気分障害

出典: meddic

mood disorder, mood disorders
感情障害、(旧定義)情動障害 affective disorders




  • ICD-10
F30 Manic episode 躁病エピソード
F31 Bipolar affective disorder 双極性感情障害
F32 Depressive episode うつ病エピソード
F33 Recurrent depressive disorder 反復性うつ病性障害
F34 Persistent mood [affective] disorders 持続性気分障害
F38 Other mood [affective] disorders
F39 Unspecified mood [affective] dis


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/11/17 05:55:14」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 身体疾患とうつ病 : 各種疾患・病態におけるうつ病・気分障害の合併の実情 周産期のうつ病
  • 鈴木 利人
  • Depression journal = デプレッションジャーナル : 学術雑誌 2(3), 86-89, 2014-12
  • NAID 40020291705
  • 気分障害と不安障害の治療において (治療のゆきづまり : "次の一手"を工夫する) -- (精神障害ごとの打開の工夫)
  • 精神科病院における気分障害のリワークプログラム (特集 精神障害者への就労支援)
  • 武田 龍太郎
  • 日本精神科病院協会雑誌 = Journal of Japanese Association of Psychiatric Hospitals 33(10), 1014-1020, 2014-10
  • NAID 40020242921
  • 老年期うつ病について (第15回 不安障害・気分障害研究会)
  • 池田 学,藤瀬 昇
  • 分子精神医学 14(4), 305-307, 2014-10
  • NAID 40020240973

関連リンク

気分障害とは何か -うつ病と双極性障害について 1 概念 気分障害とは、文字通り気分が沈んだり、「ハイ」になったりする病気です。以前は感情障害と呼ばれていましたが、泣いたり笑ったりする「感情」の病気というよりも ...
概念 ある程度の期間にわたって持続する気分(感情)の変調により、苦痛を感じたり、日常生活に何らかの支障をきたしたりする状態のことをいう。うつ病と双極性障害など広範囲な精神的疾病がこの名称にあてはまる。
気分のアップダウンが主な症状となる心の病気を「気分障害」といいます。代表的なものには、うつ病・躁うつ病の2つがあります。気分障害に関する基礎知識をご紹介しましょう。

関連画像

気分障害」に関する画像一覧うつ病の発病の状況因としては 気分変調性障害(気分変調症  障害 大 う つ 性 障害 気分 の気分障害(躁うつ病) 治療法 8.うつ病のバイオリズム障害 障害 双極性Ⅱ型障害 気分循環気分障害に対する治療成績


★リンクテーブル★
国試過去問107B033」「106D019
リンク元うつ病エピソード」「統合失調症様症状」「反復性うつ病性障害」「軽躁病」「双極性感情障害
拡張検索アンフェタミン誘発性気分障害」「季節性気分障害」「月経前不快気分障害
関連記事障害」「」「気分

107B033」

  [★]

  • 厚生労働省の患者調査で平成14年と比較して平成20年に増加しているのはどれか。2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 107B032]←[国試_107]→[107B034

106D019」

  [★]

  • 気分障害でみられる思考障害はどれか。 2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 106D018]←[国試_106]→[106D020

うつ病エピソード」

  [★]

depressive episode
うつ病病相
気分障害
ICD-10
F32
以下の単一エピソード:抑うつ反応大うつ病(精神病症状を伴わない)、心因性うつ病反応性うつ病(F32.0,F32.1,F32.2)

うつ病エピソードの基準

  • G1. うつ病のエピソードは少なくとも2週間以上続くこと。 The depressive episode should last for at least 2 weeks.
G2. 対象者の人生のいかなる時にあっても、軽躁病や躁病エピソードの診断基準を満たす十分な躁病症状がないこと。 There have been no hypomanic or manic symptoms sufficient to meet the criteria for hypomanic or manic episode (F30..) at any time in the individual's life.
G3. 主要な除外基準:このエピソードは、精神作用物質の使用(F10-F19)、あるいはF00-F09に上げられたような器質性精神障害によるものではないこと。 Most commonly used exclusion clause. The episode is not attributable to psychoactive substance use (F10.F19) or to any organic mental disorder (in the sense of FOO.F09).

F32.0

軽症うつ病エピソード Mild depressive episode
  • A. うつ病エピソード(F32)の全般基準を満たすこと
  • B. 次の3項の症状のうち少なくとも2項目があること
  • (1)対象者にとって明らかに異常で、著明な抑うつ気分が、周囲の状況にほとんど影響されることなく、少なくとも2週間のほとんど毎日かつ1日の大部分続く
  • (2)通常なら楽しいはずの活動における興味や喜びの喪失
  • (3)活動の減退または疲労感の増加
  • C. 次に示す付加的な症状を合わせて、B項との合計が少なくとも4項目あること。
  • (1)自信喪失、自尊心の喪失
  • (2)自責感や、過度で不適切な罪悪感といった不合理な感情
  • (3)死や自殺についての繰り返し起こる考え、あるいは他の自殺的な行為
  • (4)思考力や集中力の低下の訴え、あるいはその証拠。
  • (5)焦燥あるいは遅滞をともなう精神運動性の変化(主観的なものであれ客観的なものであれ、いずれでもよい)
  • (6)いろいろなタイプの睡眠障害
  • (7)相応の体重変化をともなう食欲の変化(減退または増進)

F32.1

中等症うつ病エピソード Moderate depressive episode
軽症うつ病エピソード Mild depressive episode
  • A. うつ病エピソード(F32)の全般基準を満たすこと
  • B. F32.0のB項における3項の症状のうち、少なくとも2項目があること
  • C. F32.0のC項における付加的症状を合わせて、B項との合計が少なくとも6項あること。

F32.2

精神病症状を伴わない重症うつ病エピソード Severe depressive episode without psychotic symptoms
軽症うつ病エピソード Mild depressive episode
  • A. うつ病エピソード(F32)の全般基準を満たすこと
  • B. F32.0のB項における3項の症状の全てがあること。
  • C. F32.0のC項における付加的症状を合わせて、B項との合計が少なくとも8項あること。
  • D. 幻覚、妄想または抑うつ性昏迷を欠くこと

F32.3

精神病症状を伴う重症うつ病エピソード Severe depressive episode with psychotic symptoms
  • A. うつ病エピソード(F32)の全般基準を満たすこと
  • B. 精神病症状を伴わない重症うつ病エピソード(F32.2)の診断基準の中でD項以外を満たすこと
  • C. 統合失調症や、統合失調感情障害、抑うつ型(F25.1)の診断基準を満たさないこと
  • D. 次の2項のうち、いずれかがあること
  • (1) 妄想や幻覚は存在するが、それらは典型的な分裂病(F20.0-F20.3)としての診断基準G1(1b),G1(1c)およびG1(1d)に上げられた以外のものであること。もっとおよく見られる例としては、抑うつ的・罪責的・心気的・虚無的・自己関係づけ的・迫害的な内容のものである。
  • (2) 抑うつ性昏迷

F32.8

その他のうつ病エピソード Other depressive episodes

F32.9

うつ病エピソード,詳細不明 Depressive episode, unspecified



統合失調症様症状」

  [★]

schizophrenia like symptoms
  • 内科的および神経学的疾患(KPS.540)

反復性うつ病性障害」

  [★]

recurrent depressive disorder
ICD-10
F33
気分障害
抑うつ反応心因性うつ病反応性うつ病季節性感情障害の反復エピソード(F33.0/F33.1)。内因性うつ病大うつ病躁うつ病(抑うつ型)、心因性あるいは反応性抑うつ精神病、精神病性うつ病、生気うつ病の反復エピソード(F33.2/F33.3)
反復性短期うつ病エピソード(F38.1)

ICD-10

F33.0

 反復性うつ病性障害,現在軽症エピソード Recurrent depressive disorder, current episode mild

F33.1

 反復性うつ病性障害,現在中等症エピソード Recurrent depressive disorder, current episode moderate

F33.2

 反復性うつ病性障害,現在精神病症状を伴わない重症エピソード Recurrent depressive disorder, current episode severe without psychotic symptoms

F33.3

 反復性うつ病性障害,現在精神病症状を伴う重症エピソード Recurrent depressive disorder, current episode severe with psychotic symptoms

F33.4

 反復性うつ病性障害,現在寛解中のもの Recurrent depressive disorder, currently in remission

F33.8

  • その他の反復性うつ病性障害 Other recurrent depressive disorders

F33.9

  • 反復性うつ病性障害,詳細不明 Recurrent depressive disorder, unspecified


軽躁病」

  [★]

hypomania
軽躁
気分障害

ICD-10

  • F30.0 Hypomania
  • A. The mood is elevated or irritable to a degree that is definitely abnormal for the individual concerned and sustained for at least 4 consecutive days.
  • B. At least three of the following signs must be present, leading to some interference with personal functioning in daily living:
(1) increased activity or physical restlessness;
(2) increased talkativeness;
(3) distractibility or difficulty in concentration;
(4) decreased need for sleep;
(5) increased sexual energy;
(6) mild over-spending, or other types of reckless or irresponsible behaviour;
(7) increased sociability or over-familiarity.
  • C. The episode does not meet the criteria for mania (F30.1 and F30.2), bipolar affective disorder (F31.?), depressive episode (F32.?), cyclothymia (F34.0), or anorexia nervosa (F50.0).
  • D. Most commonly used exclusion clause. The episode is not attributable to psychoactive substance use (F10?F19) or to any organic mental disorder (in the sense of FOO?F09).


双極性感情障害」

  [★]

bipolar affective disorder, BPAD
躁うつ病
気分障害
ICD-10
F31
  • F31 Bipolar affective disorder
F31.0 Bipolar affective disorder, current episode hypomanic
F31.1 Bipolar affective disorder, current episode manic without psychotic symptoms
F31.2 Bipolar affective disorder, current episode manic with psychotic symptoms
F31.3 Bipolar affective disorder, current episode moderate or mild depression
F31.4 Bipolar affective disorder, current episode severe depression without psychotic symptoms
F31.5 Bipolar affective disorder, current episode severe depression with psychotic symptoms
F31.6 Bipolar affective disorder, current episode mixed
F31.7 Bipolar affective disorder, currently in remission
F31.8 Other bipolar affective disorders
F31.9 Bipolar affective disorder, unspecified


アンフェタミン誘発性気分障害」

  [★]

amphetamine-induced mood disorder
アンフェタミン気分障害amphetamine-related psychiatric disorders


参考

[display]http://emedicine.medscape.com/article/289973-overview


季節性気分障害」

  [★]

seasonal affective disorder
季節性感情障害季節性情動障害


月経前不快気分障害」

  [★]

premenstrual dysphoric disorder


障害」

  [★]

disorderimpairmentdysfunctiondamagedifficulty、(妨げ)barrierimpedimentobstacledisturbancefoe、(化学)hindrancedisorderimpairlesion
妨げ撹乱関門機能障害機能不全困難傷害障壁損なう損傷ダメージ破壊破損バリヤー病変不安妨害乱れ無秩序機能異常症疾患バリアバリアー機能異常機能不全症


害」

  [★] harmhazardinjure

危険損傷ハザード傷害を与える害する


気分」

  [★]

mood, temper





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡