前胸部痛

出典: meddic

precordial pain, precordial chest pain, precordialgia

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 非定型胸腺カルチノイドの1例
  • 柳田 正志,島田 順一,井伊 庸弘,伊藤 和弘
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 24(4), 765-769, 2010-05-15
  • … 症例は77歳,男性.前胸部痛を主訴に近医を受診した.胸部レントゲンで異常陰影を指摘され,当院を紹介され受診した.胸部CT上,前縦隔に8cm大の腫瘤陰影を認め,FDG-PETでも同部位に集積を認めた.CTガイド下針生検により,非定型胸腺カルチノイドと診断された.術前精査の結果,リンパ節転移や遠隔転移は認めなかったため,拡大胸腺摘除術とリンパ節郭清を行った.病理結果は,HE染色で腫瘍内の限局壊死と類器 …
  • NAID 10026475798
  • 胸骨の一部を含む胸壁全層切除を行い titanium reconstruction plate による再建を行った2例
  • 池田 達彦,堀之内 宏久,森岡 秀夫,矢部 啓夫,林 雄一郎,小林 紘一
  • 日本呼吸器外科学会雑誌 = The journal of the Japanese Association for Chest Surgery 23(6), 861-865, 2009-09-15
  • … 症例1は79歳,女性.前胸部痛を自覚し,胸部CTにて胸骨を取り囲むように腫瘍を認めた.生検にて卵巣癌の転移と診断された.手術は腫瘍と共に胸骨上部1/3,両側第2,3肋骨前方1/3,右肺上葉一部,および胸壁全層合併切除・再建術を施行した.症例2は58歳,男性.甲状腺癌術後胸椎転移,胸骨転移,骨盤転移にて紹介された.胸部CTにて胸骨を中心として6cm大の腫瘍を認めた.椎体切除術の約10ヵ月後に胸骨転移の手術 …
  • NAID 10025953912

関連リンク

前胸部が締め付けられる痛み、首筋や頸部、肩にひろがり、数分で治まる 狭心症; 冷や汗がでてガマンできない痛みが前胸部に、30分以上続く 心筋梗塞; 動悸・息切れ・ 胸がチクチク痛む 心臓神経症; 突然激しい胸痛、呼吸困難で、ショック状態に 解離性 ...

関連画像

 个有效消除经前胸部胀痛的方法月经前胸部胀痛 胸部胀痛的六 月经前胸部胀痛怎么消除 www 怀孕前胸部会胀痛吗胸部胀痛为什么?前胸部に圧痛あり


★リンクテーブル★
国試過去問099G021」「108I045」「104D024」「102H029」「106I079」「100F025
リンク元precordial」「precordial pain
拡張検索前胸部痛症候群
関連記事前胸部」「胸部」「

099G021」

  [★]

  • 68歳の男性。胸痛のため来院した。
  • 6か月前から前胸部痛を自覚するようになった。胸痛は2~3分持続し、安静で軽快した。
  • 喫煙歴は20本/日、45年。身長162cm、体重60kg。脈拍76/分、整。血圧120/60mmHg。
  • 血液所見:赤血球507万、Hb15.3g/dl、Ht45%、白血球4,500、血小板18万。
  • 血清生化学所見:総蛋白7.0g/dl、アルブミン4.2g/dl、AST17単位、ALT15単位、LDH188単位(基準176~353)、CK22単位(基準10~40)。冠動脈造影写真と運動負荷直後および4時間後のタリウム心筋SPECT垂直面長軸断面像を以下に示す。
  • 診断はどれか。


  • 問診(S)
  • 6か月前から前胸部痛
  • 胸痛は2~3分持続し、安静で軽快
  • 喫煙歴は20本/日、45年。
  • 身体所見(0)
  • 身長162cm、体重60kg。
  • 検査(O)

]] - [[

  • ・年齢
  • 45 men
  • 55 women
  • ・高脂血症
  •  LDL 140
  •  TG 150
  •  HDL 40以下
  • ・喫煙
  • ・HT 140/90以上
  • △耐糖能異常
  • 3大 4大リスク
  • ×酒
  • 精神的、肉体的ストレス
  • 家族歴
  • 肥満
  • LAO
  • 左をつけて盗ると是骨外左に来る。
  • RAO
  • 右をつけて盗ると背骨が右に来る。
  • 前下行枝は中核市がわしゃわしゃ出ているやつ。
  • シンチは前壁と心尖の虚血を示唆している。
  • 不安定APは積極的な治療を要する。
  • 1 新規発症狭心症
  • 2 1日3回以上で発作がおこる。
  • 3 安静時狭心症
  • →経過観察は禁忌。
  • 年齢、家族歴、cho高値
  • 対角枝は
  • 治療法で左主幹部へのカテーは禁忌である。
  • 危険な手技である。経験が必要。
  • CABGの適応
  • ・LMT50以上。
  • ・高度な三枝病変。
  • ・病変部の長さが1cm以上。
  • ・末梢枝のrun offが良好。
  • ・PCIをした後の再狭窄。
  • ・左室機能がよいこと。EF20%が保たれていないこと。
  • ・左室拡張末期圧が20mmHg以上。
[正答]
※国試ナビ4※ 099G020]←[国試_099]→[099G022

108I045」

  [★]

  • 27歳の女性。前胸部痛を主訴に来院した。 3週前から前胸部痛が出現し、次第に悪化したため受診した。喫煙歴はない。意識は清明。身長 160 cm、体重 52 kg。脈拍 60/分、整。血圧 108/70 mmHg。呼吸数 16/分。 SpO2 98% ( room air)。頸部リンパ節を触知しない。心音と呼吸音とに異常を認めない。血液所見:赤血球 460万、Hb 11.9 g/dl、Ht 40%、白血球 7,300、血小板 17万。胸部エックス線写真 (別冊 No.13A)と胸部造影 CT(別冊 No.13B)とを別に示す。
  • 診断する上で必要性が低い検査項目はどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108I044]←[国試_108]→[108I046

104D024」

  [★]

  • 75歳の男性。一昨日から持続する前胸部痛呼吸困難とを主訴に来院した。前胸部痛出現後も通常の生活を送っていた。高血圧の既往がある。12誘導心電図(別冊No.5A)と胸部エックス線写真(別冊No.5B)とを別に示す。
  • 合併する病態として考えに<いのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 104D023]←[国試_104]→[104D025

102H029」

  [★]

  • 35歳の女性。前胸部痛を主訴に来院した。1か月前から毎日2、3時間、前胸部に何となく重苦しい感じが続いていた。全身倦怠感を認めたが、不眠はなかった。症状に関して確認し、さらに患者の考えを聞いたところ、「最近いろいろストレスも多いので・・・」と話した。
  • これに続く医師の発言として適切なのはどれか。
  • a. 「それは問題ないと思います」
  • b. 「ストレスが原因だと思います」
  • c. 「お仕事はストレスになりますか」
  • d. 「ほかに原因として心当たりはありますか」
  • e. 「よろしければもう少し詳しく教えていただけますか」
[正答]


※国試ナビ4※ 102H028]←[国試_102]→[102H030

106I079」

  [★]

  • 75歳の女性。2時間持続する激しい前胸部痛を主訴に来院した。意識は清明。脈拍88/分、整。血圧104/88mmHg。呼吸数16/分。心音と呼吸音とに異常を認めなかった。心電図のV1-V5誘導でST上昇を認めたため、緊急入院し、治療を行った。入院後3日、突然の呼吸困難を自覚した。脈拍104/分、整。血圧90/70mmHg。呼吸数24/分。心音の聴取で、入院時に認めなかった全収縮期雑音を認める。
  • この時点の病態として考えられるのはどれか。 2つ選べ。


[正答]


※国試ナビ4※ 106I078]←[国試_106]→[106I080

100F025」

  [★]

  • 42歳の男性。就寝中に出現する前胸部痛を主訴に来院した。日中には自覚症状はない。安静時心電図に異常を認めないが、ホルター心電図では、症状出現時に一致してST上昇を認めた。
  • 発作を誘発するのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 100F024]←[国試_100]→[100F026

precordial」

  [★]

  • adj.
  • 前胸部の
  • ex.

WordNet   license wordnet

「in front of the heart; involving the precordium」

precordial pain」

  [★]

  • 心窩痛、前胸部痛


前胸部痛症候群」

  [★]

precordial catch syndrome
前胸部キャッチ症候群


前胸部」

  [★]

precordia
precordium
(adj.)precordial


胸部」

  [★]

chest, thorax
pectus




痛」

  [★]

pain
痛み疼痛




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡