099F003

  • ある疾患のA町での罹患率が郡内で高いかどうかを調べるために、郡全体を標準集団として、A町での標準化罹患率(%)を求めた。



  • 正しいのはどれか。


  • a. 2.4%
  • b. 2.8%
  • c. 3.0%
  • d. 3.6%
  • e. 3.8%

[正答]


※国試ナビ4※ 099F002]←[国試_099]→[099F004



★リンクテーブル★
国試過去問099F004」「099F002
リンク元標準化罹患率

099F004」

  [★]

  • 9か月の乳児。意識障害を主訴に母親に抱かれて救急外来を受診した。在胎34週、出生体重1,550g、経膣分娩で出生した。生後2か月にNICUから退院し、母親が育てていた。1時間前にベッドから転落して意識がなくなったという。母親に取り乱した様子はみられない。身長66cm、体重6,500g。瞳孔不同と下顎呼吸とがみられる。左下腿と右肩とに5cm大の出血斑があり、四肢に小さな古い傷痕を数個認める。頭部単純CTで硬膜下血腫を認める。救急処置を行い入院させた。次に行う対応として適切なのはどれか。
  • a. 医師会に連絡する。
  • b. 児童相談所に通報する。
  • c. 乳児院に入所手続きをとる。
  • d. 知り合いの弁護士に連絡する。
  • e. 古い傷痕について詳しく間く。

[正答]


※国試ナビ4※ 099F003]←[国試_099]→[099F005

099F002」

  [★]

  • 30歳の男性。不眠、不安、食欲低下および体重減少を主訴として妻に伴われて来院し、精神科病棟へ任意入院した。身体所見で前腕の静脈に沿って注射痕が認められた。その翌朝から周囲の者に対する被害妄想と幻聴とを認めた。患者は「自分は病気ではないので退院する」と希望し、説得に応じようとしない。検尿の結果、メタンフェタミンが検出された。自傷他害のおそれはない。
  • 対応として適切なのはどれか。
  • a. 家族に引きとらせる。
  • b. 医療保護入院の手続きをする。
  • c. 保健所に措置入院を申請する。
  • d. 個室のベッド上に身体を拘束する。
  • e. 警察に届け出る。

[正答]


※国試ナビ4※ 099F001]←[国試_099]→[099F003

標準化罹患率」

  [★]

直接法年齢調整罹患率罹患率
直接法年齢調整死亡率年齢調整死亡率直接法
  • 直接法年齢調整罹患率 = 標準化罹患率 らしい

国試