放射性医薬品

出典: meddic

radiopharmaceutical



商品

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 放射性医薬品の体内動態制御とターゲティングコンファーマティブ個別化医療
  • 川井 恵一
  • 日本放射線技術學會雜誌 67(3), 249-259, 2011-03-20
  • NAID 10027963573
  • 放射性医薬品副作用事例調査報告 第32報 : 平成21年度 第35回調査
  • 松田 博史,荒野 泰,岡沢 秀彦,岡村 光英,水村 直,横山 邦彦
  • 核医学 : 日本核医学会機関誌 : the Japanese journal of nuclear medicine 48(1), 29-41, 2011-02-28
  • NAID 10029056594

関連リンク

放射性医薬品とは、ラジオアイソトープ(RI:放射性同位元素)を使用した医薬品で、薬事法により厚生労働大臣から製造販売を承認された薬です。直接人体に投与し、体外から特殊な装置で放射性同位元素が放出する微量の放射線を測定する ...
日本放射性医薬品協会ホームページ掲載情報の無断転載を禁じます。 当協会ホームページは、原則リンクフリーです。ただし、リンク先の内容について当協会が保証する又は認めるものではないこと、並びにそのような表現は使用しないで ...
放射性医薬品とは、RI(ラジオアイソトープ)を用いた医薬品です。注射などで体内に投与して診療に用いる医薬品と、試験管内で血液微量成分を測定する目的に使用する体外診断用の医薬品があります。 当社で扱う医薬品はすべて体内に ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。

添付文書

薬効分類名

  • 放射性医薬品

販売名

MAGシンチ注

組成

  •  本剤は,水性の注射剤で,テクネチウム-99mをメルカプトアセチルグリシルグリシルグリシンテクネチウムの形で含む。
     1mL中
     メルカプトアセチルグリシルグリシルグリシンテクネチウム(99mTc)(検定日時において)  370MBq
  •  メルカプトアセチルグリシルグリシルグリシン 0.15mg

添加物

  •  無水塩化第一スズ 0.045mg

添加物

  •  日本薬局方アスコルビン酸 5mg

添加物

  •  日本薬局方生理食塩液  

添加物

  •  pH調整剤 2成分

効能または効果

 シンチグラフィ及びレノグラフィによる腎及び尿路疾患の診断

 通常,成人には200〜555MBqを静脈内に投与する。被検部に検出器を向け,投与直後から動態画像を得ると共に,データ処理装置にデータを収集し,画像上に関心領域を設定することによりレノグラムを得る。また,必要に応じて有効腎血流量又は有効腎血漿流量を測定する。
 なお,投与量は,年齢,体重及び検査目的により適宜増減する。

重大な副作用

ショック:

0.1%未満

  • まれにショックがあらわれることがあるので,観察を十分に行い,異常が認められた場合には適切な処置を行うこと。

薬効薬理

  •  本剤は静脈内投与後速やかに血中から消失し,体内で代謝を受けることなく,尿細管に能動的に高率に取り込まれ,尿中に排泄される1)。本剤の腎での摂取は有効腎血漿流量や有効腎血流量を反映する。したがって,本剤の腎・尿路における薬物動態を経時的に撮像し,また,腎における時間−放射能曲線(レノグラム)を解析することにより,腎血流,腎実質機能,尿路の通過状態及び腎の形態を非侵襲的に診断することができる1,2,6)

有効成分に関する理化学的知見

1.放射性核種の特性(99mTcとして)

  • 物理的半減期:6.01時間
     主γ線エネルギー:141keV(89.1%)


★リンクテーブル★
リンク元医療用医薬品」「フルオロデオキシグルコース」「メタヨードベンジルグアニジン」「18F-FDG」「111In-ジエチレントリアミン五酢酸
関連記事放射」「放射性」「医薬品」「医薬」「薬品

医療用医薬品」

  [★]

ethical drug
一般用医薬品
  • 中枢神経系用薬
  • 末梢神経用薬
  • 感覚器用薬
  • その他の神経系及び感覚器官用医薬品
  • 循環器官用薬
  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  • 外皮用薬
  • 歯科口腔用薬
  • ビタミン剤
  • 血液・体液用薬
  • 人工透析用薬
  • その他の代謝性医薬品
  • 細胞賦活用薬
  • 腫瘍用薬
  • 放射性医薬品
  • 放射性医薬品
  • アレルギー用薬
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • 抗生物質製剤
  • 寄生動物用薬
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • 調剤用薬
  • 公衆衛生用薬
  • その他の治療を主目的としない医薬品
  • アルカロイド系麻薬(天然麻薬)
  • 非アルカロイド系麻薬


フルオロデオキシグルコース」

  [★]

fluorodeoxyglucose, FDG, 18F-FDG, 18-Fluoro-2-Deoxyglucose
フッ化デオキシグルコース
放射性医薬品2-デオキシグルコースフッ素 FFDG-PET
  • 細胞内に取り込まれるとリン酸化されてFDG-6Pとなる。これ以上代謝を受けないために細胞内にとどまる。
  • 生理的な集積はグルコース代謝の高い組織に多い。
  • 脳、心筋、肝臓、腎臓、尿(尿路全域)

集積部位

結核診療ガイドライン 改訂第2版 p.27
  • 1. 非腫瘍性集積
  • -生理的集積
筋肉(眼筋, 喉頭, 横隔膜, 頚部~肩, 四肢など), 胃, 腸管(特に大腸), 褐色脂肪, 卵巣, 子宮, 扁桃腺, 耳下腺, 顎下線, 胸腺, 乳腺, 精巣
  • -反応性:G-CSF, 貧血, エリスロポエチン→骨髄
  • -炎症病巣
結核腫, 膿瘍, リンパ節炎, 感染性疣贅, 動脈硬化, 放射線治療, 手術創, 穿刺部(生検, 血管造形, 注射)

2. 糖代謝の低い悪性腫瘍

肺(高分化腺癌, BAC), 肝細胞癌

3. 良性腫瘍への集積

大腸腺腫, 甲状腺腺腫, 神経鞘腫, ワルチン腫瘍



メタヨードベンジルグアニジン」

  [★]

metaiodobenzylguanidine, MIBG, iobenguane
3-ヨードベンジルグアニジン 3-iodobenzylguanidine
放射性医薬品
131I-メタヨードベンジルグアニジン 131I-MIBG
123I-メタヨードベンジルグアニジン 123I-MIBG
グアニジン



18F-FDG」

  [★]

18F-fluorodeoxyglucose, fluorine-18-FDG, fluorine 18 fluorodeoxyglucose, 18-Fluoro-2-Deoxyglucose
フッ素18-FDG18FDG
放射性医薬品フルオロデオキシグルコース FDG


-18FDG


111In-ジエチレントリアミン五酢酸」

  [★]

indium(111In) diethylenetriamine pentaacetic acid
インジウム111-DTPA, indium-111-DTPA, 111In-DTPA
ジエチレントリアミン五酢酸インジウム(111In)
放射性医薬品


放射」

  [★]

radiationbeamradiateemitbeamradiativeradiant
照射照射性排出ビーム放散放射状放射線放射線照射


放射性」

  [★]

radioactivehot、(pref.)radio
アイソトープラジオ熱い熱感ホット放射活性

医薬品」

  [★]

pharmaceuticalpharmaceutical agentpharmaceutical preparationpharmaceutical
製薬ドラッグ薬剤


医薬」

  [★]

medicinemedical
医科医学医学上医学的医用メディカル医療用

薬品」

  [★]

drug
ドラッグ麻薬薬剤薬物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡