固定姿勢保持困難

出典: meddic

asterixis
アステリキシス陰性ミオクローヌス negative myoclonus
ジスキネジア不随意運動羽ばたき振戦異常運動片側バリズムバリズム
  • 四肢を一定の姿勢に固定することができない病態の総称。




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

手関節を背屈させたまま手指と上肢を伸展させ,その姿勢を保持するように指示すると,「手関節及び中指関節が急激に掌屈し,同時に,元の位置に戻そうとして背屈する運動」が認められる。手関節や手指が速くゆれ,羽ばたいて ...
羽ばたき振戦は,固定姿勢保持困難(asterixis)とも呼ばれる持続時間の短い不随意な筋収縮の消滅ですので,厳密には“振戦”ではなくミオクローヌスに ...
手関節や手指が速くゆれ,羽ばたいているようにみえるので,このように呼ばれる。固定姿勢保持困難(asterixis)な不随意運動(involuntary movement)の一種で,四肢を一定の位置に保つために収縮している筋肉が間欠的に緊張を ...

関連画像

姿勢保持補助具<すっきり 相片:永久產品大解密~固定每


★リンクテーブル★
先読み不随意運動」「羽ばたき振戦」「ジスキネジア
リンク元振戦」「アステリクシス」「片側バリズム」「バリズム」「asterixis
関連記事困難」「固定」「保持」「姿勢」「姿勢保持

不随意運動」

  [★]

involuntary movement IVM
不随意筋


不随意運動と大脳基底核との関連

  大脳基底核の障害との関連 特徴 好発部位 代表疾患
振戦 tremor 黒質 律動的な振動運動 指、手 Parkinson病
本態性振戦
舞踏病様運動 choreiform movement 尾状核 不規則で、目的のない、非対称性運動
[show details]
顔面、四肢 Huntington舞踏病
バリズム ballism/ballismus 視床下核 舞踏様病の一種。運動はより急速、粗大、持続性。四肢の抹消よりも体幹に誓い部分に強く起こり、上下肢を投げ出すよう激しい運動
[show details]
四肢 視床下核 Juys体の出血・梗塞
アテトーゼ athetosis 赤核被殻淡蒼球 舞踏病よりゆっくりで、持続性のある運動。舞踏病に比べ一定の運動。虫が這うような運動。
[show details]
手・指 脳性麻痺
CO中毒
レンズ核障害
ミオクローヌス myoclonus 赤核 1つまたは多くの筋の短時間の不随意な収縮。関節や四肢の強い運動を伴わないのが原則
[show details]
全身・局所 Creutzfeldt-Jakob病
Ramsay Hunt症候群
てんかん
リピドーシス
ミトコンドリア脳筋症
痙攣 cramp/convulsion   筋肉が不随意に,激しく攣縮する状態    
ジストニー dystonia   異常姿勢。筋緊張の亢進で異常な姿勢となり、体幹の捻転、胸郭の傾斜、頚の捻転、肘の過伸展、手首の過屈曲、指の過伸展などを呈する。
[show details]
体幹・近位筋 捻転ジストニー
チック tic   顔、頚部、肩などに起こる、比較的急激で、繰り返して起こる運動
[show details]
顔面 てんかん
緊張



羽ばたき振戦」

  [★]

flapping tremor, asterixis
固定姿勢保持困難

羽ばたき振戦が見られる疾患


ジスキネジア」

  [★]

dyskinesia, dyskinesis
ジスキネジー




振戦」

  [★]

tremor
不随意運動


分類

動作状態による分類

  • 膝の上に力を抜いて置いた手を観察
  • 筋が活動していない状態で出現する振戦。3-6Hz。
パーキンソン病
  • 上司を前方に伸展させ、手指を開くように命じる。
  • 筋がある一定の強さの持続的な活動を行っているときに出現する振戦。4-12Hz
本態性振戦甲状腺機能亢進症尿毒症CO2ナルコーシス
  • 筋が随意的な活動を行っている状態で出現する振戦
  • 小脳の障害
小脳障害ウイルソン病多発性硬化症
  • 運動時に目標に近づくほど増強する振戦として運動時振戦と区別。
  • 統一されていないらしい。intention tremor/postural tremor+intention tremor

原因による分類(BET.176)


心雑音

thrill
  • 心尖は心雑音の原因となる振動が大きくなると生じる(手技見えvol.1 p.92)
  • 心尖の触診は聴診の4部位と同じ位置、手掌遠位部でおこなう

振戦が見られる領域 (手技見えvol.1 p.95)

  収縮期 両方 拡張期
大動脈弁領域 大動脈弁狭窄症    
肺動脈弁領域 肺動脈弁狭窄症 動脈管開存症  
Erb領域     大動脈弁閉鎖不全症
三尖弁領域 心室中隔欠損症    
心尖部     僧帽弁狭窄症



血管雑音

thrill
猫喘 purring thrill


アステリクシス」

  [★]

asterixis
固定姿勢保持困難羽ばたき振戦肝性脳症
[show details]
  • 狭義では「羽ばたき振戦」のこと


片側バリズム」

  [★]

hemiballism
hemiballismus
ジスキネジア不随意運動固定姿勢保持困難異常運動ヘミバリズムバリズム
abnormal movementasterixisballismusdyskinesiahemiballismusinvoluntary movement
  • 上下肢の激しい運動が体の半側に出現する状態



バリズム」

  [★]

ballism
ballismus
ジスキネジア不随意運動固定姿勢保持困難異常運動片側バリズム



asterixis」

  [★]

abnormal movementballismusdyskinesiahemiballismhemiballismusinvoluntary movement


困難」

  [★]

difficultydistresstroubledifficulthardintractablerecalcitrantarduouslabored
窮迫硬性故障障害心配難治難治性不応性難しい悩み悩ます硬い硬質強情、苦しめる、トラブル苦悩


固定」

  [★]

fixationconsolidationclampfixfixed
鉗子強化クランプ硬化固定化固定法修復定型的圧密固視クレンメ



保持」

  [★]

retentionholdretainholdkeep
維持貯留続く続ける保持率保定持つ保つ抱える



姿勢」

  [★]

attitude, posture
postura
体位



姿勢保持」

  [★]

retaining posture???




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡