大脳動脈

出典: meddic

cerebral artery (KL)
大脳
  • 図:KH.347(分布)

種類

  1. ref(artery_cerebral_base.png,[大脳動脈])



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 赤ちゃんは元気ですと言っても大丈夫? 胎児評価法を学ぶ!(8)胎児血流計測を知ろう! : 中大脳動脈RI/PI、下大静脈PLI
  • 松田 秀雄
  • ペリネイタルケア 34(6), 608-611, 2015-06
  • NAID 40020516852
  • 総頚動脈直接穿刺にて急性期血行再建を施行した1 例
  • 宮本 倫行,伊師 雪友,安喰 稔,安田 宏,牛越 聡
  • 脳神経血管内治療 9(3), 170-174, 2015
  • … には手技の中止を検討しても良いかもしれないが,一方で総頚動脈直接穿刺を用いることによりアプローチ可能な症例も存在する.【症例】90 歳,男性.左不全麻痺を当院外来で発症した.脳MRI にて右中大脳動脈完全閉塞による急性期脳梗塞と診断した.rt-PA 静注療法後に症状の改善を認めなかったため,血管内治療を施行した.大腿動脈よりアクセスしたが,右腕頭動脈の解剖学的条件から右内頚動脈に誘導困難と …
  • NAID 130005091267
  • 歯ブラシによる口腔内鈍的外傷の2週間後に痙攣と片麻痺をきたした小児例
  • 河野 龍平,大田 慎三,下江 豊,田中 朗雄,栗山 勝
  • 臨床神経学 55(7), 501-504, 2015
  • … た.外傷は軽微だったが,1週後に一過性の軽度の頭痛,2週後に痙攣発作と左半身麻痺が出現した.右線条体梗塞と右外側頭頂葉梗塞,右内頸動脈閉塞,右中大脳動脈狭窄をみとめた.鈍的外傷で内頸動脈解離ないし内膜損傷をおこして内頸動脈が閉塞し,中大脳動脈への脳塞栓を生じたと推測した.小児の口内外傷は時間をおいて脳血管障害をきたす例があり,週の単位で経過観察が必要である. …
  • NAID 130005089319

関連リンク

大脳動脈輪(だいのうどうみゃくりん)とは内頚動脈と椎骨動脈の枝が連絡し形成された 輪状もしくは六角形の吻合である。発見者トーマス・ウイリスの名前をとってウイリス動脈 輪ともいう。 [編集] 概要. 構成する動脈は内頚動脈の枝は前大脳動脈、左右の前大脳 ...
中大脳動脈(ちゅうだいのうどうみゃく)はウィリス動脈輪の枝の一つ。大脳の側頭葉域 を栄養する。前大脳動脈とは、前交通動脈で連絡し、後大脳動脈とは、後交通動脈で 連絡されている。しかしながら、中大脳動脈は、前大脳動脈や後交通動脈などとちがい、 内 ...

関連画像

117-1) 後大脳動脈 。脳底の動脈(大脳動脈輪を中心 動脈: 大脳動脈輪 前大脳動脈瘤+中大脳動脈奇形線条体 の 動脈 後 大脳 動脈 大脳動脈輪(ウィリスの動脈輪


★リンクテーブル★
リンク元上小脳動脈」「後下小脳動脈」「前下小脳動脈
拡張検索後大脳動脈」「大脳動脈輪」「中大脳動脈性発作
関連記事大脳」「動脈」「脳動脈

上小脳動脈」

  [★]

superior cerebellar artery] (KH), SCA
arteria cerebelli superior
大脳動脈脳底動脈前下小脳動脈後下小脳動脈、小脳の動脈、ウィリス動脈輪


  • 図:N.132,134 KA.93
  • 大脳半球と脳幹を見上げたとき、動眼神経を挟んで上方にあるのが後大脳動脈で、下方にあるのが上小脳動脈である (N.132)

由来

走行

  • 大脳脚を取り囲みつつ後方に進み、小脳の上面に至る
  • 上部で脳底動脈から分岐し、(200%){動眼神経};の(200%){下};を通って外側に向かう (N.134)

分布

  • 小脳正面、橋、松果体 (医学辞書)

==臨床関連

  • 閉塞:小脳失調、対側感覚障害、難聴



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


後下小脳動脈」

  [★]

posterior inferior cerebellar artery (KH) , PICA
arteria cerebelli inferior posterior
椎骨動脈大脳動脈前下小脳動脈


  • 図:KH.346 N.134

起始

走行

分布

  • 延髄両側を支配し、小脳に枝を出す。(CNUR.48)
  • 小脳の後下面

臨床関連

  • ワレンベルグ症候群:CN X, CN XI, CN XIIの脳神経核がある部位は後下小脳動脈が支配しており、この動脈の閉塞により延髄外側部の梗塞が生じて発症する。




前下小脳動脈」

  [★]

anterior inferior cerebellar artery (KL) AICA, anterior inferior cerebellai artery
arteria cerebelli inferior anterior
大脳動脈脳底動脈後下小脳動脈小脳


  • 図:N.134

由来

走行

迷路動脈前下小脳動脈が外転神経を挟み込んでいる

分布

  • 橋の片側を支配し、小脳に至る。(CNUR.48)
  • 小脳下面の前部に分布



後大脳動脈」

  [★]

posterior cerebral artery (KH), PCA
arteria cerebri posterior
前大脳動脈中大脳動脈


  • 図:KH.347(分布域) M.488(分布域) N.132-135

起始

走行

分布

  1. ref(artery_cerebral_base.png,大脳動脈)



大脳動脈輪」

  [★]

cerebralarterial circle
ウィリス動脈輪 ウィリスの動脈輪 ウィリス大脳動脈輪 Willis動脈輪 Willisの動脈輪 arterial circle of Willis circle of Willis, circulus arteriosus cerebri Willisi、ウイリス輪


  • 脳底部の動脈走行構造




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



中大脳動脈性発作」

  [★]

middle cerebral artery stroke
中大脳動脈閉塞中大脳動脈梗塞中大脳動脈症候群


大脳」

  [★]

cerebrum
ブロードマン野



ブロードマン野

感覚野、運動野

  • 身体各部局在 →

発生学

前脳 prosencephalon
forebrain
終脳 telencephalon 大脳半球 cerebral hemisphere
間脳 diencephalon 間脳 diencephalon
中脳 mesencephalon
midbrain
中脳 mesencephalon 中脳 midbrain
菱脳 rhombencephalon
hindbrain
後脳 metencephalon pons
小脳 cerebellum
髄脳 myelencephalon 延髄 medulla oblongata

機能障害

  優位半球 劣位半球
側頭葉 感覚性失語、Wernicke失語、同名性上1/4半盲
頭頂葉 対側の感覚
ゲルストマン症候群(手指失認、左右識別障害、失算、失書) 半側空間無視、病態失認、自己身体失認など
前頭葉 対側の運動麻痺、眼球運動(対側への追視)障害、運動性失語、知的及び精神的高次機能障害など
後頭葉 対側の同名半盲、両側後頭葉の障害ではアントン症候群
小脳 筋共同運動障害、運動・平衡障害に関係し、運動失調を呈する。測定異常、反復拮抗運動障害、筋緊張低下、運動過多、歩行異常、異常姿勢、発語障害、眼振など


動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈



脳動脈」

  [★]

cerebral artery
大脳動脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡