100H027

  • 28歳の女性。同居している夫の姪が最近風疹に罹患したので、心配になり来院した。約1年前に結婚し、強く妊娠を希望している。麻疹と水痘とは幼児期に罹患したことが分かっているが、風疹の罹患歴と予防接種歴とは不明である。月経は規則的で半月前に通常の月経があった。感染症発生動向調査によると、この地方で風疹の流行は最近ほとんどみられていない。
  • 適切なのはどれか。2つ選べ。
  • a. 本人の予防接種歴を母子健康手帳で確認する。
  • b. 風疹ワクチンを接種する。
  • c. 夫に風疹予防接種を受けてもらう。
  • d. 風疹の抗体価を測定する。
  • e. 夫の姪と別居する。

[正答]


※国試ナビ4※ 100H026]←[国試_100]→[100H028



★リンクテーブル★
国試過去問100H026」「100H028

100H026」

  [★]

  • 24歳の男性。3か月前から鼻汁と咳とがあり来院した。1年前から強化プラスチック製ポートの製造会社でウレタンフォーム発泡作業に従事している。1か月前、帰宅後に呼吸困難が出現した。その後、発泡作業に従事した日に限って呼吸困難が出現する。
  • 発作の原因物質として考えられるのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 100H025]←[国試_100]→[100H027

100H028」

  [★]

  • 50歳の男性。自宅で死亡しているのを発見された。近くに空の瓶と遺書とがあった。死体検案では、角膜混濁は軽度で、眼瞼結膜に溢血点はなく、瞳孔は左右とも縮瞳している。口唇と口腔内とには腐食性変化を認めない。アーモンド臭などの異臭はない。
  • 死亡の原因として最も考えられるのはどれか。

[正答]


※国試ナビ4※ 100H027]←[国試_100]→[100H029