失調性歩行

出典: meddic

運動失調性歩行

ataxic gait

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例報告 悪性貧血や亜急性脊髄連合変性症がなく,認知症,失調性歩行を呈したビタミンB12欠乏の1例
  • 岩波 久威,田中 道人,岩川 秀輝 [他]
  • Brain and nerve 63(3), 267-269, 2011-03
  • NAID 40018741205
  • 診断力をみがくイメージトレーニング 適切な治療により認知障害が改善した症例/失調性歩行障害を呈した症例
  • 腫瘍随伴性小脳変性症にて発症し, 再発時に新たに筋無力症状も加わった小細胞肺癌の1例
  • 清水 邦彦,小室 彰男,濱中 伸介,高橋 実希,酒井 章次,川城 丈夫
  • 肺癌 49(2), 214-219, 2009-04-20
  • … .近年,小細胞肺癌による傍腫瘍性神経症候群の報告は増加傾向にあり,そのほとんどが抗神経抗体や初回治療効果に関するもので,再発に関する検討はなされていない.症例.63歳の男性.2007年5月より失調性歩行,構音障害などの小脳症状が出現し増悪したため当院神経内科を受診した.胸部画像検査にて左肺上葉に結節を認め,気管支鏡を施行し小細胞肺癌と診断した(cT4N2M0).既知の抗神経抗体は検出されなか …
  • NAID 10025947447

関連リンク

4-1a. 小脳梗塞後の典型的な失調性歩行。足の横幅を肩幅まで広げ、大きな体重移動によって足­底の深部感覚で平衡感覚を補正する。目をつぶると ...
失調性歩行: 原因24項目, 原因と診断,誤診,症状チェッカー. ... アレルギー、毒物、化学薬品: 失調性歩行 アレルギー、化学薬品、または毒に関連する症状の原因がものがあります:
失調性歩行, 構音障害: 原因8項目, 原因と診断,誤診,症状チェッカー. 検索 ホーム 症状チェッカー ホーム 症状 失調性歩行 失調性歩行 原因 原因 - 女性 原因 - 男 原因 - 子 失調性歩行 原因のリスト 記述の原因 症状チェッカー 誤診 危険 ...

関連画像

ではめまい、眼振、失調性歩行 選択肢】選択肢】イメージ 21a. 小脳障害 失調 失調性歩行左は 失調性歩行 、 外反扁平足


★リンクテーブル★
国試過去問100I013」「085B029
リンク元フリードライヒ運動失調症」「フェニトイン中毒」「よろめき歩行
拡張検索運動失調性歩行
関連記事歩行」「失調」「失調性

100I013」

  [★]

  • 68歳の男性。手の震えと動作緩慢とを主訴に来院した。1年前から右手に震えが起き、最近は右下肢にも震えが起きるようになった。半年前からボタンがけなど手の細かい動作がしにくくなった。最近前かがみで歩いていると指摘されるようになった。家族歴と既往歴とに特記すべきことはなく、常用薬もない。一般身体所見に異常はない。右上下肢に静止時振戦を認め、頸部と四肢とに歯車様筋固縮を認める。深部腱反射は正常で、感覚障害を認めない。
  • この疾患でみられるのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 100I012]←[国試_100]→[100I014

085B029」

  [★]

  • a. (1)(2)(3)
  • b. (1)(2)(5)
  • c. (1)(4)(5)
  • d. (2)(3)(4)
  • e. (3)(4)(5)

フリードライヒ運動失調症」

  [★]

Friedreich's ataxia Friedreich ataxia FA
フリードライヒ失調症, Friedreich運動失調症, Friedreich失調症,Friedreich病, フリードライヒ病 Friedreich disease遺伝性脊髄性運動失調症 hereditary spinal ataxia
脊髄小脳変性症

概念

病因

  • FRDA(9q13)のfrataxin遺伝子におけるGAAリピートの増加あるいは点変異。

疫学

  • 7-15歳発病が多い

遺伝形式

病理

  • 脊髄と小脳を中心とした変性
  • (1)脊髄後角、(2)脊髄小脳路、(3)錐体路の変性、(4)後根神経節、後根、末梢神経
  • 後索、皮質脊髄路、脊髄小脳路に変性 (BET.335)

症状

下肢優位の後索症状、後根障害による反射消失
Babinski徴候、構音障害、知能障害、拡張型心筋症、足変形、脊柱側彎が高率に見られる。(BET.244)
  • 初発症状:深部覚障害による失調性歩行。四肢末梢の筋萎縮、深部知覚障害(振動覚減弱)
  • 慢性・進行性・左右対称性
  • 運動失調は下肢から上肢に進展。運動失調は脊髄性に小脳性が加わってくる。
  • 下肢の運動失調 → 足の変形 → 上肢の運動失調 → 失調性構音障害、眼振(YN.J-127)
  • 2. 末梢神経障害: 後根の障害による。反射弓が障害されるので反射が消失する ex. 膝蓋腱反射の消失
  • 3. 錐体路の障害: 原始反射出現。腱反射亢進
  • 4. そのほか、心筋障害、糖尿病、知能低下、眼振、視神経萎縮、骨格の変形

検査

診断

治療

予後

  • 緩徐に進行し20-25歳で運動不能(YN.J-127)

予防

参考

  • 1.
[display]http://www.nurs.or.jp/~academy/igaku/s7/s7431.htm



フェニトイン中毒」

  [★]

phenytoin poisoning
スフェロイドフェニトイン葉酸
NHB.848

中毒症状

副作用

  • アレルギー性機序による:歯肉増殖、リンパ節腫脹、骨髄抑制、SLE様症状
  • 代謝障害による:ポリニューロパチー ← 服用中に葉酸が低下するが、このことと関連

治療

  • 服用減量~中止
  • 血中薬剤モニター
  • 葉酸投与


よろめき歩行」

  [★]

staggering gait, titubating gait, titubation, shamble
失調性歩行歩行


運動失調性歩行」

  [★]

ataxic gait
失調性歩行失調歩行
歩行


歩行」

  [★]

gait, walking
股関節の運動に関与する筋歩行運動


歩行関節および筋肉

幼児の歩行

  • 12ヶ月:上肢の挙上(high guard)
  • 15ヶ月:上肢の中等度の挙上(medium guard)
  • 18ヶ月:上肢が下がっている(no guard) → 腕ふりの出現

異常な歩行と疾患 手技みえ.188改変

痙性片麻痺歩行 hemiplegic gait 錐体路障害 脳血管障害
変形頚椎症
多発性硬化症
頸髄ミエロパチー
ぶん回し歩行
円弧歩行
痙性対麻痺歩行 spastic paraplegic gait 両大脳半球・脳幹・脊髄側索における両側錐体路障害 家族性痙性対麻痺
脳性小児麻痺(Little病)
HTLV-I associated myelopathty
はさみ歩行 scissor gait
パーキンソン歩行 parkinsonian gait 錐体外路障害 パーキンソン病
小刻み歩行 short-stepped gait パーキンソン症候群
失調歩行 小脳性運動失調・前庭性運動失調   小脳障害
前庭神経障害
OPCA
LCCA
Wernicke脳症
酩酊様歩行
脊髄後索性   深部感覚障害による空間見当識障害(位置覚・振動覚) 脊髄癆
亜急性脊髄連合変性症
Friedreich失調症
多発性神経炎
踵打歩行
鶏歩 steppage gait 下位運動ニューロン(腓骨神経麻痺で生じる下腿筋の筋力低下) Charcot-Marie-Tooth病
腓骨神経麻痺
ポリオ
糖尿病
動揺性歩行 waddling gait 肢体筋の障害 Duchenne型筋ジストロフィー
多発筋炎
Kugelberg-Welander病
トレンデレンブルグ歩行 Trendelenburg gait
アヒル様歩行  
間欠性跛行 intermittent claudication 下肢動脈の血流障害
下肢神経の障害
 


失調」

  [★]

ataxia
運動失調失禁 incontinenceincontinent失調症

概念

  • loss of coordination of the muscles
  • 円滑に行われるべき運動行為が円滑に行えない状態



失調性」

  [★]

ataxic
失調症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡