再吸収を受ける (SP.805)



血液の浸透圧」

  [★]

浸透圧血液血漿浸透圧


血液の浸透圧(SP.484)

  • 血漿の浸透圧  :細胞膜を介する水の移動 (電解質の濃度に依存して電解質と水が移動)(285mOsm)
  • 血漿の膠質浸透圧:毛細血管壁を介する水の移動にある程度関与(20-30mmHg程度)
  • 275-290 mOsm (SP.484)
  • 等張のグルコース溶液は血液の浸透圧を280mOsm/lとすると。
280 mOsm/l= 280 mEq/l = 280x180 mg/l = 50.4 g/l = 5.04 g/dl = 5.04 g/100ml ≒ 5.04%
  • 生理食塩水(0.9%)は
0.9% NaCl = 154 mEq Na+/L + 154 mEq Cl-/L
= 154 mOsm Na+/L + 154 mOsm Cl-/L
= 308 mOsm

公式

  • 2 x ([Na+] + [K+]) + [urea] + [glucose] [単位:mOsmol/kg]
(Na+とK+に対応してCl-が存在すると近似するので 2 x ([Na+] + [K+])
  • 血清Na(mEq/L)x2 + 血糖(mg/dL)/18 + BUN(mg/dL)/2.8 (血漿浸透圧(mOsm/kgH2O)


単位」

  [★]

浸透圧

2007年後期生理学実習書(1)
  • 浸透圧は粒子数に比例するので、浸透圧を粒子数で表してもよい。このときに用いられる粒子数の単位がOsm
  • πV=nRT (ファントホッフの法則から)
浸透圧

反応に関わる分子の数を表す

  • 当量(Eq)=物質量(mol) x 価数(無次元)
  • 生理学において、電気的な中性であるかを考えるためによく使われる。
  • Ca2+が1mmol/l存在するとき、2mEq/lとも表すことができる。水溶液が電気的に中性であるならば、2mEq/l分の陰イオンが存在すると考えてよいことになる。

化学当量

臨床検査

  • 単位変換 SI unit<-> conventional unit
  • [display]http://www.unc.edu/~rowlett/units/scales/clinical_data.html
  • [display]http://www.vin.com/scripts/labquest/converthtml.pl
  • [display]http://www.globalrph.com/conv_si.htm

オスモル」

  [★]

osmole
Osm
浸透圧


  • 一定量の液体に含まれる粒子の数。
  • 浸透圧を表現するために用いられる。
  • 書籍などでOsmと表記されている場合には重量もしくは体積の次元が省略されていると考えてよい?たとえばOsm→Osm/kg、Osm/l。
0.9% NaCl = 154 mEq Na+/L + 154 mEq Cl-/L
= 154 mOsm Na+/L + 154 mOsm Cl-/L
= 308 mOsm


血漿浸透圧」

  [★]

plasma osmolarity
Posm
血液血液の浸透圧浸透圧


血漿浸透圧の標準値 (SP.484)

  • 275-290 mOsm/Kg・H2O

血漿浸透圧の近似式

  • Posm=2×Na [mEq/l]+(BG/18) [mg/dL]+(BUN/2.8) [mg/dL]

血漿浸透圧に影響を与える病態

  • 尿素の蓄積 →
  • 高血糖 → 糖尿病ケトアシドーシス、高浸透圧性非ケトン性昏睡


体液の浸透圧と量の調節」

  [★]

体液
  • 体液は、「浸透圧」と「量」というパラメータで調節されているが、これらの調節は密接に関連している。

体液の浸透圧の調節

体液の量の調節


浸透圧利尿」

  [★]

osmotic diuresis
利尿
  • 尿細管中に非吸収性、あるいは多量の吸収性の浸透圧物質が存在することにより引き起こされる利尿



高血糖高浸透圧症候群」

  [★] 高浸透圧高血糖症候群


浸透」

  [★]

osmosis
浸透圧


圧」

  [★]

pressure
圧力




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡