failpicload@./t_image/104/104A031.jpg ウンナ母斑 - meddic
 

ウンナ母斑

出典: meddic

Unna nevus, Unna's nevus
Unna母斑
naevus Unna, naevus flammeus nuchae
単純性血管腫
  • 単純性血管腫が項部に生じたもので自然消退しない(NDE.370)とされるが、自然消退すると記載されている文献もみられる。


国試




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • HP29-1 新生児の血管腫 : 正中部母斑(サーモンパッチとウンナ母斑)(ポスター 症例,第21回日本小児がん学会 第47回日本小児血液学会 同時期開催)
  • 土屋 廣幸
  • 小児がん : 小児悪性腫瘍研究会記録 42(3), 794, 2005-11-25
  • NAID 110007171135
  • 新生児の血管腫-正中部母斑(サーモンパッチとウンナ母斑) (主題 新生児疾患)
  • 土屋 廣幸,後藤 仰子,柚原 尚樹 [他]
  • 小児科臨床 58(8), 1681-1684, 2005-08
  • NAID 40006847534

関連リンク

gooベビー「知っておきたい気になるベビーのあざ」についてのページです。赤ちゃんの 月齢別の情報、子育て・育児の悩み、病気、予防接種、離乳食レシピ等を詳細にご紹介 しています。特集コラムや掲示板も充実しています。
HOME; ウンナ母斑. ウンナ母斑とは? 赤あざの一種であるウンナ母斑は、真皮の毛細 血管が拡張することでできてしまう赤いあざで、頭部から頚部(うなじ)にかけて現れる ものです。 盛り上がりなどの凹凸はなく、平らな母斑です。 悪性になることはなく、3歳 ...

関連画像

o0800106711504067290.jpgウンナ母斑(ぼはん)⁉⁉ウンナ母斑ウンナ母斑汗疹 じゃ なく て ウンナ 母斑  母斑/ウンナ母斑


★リンクテーブル★
国試過去問104A057
リンク元単純性血管腫」「サーモンパッチ」「正中線母斑
関連記事母斑」「

104A057」

  [★]

  • 1か月の乳児。項部の紅斑を主訴に来院した。在胎39週3日、正常頭位分娩で出生した。身長52cm、体重3,900g。紅斑は出生時から認めていた。活気があり哺乳も良好である。項部の写真(別冊No、24)を別に示す。
  • 母親への説明として適切なのはどれか。
  • a 「苺状に陸起します」
  • b 「レーザー療法を行います」
  • c 「ほとんどが自然に消えます」
  • d 「新生児の10%にみられます」
  • e 「出血しやすいので注意しましょう」


[正答]


※国試ナビ4※ 104A056]←[国試_104]→[104A058

単純性血管腫」

  [★]

hemangioma simplex
ポートワイン様血管腫ポートワイン母斑 portwine stain portwine mark、火炎状母斑 焔状母斑 flame nevus naevus flammeus、成熟毛細血管腫 mature capillary angioma
血管腫


  • 出生時より存在する表在性(真皮内)の毛細血管系異常であり、隆起しない紅斑を呈する。

病型

特殊な病型

  • 正中部母斑:正中部に淡紅色の斑をきたしたもの
  • サーモンパッチ:額部、眼瞼部に生じたもの。自然消退しうる
  • ウンナ母斑:項部にみられるもの

治療

  • 色素レーザー治療

予後

  • サモンパッチ以外は自然消退しない

臨床関連

  • 症候群の部分症となることがある


サーモンパッチ」

  [★]

salmon patch
正中線母斑 naevus medialis
ウンナ母斑新生児単純性血管腫
[show details]


概念

  • 単純性血管腫とは真皮浅層で毛細血管が拡張したも(圧迫により消退する)のであり、出生時より存在する。
  • 境界はやや不鮮明で、表面平滑な淡紅色~紫紅色の紅色斑である。
  • サーモンパッチとは単純血管腫が額部や眼瞼部に生じたものをいう。
  • 単純性血管腫は自然消退しないし、項部に生じるウンナ母斑も自然消退しないが、サーモンパッチは2歳頃までに自然消退する。

疫学

  • 新生児の20%に存在するという報告がある、らしい。

国試



正中線母斑」

  [★]

naevus medialis
サーモンパッチウンナ母斑


母斑」

  [★]

nevus, birthmark
naevus
あざ

定義

  • 遺伝的ないし胎生的素因に基づき、生涯のさまざまな時期に発現し、きわめて徐々に発育し、皮膚の色調あるいは形の異常を主体とする限局性の皮膚の奇形

分類

由来による分類

  • A. メラノサイト系母斑(神経堤由来):
  • B. 上皮細胞系母斑
  • C. 間葉細胞系母斑

母斑

  • a. 母斑細胞母斑 nevus cells nevus
通常型
特殊型
  • D. 皮膚の色素異常を伴うその他の母斑

神経皮膚症候群



斑」

  [★]

macula
発疹




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡