含嗽剤

出典: meddic

gargle, gargles
gargarismata
含嗽含嗽薬うがい薬口腔洗浄薬



商品

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/12/01 13:37:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 癌化学療法における口内炎に対するG-CSF(グラン^【○!R】)含嗽製剤の有用性に関する検討 : Preliminary study
  • 渡貫 圭,光藤 健司,光永 幸代,君塚 幸子,岩井 俊憲,小栗 千里,小泉 敏之,廣田 誠,大村 進,藤内 祝
  • 日本口腔腫瘍学会誌 23(4), 139-145, 2011-12-15
  • … そこでわれわれはG-CSF含嗽剤を作製し,癌化学療法による口内炎に応用したところ,本治療にて口内炎治療に良好な結果が出たので報告する。 … G-CSF含嗽剤は口内炎の治療に,ひいてはQOLの改善に非常に有用であった。 …
  • NAID 10030796086
  • P2-457 NSTを介した簡便な口内炎予防含嗽剤(ムコスタ錠Rebamipide含嗽剤)作成の試み(一般演題 ポスター発表,栄養管理・NST,臨床から学び臨床へと還元する医療薬学)
  • 湧井 宣行,矢野 裕一,亀山 亜希夫,尾原 恵美,鳴海 梨恵,鈴木 航太,早稲田 真,田邊 亜矢
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 20, 466, 2010-10-25
  • NAID 110008109455
  • P2-303 がん治療に伴う口内炎に対する蛋白分解酵素含有含嗽剤の比較試験(一般演題 ポスター発表,癌薬物療法(副作用対策),臨床から学び臨床へと還元する医療薬学)
  • 森朝 紀文,中川 直樹,北島 正大,泉原 里絵,西村 亜希子,西井 拓人,藤田 祐生,大前 政利
  • 日本医療薬学会年会講演要旨集 20, 440, 2010-10-25
  • NAID 110008109301

関連リンク

含嗽(うがい)は口腔内を薬液により洗浄することであり、口腔内の清潔を保ち、口腔の 粘膜疾患や口腔の術後感染の予防に有効です。うがいに使われる薬液のことを含嗽剤 といいます。すなわち、含嗽剤は口腔や咽頭粘膜の消毒、収れん、止血、粘膜の溶解 ...

関連画像

含嗽剤:使用時に水で薄めてう  うがい液:アズレン含嗽剤含嗽剤も目的に応じて選択する の虫歯予防用のフッ素含嗽剤  ル 顆粒 0 4 % アズレン 含嗽剤含嗽剤も目的に応じて選択する アズノール錠2mg[含嗽剤]:表在 イソジンガーグル:含嗽剤

添付文書

薬効分類名

  • 含嗽剤

販売名

ホモドンガーグル液7%

組成

  • 1mL中、ポビドンヨード70mg(有効ヨウ素として7mg)を含有する。
    添加物として、グリセリン、エタノール、リン酸水素Na、サッカリンNa、ハッカ油を含有する。

禁忌

(次の患者には使用しないこと)

本剤又はヨウ素に対し過敏症の既往歴のある患者

効能または効果

  • 咽頭炎、扁桃炎、口内炎、抜歯創を含む口腔創傷の感染予防、口腔内の消毒


  • 用時15〜30倍(2〜4mLを約60mLの水)に希釈し、1日数回含嗽する。


慎重投与

(次の患者には慎重に使用すること)

甲状腺機能に異常のある患者

  • [血中ヨウ素の調節ができず甲状腺ホルモン関連物質に影響を与えるおそれがある。]

重大な副作用

  • ショック、アナフィラキシー様症状(呼吸困難、不快感、浮腫、潮紅、蕁麻疹等)(0.1%未満)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、異常があらわれた場合には、直ちに使用を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

生物学的同等性試験

  • ホモドンガーグル液7%と標準製剤(含嗽剤、7%)の30倍希釈液120mLを用いて含嗽し、一般細菌の減少率を測定した結果、両剤に有意差は認められず、両剤の生物学的同等性が確認された。1)

有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ポビドンヨード(Povidone-Iodine)

化学名

  • Poly[(2-oxopyrrolidin-1-yl)ethylene]iodine

分子式

  • (C69NO)・xI

性状

  • 暗赤褐色の粉末で、わずかに特異なにおいがある。
    水又はエタノール(99.5)に溶けやすい。
    本品1.0gを水100mLに溶かした液のpHは1.5〜3.5である。


★リンクテーブル★
先読みgargle
リンク元医療用医薬品」「ポビドンヨード」「アズレン」「オラロン含嗽用液」「AZ含嗽用配合
関連記事」「含嗽

gargle」

  [★] 含嗽

WordNet   license wordnet

「utter with gargling or burbling sounds」

WordNet   license wordnet

「a medicated solution used for gargling and rinsing the mouth」
mouthwash

WordNet   license wordnet

「rinse one''s mouth and throat with mouthwash; "gargle with this liquid"」
rinse

WordNet   license wordnet

「the sound produced while gargling」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈うがい液・水など〉‘で'うがいする / 〈口・のど〉‘を'うがいする / うがいする / うがい[すること] / うがい液,うがい薬 / うがいの音」


医療用医薬品」

  [★]

ethical drug
一般用医薬品
  • 中枢神経系用薬
  • 末梢神経用薬
  • 感覚器用薬
  • その他の神経系及び感覚器官用医薬品
  • 循環器官用薬
  • 呼吸器官用薬
  • 消化器官用薬
  • 泌尿生殖器官及び肛門用薬
  • 外皮用薬
  • 歯科口腔用薬
  • ビタミン剤
  • 血液・体液用薬
  • 人工透析用薬
  • その他の代謝性医薬品
  • 細胞賦活用薬
  • 腫瘍用薬
  • アレルギー用薬
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • その他の組織細胞機能用医薬品
  • 抗生物質製剤
  • 寄生動物用薬
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • その他の病原生物に対する医薬品
  • 調剤用薬
  • 公衆衛生用薬
  • その他の治療を主目的としない医薬品
  • アルカロイド系麻薬(天然麻薬)
  • 非アルカロイド系麻薬


ポビドンヨード」

  [★]

povidone iodine
ポピドンヨード ← 間違って使っているのか?
イオダインイソジンオラロンスクロードソアナーステルニジンドルミジンネオヨジンネグミンハイポピロンヒシヨードヒポジンポビドリンポピヨードポピヨドンポピラールポピロンホモドンボンゴールユーパスタ
含嗽剤外皮用殺菌消毒剤


消毒薬

  • ポビドンヨード液10%「ORY」
  • ポビドンヨード 100mg/ml (有効ヨウ素として10mg/ml)
  • 手術部位の皮膚・粘膜の消毒
  • 皮膚・粘膜の創傷部位の消毒。熱傷皮膚面の消毒、感染皮膚面の消毒
  • 原液で使用
  • 有機物存在下では、有効ヨウ素濃度500μg/mlで2.5分で以下の菌が死滅

含嗽剤

  • イソジンガーグル
  • ポビドンヨード 70 mg/ml (有効ヨウ素 7 mg/ml)
  • 使用濃度 15-30倍希釈 (ポビドンヨード 2.3-4.6 mg/ml)

添付文書

  • 含嗽剤(がんそうざい)
  • イソジンガーグル
  • 外用殺菌消毒剤 ポビドンヨード液10%「ORY」



アズレン」

  [★]

azulene
アズレンスルホン酸ナトリウム azulene sulfonate sodium
AZアズガグルアズクレニンSアズノールアズノールSTアズラビンアズレイアズレミックアズレミンアズレワンアズレン・グルタミンアズレンスルホン酸ナトリウム・L-グルタミンアゾテシンアテネレンアボダースウルクゾールエマーゲングリマックグロリアミンセダガストントーワズレンノズレンバウロハスレンフォルテガードポドニンSマーズレンマーズレンSマズレニンマナミンGAメサドリンSヨウズレンSルフレン水溶性アズレン
ジメチルイソプロピルアズレン、(合剤)マーズレン
含嗽剤


オラロン含嗽用液」

  [★]

含嗽剤

AZ含嗽用配合」

  [★] アズレンスルホン酸ナトリウム水和物(アズレン)、炭酸水素ナトリウム

含嗽剤


剤」

  [★]

drugagent
作用薬ドラッグ媒介物病原体麻薬薬剤薬物代理人薬品


含嗽」

  [★]

garglinggargle
がんそう
うがい
含嗽薬うがい薬含嗽剤口腔洗浄薬




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡