心膜

出典: meddic

heart sac
心嚢
pericardium (N)
心臓

心膜の構造 (Z)


臨床関連



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/12/24 19:37:02」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 全国農業共済協会長賞 携帯型超音波画像診断装置を応用した牛胸部疾患4症例の診断 (平成25年度家畜診療等技術全国研究集会・入賞論文)
  • 小野 哲嗣,岡村 真吾,松田 美智子
  • 家畜診療 = Journal of livestock medicine 61(8), 491-500, 2014-08
  • NAID 40020172472
  • 今月の臨床 肺手術に用いた心膜周囲脂肪織弁の術後変化
  • 上林 孝豊,鳥取 洋昭,長谷川 功 [他]
  • 胸部外科 = The Japanese journal of thoracic surgery 67(9), 789-792, 2014-08
  • NAID 40020162094
  • 症例報告 心嚢水の高度貯留をみた黒毛和種肥育牛の2症例
  • 河原 直哉,大藤 壮輔,渡辺 飛鳥 [他]
  • 家畜診療 = Journal of livestock medicine 61(6), 373-376, 2014-06
  • NAID 40020116777

関連リンク

心膜炎による疼痛は急性心筋梗塞や肺梗塞のものと似ているため,病歴および心電図所見が心膜炎には非定型的である場合は追加の検査(例,血清心臓マーカーの測定,肺スキャン)が必要となることがある。 心膜切開術後症候群と ...
百科事典マイペディア 心膜の用語解説 - 心嚢ともいう。心臓を包む嚢状の膜。心臓の外層の心外膜が,心臓につく大血管の基部をおおった後に,折れ返って外方の第2の膜となって心臓全体を包む。心外膜は本来心膜の内葉で,これと ...
概要 心臓の周りを覆っている伸び縮みのできる2枚の膜でつくられる袋を心嚢(しんのう)、2枚の膜のことを心膜(しんまく)と呼んでいます。この心嚢には2枚の膜がスムーズに動けるように少量の潤滑液(じゅんかつえき)が入っています。

関連画像

心膜炎心臓を保護している心膜です 膜 と 心膜 の 隙間 を 心膜 腔 急性心筋炎・急性心膜炎とは何


★リンクテーブル★
リンク元急性心膜炎」「横隔神経」「胸腺」「peri」「胸膜
拡張検索収縮性心膜炎」「心膜炎」「心膜横隔動脈」「心膜液貯留
関連記事

急性心膜炎」

  [★]

acute pericarditis
心膜心膜炎胸骨下痛

病因

YN.C-139
  • 特発性:最も多い
  • 二次性

症状

  • 発熱、胸痛

合併症

身体検査

検査

  • 超音波エコー検査:心嚢液の貯留がある場合、心筋の外側に低エコー領域を認める。
  • 心電図:
  • ST上昇
  • PR低下:心房の炎症による


治療

  • 病因に応じた治療を行う
  • ウイルス性:安静、全身管理、疼痛管理(NSAID、副腎皮質ステロイド)
  • 細菌性:抗菌薬
  • 結核性:抗結核薬
  • 膠原病性:副腎皮質ステロイド、免疫抑制薬
  • 悪性腫瘍:抗悪性腫瘍薬
  • 尿毒症性:人工透析の条件変更

参考

uptodate

  • 1. [charged] 心膜疾患の病因 - uptodate [1]
  • 2. [charged] 心膜炎および心嚢液貯留における心電図 - uptodate [2]
  • 3. [charged] 心膜の心エコー評価 - uptodate [3]
  • 4. [charged] 急性心膜炎の臨床症状および診断的評価 - uptodate [4]
  • 5. [charged] 急性心膜炎の治療 - uptodate [5]
  • 6. [charged] 急性心膜炎の治療 - uptodate [6]
  • 7. [charged] 再発性心膜炎 - uptodate [7]

国試




横隔神経」

  [★]

phrenic nerve (KH)
nervus phrenicus
[[]]


由来

支配

走行



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



胸腺」

  [★]

thymus (M)
  • HIS.244
  • 一次リンパ性器官

機能

  • T細胞を分化させる
  • 正の選択:自己のMHC+自己ペプチドに結合できるT細胞のみ生存
  • 負の選択:自己のMHC+自己ペプチドに強く結合するT細胞は死滅

解剖

  • 頚の下部と上縦隔の上方に位置する (M.97)
  • 胸骨柄の後方にあり、前縦隔の中で心膜の前方に伸びる (M.97)

血管の分布

リンパの分布

発生 L.337

  • 第3咽頭嚢の腹側翼から形成される


組織学

特徴

細胞

  • 皮質
  • 細網細胞
  • 髄質
  • 髄質上皮細胞





peri」

  [★]

  • pref.
  • 近い、周り、周囲の
  • ex.
ambientaroundcircumferentialsurrounding

WordNet   license wordnet

「(Persian folklore) a supernatural being descended from fallen angels and excluded from paradise until penance is done」

WordNet   license wordnet

「a beautiful and graceful girl」

胸膜」

  [★]

pleura (Z)
腹膜心膜壁側胸膜臓側胸膜
  • 肺を覆う二重の漿膜であり、大きく2つに分けられる。
  • この2つの膜は肺門で折り返してつながり、袋をなしている(Z)


収縮性心膜炎」

  [★]

constrictive pericarditis, CP
pericarditis constrictiva
収縮性心外膜炎
心膜炎

概念

  • 急性心膜炎のちに、心膜に線維性肥厚と癒着、あるいは石灰化を来し、心臓拡張期の血流充満が障害され、拍出量低下と右心系にのうっ滞を生じる
  • 肥厚した心膜が線維化・石灰化して慢性的に心臓を覆う状態が心膜癒着

病因

分類

  • 結核:最も多かった
  • 特発性
  • ウイルス性

病理

  • 心膜に石灰化が認められることが多い

症状

  • 脱力感、倦怠感、体重増加、腹囲の増加、腹部不快感、腹部の突出(protuberant abdomen)、浮腫 (HIM.1494)
  • (重症の症例)全身性浮腫、筋廃用、cachexia (HIM.1494)
  • 労作時呼吸困難。きざ呼吸もあり得るが、重度ではない (HIM.1494)

病態生理と症状

  • 静脈圧上昇 :肝うっ血、頚静脈怒張、浮腫
  • 肺静脈圧上昇:心不全(呼吸困難、起坐呼吸)

  • 心拍出量低下

身体所見

  • 脈:脈圧:正常 or 低下。1/3の症例で奇脈 (HIM.1494)
  • うっ血性肝腫大:腹水(浮腫より顕著)、黄疸 (HIM.1494)
  • 心尖拍動減弱、may retract in systole(Broadbent's sign)
  • 心膜ノック音 → 半数の症例で聴取?(QB.C-361) → 拡張早期過剰音/拡張早期過剰心音 と表現される

検査

  • 心カテーテル検査:右室圧曲線において、拡張期早期の急峻な圧低下とその後のプラトーが特徴的。dip and plateau pattern

治療

方針:症状が持続的/増悪傾向にあればpericardiectomyを行う。心膜の拘縮や一時的/可逆的である例も少数ながら存在するため、診断がついた患者であって慢性症状がなく、血行動態が安定していれば、手術を行う前に2-3ヶ月間保存的に経過を観察する。(参考1)
  • 対症療法
  • 利尿薬、塩分制限
  • 根治療法:心膜切除術
心拍数を下げる薬はよくない(カルシウム拮抗薬、β遮断薬)
  収縮性心膜炎 心タンポナーデ
奇脈 + +++
クスマウル徴候 +++ -
  • In constrictive pericarditis, the negative intrathoracic pressure generated by inspiration is not easily transmitted through the rigid pericardial shell to the right-sided heart chambers; therefore, inspiratory augmentation of RV filling is more limited.
  • 収縮性心膜炎では胸腔内圧の陰圧に心臓が影響されにくい。このために静脈還流量の変動は少なく、呼吸によらず頚静脈が怒張する? 左室への血流量も呼吸の影響を受けにくいために奇脈は心タンポナーデと比べて見られる頻度は低い?

参考

  • 1. [charged] Constrictive pericarditis - uptodate [8]




心膜炎」

  [★]

pericarditis
心嚢炎心包炎心外膜炎 ← おそらく心内膜炎に対応する言葉として
心膜

分類

病因

症状

  • 初発症状は、発熱、胸痛(持続性、咳・呼吸による増強)、呼吸困難

検査

心電図

  • 90%の患者に異常が見られる(PHD.338)
  • aVR, V1を除いたST上昇(PHD.338)
  • いくつかの電極でPR部の低下(PR segment depression) → 心房の心外膜の炎症に関連した心房の異常な再分極を示唆(PHD.338)

合併症

参考

  • 1. [charged] Epidemiology of and risk factors for atrial fibrillation - uptodate [9]



心膜横隔動脈」

  [★]

pericardiacophrenic artery (M)
pericardial phrenic artery???
  • 図:M.177
  • 横隔神経と伴行しているように見える (M.98)

由来

走行

  • 横隔神経と伴行し、心嚢に枝を与えつつ横隔膜上面に至る


心膜液貯留」

  [★]

pericardial effusion, pericardial effusion collection
心嚢液貯留心膜水腫


膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡