アミロイド前駆体蛋白質

出典: meddic

amyloid precursor protein, amyloid precursor proteins, APP
アミロイドβ蛋白質前駆体 amyloid β-protein precursor β-APP
[show details]



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • レプリカ交換分子動力学法の生体分子への応用
  • 宮下 尚之,杉田 有治
  • 情報処理学会研究報告. [ハイパフォーマンスコンピューティング] 2010-HPC-127(4), 1-6, 2010-10-06
  • … 大規模並列型計算機を用いて行っている.現在,アルツハイマー病の機構解明に関する研究を行なっており,アミロイド β ペプチドの生成機構を関連蛋白質の構造予測から解明しようとしている.具体的にはレプリカ交換分子動力学法 (REMD) という効率の良いサンプリング手法を使い,生体膜中のアミロイド前駆体蛋白質 (APP) の構造予測を行っている.この計算により,アルツハイマー病の初期過程がわかってきたので報告する. …
  • NAID 110007995536
  • マイクロドメインスイッチング--アミロイド前駆体蛋白質のマイクロドメイン依存性代謝調節とシンタキシン1 (特集 SNARE複合体--膜融合の機構)
  • 櫻井 隆,樫山 拓,貫名 信行
  • 生体の科学 61(3), 252-256, 2010-05
  • NAID 40017166560
  • 3P-090 アミロイド前駆体蛋白質の膜貫通部位の二量体構造(膜蛋白質,第46回日本生物物理学会年会)
  • Miyashita Naoyuki,Straub John E.,Sugita Yuji
  • 生物物理 48(SUPPLEMENT_1), S141, 2008-10-25
  • NAID 110007013928
  • アミロイド前駆体蛋白質の分子生物学 (アルツハイマー病--基礎研究から予防・治療の新しいパラダイム) -- (アルツハイマー病に関連する基礎知識)
  • 柳下 聡介,石浦 章一
  • 日本臨床 66(-), 45-51, 2008-01
  • NAID 40015816048

関連リンク

デジタル大辞泉 - アミロイド前駆体蛋白質の用語解説 - アルツハイマー型認知症の原因物質とされるアミロイドβたんぱくの前駆体として知られるたんぱく質。αセクレターゼによって切断された場合は無害だが、βおよびγ ...
このようなタウのリン酸化を引き起こす酵素の一つにGSK-3βと言うのがあります。この酵素は47Kdの蛋白質でタウ蛋白が微小管重合を促進することが出来なくなるぐらいタウを過剰にリン酸化する事が出来ます。 Aβを添加すると ...
いくつかのセクレターゼがアミロイドβ前駆体タンパク質を分解して構成要素を別々にする。ここに示したβセクレターゼ(beta-secretase、PDBエントリー 1fkn)はアミロイドβ前駆体を切断して大きい方の断片を細胞外へ放出する。

関連画像

アミロイド仮説を図5に 誤 アルツハイマーでは運動 新しい風<公益社団法人 宮崎 アミロイド 前駆体タンパク質 アミロイド前駆体蛋白質の膜Download]アミロイドβたんぱく質産生


★リンクテーブル★
リンク元APP」「アミロイドβ蛋白質前駆体」「amyloid precursor protein」「amyloid precursor proteins」「アミロイド前駆体タンパク質
拡張検索アミロイド前駆体蛋白質遺伝子
関連記事蛋白質」「白質」「前駆体」「アミロイド」「前駆

APP」

  [★]


アミロイドβ蛋白質前駆体」

  [★]

amyloid β-protein precursor β-APP
アミロイド前駆体蛋白質


amyloid precursor protein」

  [★] アミロイド前駆体蛋白質 APP


amyloid precursor proteins」

  [★] アミロイド前駆体蛋白質


アミロイド前駆体タンパク質」

  [★] アミロイド前駆体蛋白質


アミロイド前駆体蛋白質遺伝子」

  [★]

amyloid precursor protein gene
APP遺伝子 APP gene


蛋白質」

  [★]

protein
タンパク質タンパク蛋白プロテイン
アミノ酸ポリペプチド
  • L-アミノ酸が重合してできた高分子化合物であり、生物の重要な構成成分のひとつである。

食事摂取基準

年齢 男性 女性
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
推定平均
必要量
推奨量 目安量 耐容
上限量
0~5(月) 10 10
6~8(月) 15 15
6~11(月)
9~11(月) 25 25
1~2(歳) 15 20 15 20
3~5(歳) 20 25 20 25
6~7(歳) 25 30 25 30
8~9(歳) 30 40 30 40
10~11(歳) 40 45 35 45
12~14(歳) 45 60 45 55
15~17(歳) 50 60 45 55
18~29(歳) 50 60 40 50
30~49(歳) 50 60 40 50
50~69(歳) 50 60 40 50
70以上(歳) 50 60 40 50
妊婦(付加量) 初期   + 0 + 0
中期 + 5 + 5
末期 + 20 + 25
授乳婦(付加量) + 15 + 20

QB

  • 蛋白質の1日の摂取量は体重1kgあたり約1g。腎不全の食事療法(低蛋白食)では0.6-0.8g/体重kgである。
  • PFC比率=蛋白:脂肪:炭水化物=10-20%:20-30%:50-70%

臨床関連

  • 血清タンパク:
  • 臨床検査では血清を用いる

参考

  • 1. 「日本人の食事摂取基準」(2010年版)
[display]http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0529-4.html








白質」

  [★]

white matter
substantia alba
灰白質


  • 脳と脊髄の断面で、肉眼的に白色を呈する部分。
  • 髄鞘をもった有髄神経線維が密に集合している。
  • 画像:
  • CTでは低吸収にみえる → やはり脂質にとむ髄鞘が多いからでしょう
  • MRIでは高吸収にみえる。見え方としてはCTの逆と覚えればよい。


前駆体」

  [★]

precursorprogenitor
praecursor
先駆物質前駆型前駆細胞前駆物質祖先先駆体


アミロイド」

  [★]

amyloid
類デンプン質
アミロイドタンパク質アミロイド線維



前駆」

  [★]

precursorypremonitoryantecedentprodromal
前駆的




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡