出血性ショック

出典: meddic

hemorrhagic shock
ショック


分類

SOR.631 日本外相学会・日本救急医学会 改定 外傷初期診療ガイドライン JATEC 東京 へるす出版 2004
  Class I Class II Class III Class IV
出血量(ml) <750 750~1500 1500~2000 >2000
出血量(%循環血液量) <15% 15~30% 30~40% >40%
脈拍数(分) <100 100~120 120~140 >140
血圧 収縮期血圧
拡張期血圧
脈圧 →/↑
呼吸数(/分) 14~20 20~30 30~40 >40 / 無呼吸
尿量(ml/時) >30 10~30 5~10 痕跡
精神状態 軽度の不安 不安 不安~不穏 不穏~無気力
輸血量法 細胞外液液 細胞外液液 細胞外液液と輸血量法 細胞外液液と輸血量法

治療

  • 循環血液量の減少:輸液、輸血


  • 治療の禁忌:心血管作動薬(末梢循環を増悪)、モルヒネ(末梢血管拡張させ血圧低下)


Table 264-5 Hypovolemic Shock
Mild (<20% Blood Volume) Moderate (20–40% Blood Volume) Severe (>40% Blood Volume)
Cool extremities Same, plus: Same, plus:
Increased capillary refill time Tachycardia Hemodynamic instability
Diaphoresis Tachypnea Marked tachycardia
Collapsed veins Oliguria Hypotension
Anxiety Postural changes Mental status deterioration (coma)


参考

  • 1. ショック
[display]http://www.osaka-med.ac.jp/deps/emm/shock.pdf



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2016/06/27 01:00:44」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 内視鏡的静脈瘤結紮術・バルーン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術併用療法で止血し得た十二指腸静脈瘤破裂の1例
  • 松田 崇史,石川 剛,末永 成之,五嶋 敦史,浜辺 功一,岩本 拓也,橋本 真一,中島 好晃,岡田 宗正,内田 耕一,寺井 崇二,山﨑 隆弘,坂井田 功
  • 山口医学 60(6), 237-242, 2011-12-31
  • … が認められ,血管造影下CTで十二指腸下行脚付近に造影剤の血管外漏出が疑われた.直後の緊急EGDにより十二指腸静脈瘤破裂と診断し,内視鏡的静脈瘤結紮術(EVL)にて一次止血に成功した.しかしその2日後に出血性ショックに陥ったため,EVLで止血した上で引き続きバルーン閉塞下逆行性経静脈的塞栓術(B-RTO)を施行して完全止血を得た.十二指腸静脈瘤破裂は非常に稀な難治性消化管出血であるが,今回我々はEVL・B-RTO併用 …
  • NAID 120003958776
  • 5.大量喀血により出血性ショックを来した気管支動脈蔓状血管腫の1例(第137回 日本呼吸器内視鏡学会関東支部会)
  • 岩下 正紀,樋川 志織
  • 気管支学 : 日本気管支研究会雑誌 33(5), 371-372, 2011-09-25
  • NAID 110008750386
  • 緊急病態における救急薬剤の基本的な使い方 出血性ショック (特集 救急薬剤プラクティカルガイド) -- (救急薬剤の基本的な使い方)
  • 小林 憲太郎,木村 昭夫
  • 救急医学 35(10), 1189-1193, 2011-09
  • NAID 40018994390
  • 大量出血をきたし緊急手術を施行した大腸 angiodysplasia の1例
  • 上杉 尚正,竹重 元寛,竹本 圭宏,原田 栄二郎,榎 忠彦,濱野 公一
  • 山口医学 60(4), 113-116, 2011-08-31
  • … 繰り返す血便に対する経過観察中に,出血性ショックとなり緊急手術を施行した大腸angiodysplasiaの1例を経験した.症例は62歳,男性.約10年間の繰り返す血便を認めていた.腹部X線,CT検査上,小腸内に鏡面像を認めた.下部消化管内視鏡検査で,大腸内に出血源は認めなかった.出血シンチグラフィを撮影したが陽性所見は得られなかった.経過観察中,大量出血に伴う意識消失発作を認め緊急手術を施行した.術中全小腸内視鏡検査を …
  • NAID 10029463572

関連リンク

出血性ショックとは、出血のために重要な内臓の有効な血流が維持できず、細胞機能が 保てなくなる時の症候群です。一般的には血圧が低下しますが、実は血圧が低下する前 に、その他の症状が先に現れていることが多いので、血圧が下がり始める前に出血性 ...
2005年3月27日 ... 出血性ショックにより亡くなったという事件記事をみましたが、「ショック」とは驚きで死ぬ ということなんですか?

関連画像

出血性ショックの仕組み 1 主な出血性ショックの症状出血性十二指腸潰瘍 』です 図43 出血性ショックの際の下肢 出血 性 ショック の 症状


★リンクテーブル★
国試過去問100F017」「096G093」「102E029」「103B007」「102G021
リンク元産科ショック」「ショック指数」「clammy」「循環血液量減少性ショック」「卵管破裂
拡張検索出血性ショック脳症症候群」「出血性ショック脳症
関連記事ショック」「出血性」「出血」「

100F017」

  [★]

  • 77歳の男性。胸部エックス線撮影で異常を指摘されて来院した。意識は清明。身長168cm、体重67kg。心雑音はなく、呼吸音に異常はない。血液所見:赤血球391万、Hb12.1g/dl、Ht36%、白血球7,000。血清生化学所見:総蛋白6.5g/dl、アルブミン3.6g/dl、クレアチニン0.9mg/dl、AST18単位、ALT13単位、LDH350単位(基準176~353)、CK32単位(基準10~40)。胸部造影CTと再構成三次元画像とを以下に示す。
  • この患者に起こりうるのはどれか。2つ選べ。


[正答]
※国試ナビ4※ 100F016]←[国試_100]→[100F018

096G093」

  [★]

  • ショックの種類と徴候の組合せで誤っているのはどれか。
[正答]
※国試ナビ4※ 096G092]←[国試_096]→[096G094

102E029」

  [★]

  • 血圧は低下し、皮膚は温かく紅潮している。心拍出量は増加し、末梢血管抵抗は低下している。
  • この病態に当てはまるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102E028]←[国試_102]→[102E030

103B007」

  [★]

  • 組合せで正しいのはどれか。2つ選べ。
[正答]


※国試ナビ4※ 103B006]←[国試_103]→[103B008

102G021」

  [★]

  • 呼吸ガスモニター上、呼気二酸化炭素濃度が上昇するのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102G020]←[国試_102]→[102G022

産科ショック」

  [★]

obstetrical shock, obstetric shock
shock obstetricus
分娩時ショック
ショック

分類

G10M.274改変 QB.P316
分類 時期 疾患
出血性ショック
(90%)
妊娠初期 流産
子宮外妊娠
妊娠中期 前置胎盤
常位胎盤早期剥離
妊娠末期
分娩期
子宮破裂
子宮内反症
弛緩出血
頚管裂傷
癒着胎盤
羊水塞栓症
非出血性ショック
(10%)
敗血症性ショック   敗血症
閉塞性ショック   仰臥位低血圧症候群
  肺血栓塞栓症
  羊水塞栓症


ショック指数」

  [★]

shock index
ショックインデックス
出血性ショック

定義

  • ショック指数 = 脈拍数 / 収縮期血圧
→ 高いほどやばい

IMD.386

指数 判定 出血量
1 軽症 有効循環血液量の23%, 1.0L
1.5 中等症~重症 有効循環血液量の33%, 1.5L
2 危篤 有効循環血液量の43%, 2.0L

  • 腎外傷で内出血が予想されるが循環は安定



clammy」

  [★]

  • adj.
  • 湿っぽくてひんやりとした、じっとりした。暖かみのない、よそよそしい。
(adv.)clammily
  • ex.
  • 出血性ショックの症状:冷汗 cold and clammy

WordNet   license wordnet

「unpleasantly cool and humid; "a clammy handshake"; "clammy weather"; "a dank cellar"; "dank rain forests"」
dank

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「冷たくしめっぽい」

循環血液量減少性ショック」

  [★]

hypovolemic shock, oligemic shock
血液量減少性ショック乏血性ショック
ショック血液減少症外傷性ショック出血性ショック
[show details]



卵管破裂」

  [★]

tubal rupture
卵管妊娠子宮外妊娠。(鑑別診断)急性腹症
  • 卵管が破裂すると、腹腔内出血、急性の貧血、出血性ショックにいたる。
  • 治療は出血性ショックに対する治療(輸液、輸血、昇圧剤、副腎皮質ステロイド)を行った後、緊急手術(緊急開腹手術)となる


出血性ショック脳症症候群」

  [★]

hemorrhagic shock and encephalopathy syndrome, HSES
出血性ショック脳症 hemorrhagic shock and encephalopathy, HSE


出血性ショック脳症」

  [★] 出血性ショック脳症症候群


ショック」

  [★]

shock
虚脱状態
産科ショック

メジャー

心筋梗塞、致死的不整脈、心不全
心タンポナーデ収縮性心膜炎肺血栓塞栓症緊張性気胸
出血性ショック、体液喪失(熱傷)・脱水

マイナー

ショックの5P

ショックの判断

簡便

  • 収縮期血圧 90 mmHg以下

循環モニターのためのデバイス・検査項目

  • 血圧・脈拍
  • 心電図
  • 心エコー
  • 呼吸・血ガス
  • 血液検査・尿検査
  • バルーンカテーテル:残尿を排泄し、30分ごとに尿量、血圧、脈拍を測定する
  • 中心静脈圧
  • スワン・ガンツカテーテル
  • PiCCO
  • 胃トノメトリー

治療

心原性ショック 原疾患の治療
低容量性ショック 輸液、輸血、止血、昇圧剤は原則使用しない
敗血症性ショック 抗菌薬、昇圧薬、エンドトキシン吸着カラム、輸血、血糖コントロール、低容量ステロイド
神経原性ショック 輸液、昇圧薬
アナフィラキシーショック エピネフリン、輸液、抗ヒスタミン剤、ステロイド、昇圧薬、H2ブロッカー
閉塞性ショック 緊張性気胸 胸腔穿刺、胸腔ドレナージ
心タンポナーデ 心嚢穿刺、心膜開窓
肺塞栓 塞栓除去術、血栓溶解術



出血性」

  [★]

hemorrhagichaemorrhagichemophilichaemophilic
易出血性血友病


出血」

  [★]

hemorrhage, bleeding
出血量



性」

  [★]

sex, gender





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡