ポリスチレンスルホン酸

出典: meddic

polystyrene sulfonate
ポリスチレンスルホン酸ナトリウム sodium polystyrene sulfonateポリスチレンスルホン酸カルシウム calcium polystyrene sulfonate
アーガメイトエクスメートカリエードカリエードプラスカリセラムカリメート、(ポリスチレンスルホン酸ナトリウム)ケイキサレートポスカールミタピラリン



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • ポリスチレンスルホン酸を滴定剤としたコロイド滴定 : トルイジンブルーのメタクロマジーと電位差コロイド滴定
  • 服部 敏明,内藤 洋子,伊藤 義徳,加藤 亮,平田 幸夫,吉野 明広
  • 分析化学 = Japan analyst 60(5), 419-426, 2011-05-05
  • … ポリビニル硫酸(PVS)とトルイジンブルー(TB)とのメタクロマジーとポリスチレンスルホン酸(PSS)とTBとのメタクロマジーについて,マイクロプレートを用いた目視法と紫外可視分光法で調べた.また,PSS-TBの会合系を軽水1H-NMR法によって調べた.その結果,TBを指示薬とする目視コロイド滴定においてPSSのメタクロマジーが終点で不明瞭である理由は,PSSのスチレン基に,芳香環を持つTBがπ−π相互作用でスタッキ …
  • NAID 10029140263
  • ポリスチレンスルホン酸ブラシの水中におけるナノ摩擦特性
  • 木野 文尋,冨田 知宏,大川 登志郎,高木 研一,藤間 卓也
  • 高分子論文集 68(4), 171-175, 2011-04-25
  • NAID 10028221781

関連リンク

カリセラム−Na末はポリスチレンスルホン酸ナトリウムの原末で,. 黄褐色の粉末である 。 2.製剤の性状. カリセラム−Na末は黄褐色の粉末で,におい及び味はない。 識別 コード(分包品):FS−K14. 【効能・効果】. 急性及び慢性腎不全による高カリウム血症 ...
ポリスチレンスルホン酸カルシウム製剤の効果、副作用、使用上の注意とは? goo辞書 提供の薬検索。約7000の薬剤の情報が名前と識別コードから検索できます。

関連画像

ポリスチレンスルホン酸 ポリスチレンスルホン酸 Figure JPOXMLDOC01-appb-C000004ポリスチレンスルホン酸Na ポリスチレンFigure JPOXMLDOC01-appb-C000005イメージ ID=000004Figure JPOXMLDOC01-appb-C000001

添付文書

薬効分類名

  • 高カリウム血症改善剤

販売名

ケイキサレートドライシロップ 76%

組成

成分・含量

  • 1g中(日局)ポリスチレンスルホン酸ナトリウム764.5mgを含有

添加物

  • エリスリトール、ヒドロキシプロピルセルロース、アルギン酸プロピレングリコールエステル、キシリトール、無水クエン酸、香料

効能または効果

  • 急性および慢性腎不全による高カリウム血症
  • 通常、成人1日量39.24g (ポリスチレンスルホン酸ナトリウムとして1日量30g)を2〜3回に分け、その1回量

を水50〜150mLに懸濁し、経口投与する。症状に応じて適宜増減。

重大な副作用

心不全誘発(頻度不明)

  • 心不全を誘発することがあるので、ナトリウム摂取を制限するなど十分に注意すること。

腸穿孔、腸潰瘍、腸壊死(頻度不明)

  • ポリスチレンスルホン酸ナトリウムのソルビトール懸濁液の経口投与により、小腸の穿孔・粘膜壊死4)、大腸潰瘍、結腸壊死4),5)等があらわれたとの報告がある。
    本剤の経口投与により、激しい腹痛又は下痢、嘔吐等があらわれた場合には本剤の投与を中止し、適切な処置を行うこと。

薬効薬理

カリウム交換容量6),7)及び血清カリウム値低下作用8),9)

  • ポリスチレンスルホン酸ナトリウムのカリウム交換容量を測定すると、ポリスチレンスルホン酸ナトリウム1g当り2.81〜3.45mEqのカリウムと交換する(日局)。また、生体内ではアンモニア、マグネシウム、有機酸、燐脂蛋白などの他の陽イオンとも結合するためポリスチレンスルホン酸ナトリウム1g当り約1mEqのカリウムと交換する。
    ポリスチレンスルホン酸ナトリウム1g当りのナトリウム含有量は、約100mg(4.4mEq)である(in vitro)。
  • ケイキサレート散を高カリウム血症の急性及び慢性腎不全患者に、経口投与したところ、血清カリウム値低下作用が認められ、高カリウム血症により悪化していた心電図所見も好転した。

また慢性腎不全で人工透析を受けている患者にケイキサレート散を併用すると、透析前の血清カリウム値が低下し、透析前後における血清カリウム値の変動幅を小さくできた。

生物学的同等性試験10)

両腎摘出ラットにおける薬力学的同等性試験

  • 本剤と、その含有量に相当するケイキサレート散を、高カリウム血症モデルである両腎摘出ラットに2日間、計5回経口投与した結果、両剤の血清カリウム値低下作用は同等であった。

カリウム交換容量比較試験

  • 本剤と、その含有量に相当するケイキサレート散のカリウム交換容量を、in vitro (KCl溶液)で比較した結果、同等であった。


有効成分に関する理化学的知見

一般名

  • ポリスチレンスルホン酸ナトリウム
    (Sodium Polystyrene Sulfonate)

化学名

  • benzene,ethenyl-,homopolymer sulfonated,sodium salt

性状

  • 本品は黄褐色の粉末で、におい及び味はない。
    本品は水、エタノール(95)、アセトン又はジエチルエーテルにほとんど溶けない。


★リンクテーブル★
先読みcalcium polystyrene sulfonate」「ポスカール」「sodium polystyrene sulfonate」「アーガメイト」「エクスメート
リンク元ケイキサレート」「polystyrene sulfonate」「カリセラム-Na末」「Kayexalate」「カリセラム
拡張検索ポリスチレンスルホン酸カルシウム」「ポリスチレンスルホン酸ナトリウム
関連記事スチレン」「」「リス」「スルホ

calcium polystyrene sulfonate」

  [★]

ポリスチレンスルホン酸カルシウム

Kayexalatepolystyrene sulfonatesodium polystyrene sulfonate


ポスカール」

  [★] ポリスチレンスルホン酸カルシウム

その他の循環器官用薬


sodium polystyrene sulfonate」

  [★] ポリスチレンスルホン酸ナトリウム


アーガメイト」

  [★] ポリスチレンスルホン酸カルシウム


エクスメート」

  [★] ポリスチレンスルホン酸カルシウム


ケイキサレート」

  [★] ポリスチレンスルホン酸ナトリウム sodium polystyrene sulfonateKayexalate

ポリスチレンスルホン酸


polystyrene sulfonate」

  [★]

ポリスチレンスルホン酸

calcium polystyrene sulfonateKayexalatesodium polystyrene sulfonate


カリセラム-Na末」

  [★] ポリスチレンスルホン酸(ポリスチレンスルホン酸ナトリウム)


Kayexalate」

  [★] ポリスチレンスルホン酸ケイキサレート


カリセラム」

  [★] ポリスチレンスルホン酸


ポリスチレンスルホン酸カルシウム」

  [★]

calcium polystyrene sulfonate
アーガメイトエクスメートカリエードプラスカリエードカリセラムカリメートポスカールミタピラリン
ポリスチレンスルホン酸ポリスチレンスルホン酸ナトリウムケイキサレート
その他の循環器官用薬


ポリスチレンスルホン酸ナトリウム」

  [★]

sodium polystyrene sulfonate
カリセラム-Na末ケイキサレート Kayexalate
ポリスチレンスルホン酸ポリスチレンスルホン酸カルシウム
その他の循環器官用薬



スチレン」

  [★]

styrene
スチロール styrolフェニルエチレン phenylethylene、ビニルベンゼン vinylbenzene
有機溶剤中毒予防規則、マンデル酸スチレン中毒
  • ベンゼンの-Hを-CH=CH2で置換した構造

参考

  • 1. 化学物質の初期リスク評価書Ver. 1.0No.52スチレン - NITE-化学物質管理分野
[display]http://www.safe.nite.go.jp/management/data/52/initrisk.html



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義

リス」

  [★]

squirrel
シマリスリス科ジリス属プレーリードッグ


スルホ」

  [★]

sulfo
スルフォ




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3