pyridoxine

出典: meddic

ピリドキシン

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「=vitamin B6」

Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/06/20 21:53:41」(JST)

wiki en

[Wiki en表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

英文文献

  • Bimetallic magnetic nanoparticle as a new platform for fabrication of pyridoxine and pyridoxal-5'-phosphate imprinted polymer modified high throughput electrochemical sensor.
  • Patra S1, Roy E1, Das R1, Karfa P1, Kumar S1, Madhuri R2, Sharma PK3.
  • Biosensors & bioelectronics.Biosens Bioelectron.2015 Nov 15;73:234-44. doi: 10.1016/j.bios.2015.06.005. Epub 2015 Jun 6.
  • The present work describes the fabrication of a selective and sensitive molecularly imprinted polymer (MIP)-based electrochemical sensor using a combination of surface imprinting and nanotechnology. The fabricated sensor was used for the detection of two major components of vitamin B6 i.e. pyridoxin
  • PMID 26086443
  • Long-term outcome in pyridoxine-responsive infantile epilepsy.
  • Riikonen R1, Mankinen K2, Gaily E3.
  • European journal of paediatric neurology : EJPN : official journal of the European Paediatric Neurology Society.Eur J Paediatr Neurol.2015 Nov;19(6):647-51. doi: 10.1016/j.ejpn.2015.08.001. Epub 2015 Aug 18.
  • BACKGROUND: Dose regimens of pyridoxine (vitamin B6) for treatment of infantile spasms have varied from 200 mg/d to 300 mg/kg/d. Only two long-term outcome studies of the treated patients are available.METHODS: We asked all pediatric neurologists treating pediatric epilepsy in Finland if they had
  • PMID 26310861
  • Seizures Due to a KCNQ2 Mutation: Treatment with Vitamin B6.
  • Reid ES1, Williams H1, Stabej PL1, James C1, Ocaka L1, Bacchelli C1, Footitt EJ2, Boyd S3, Cleary MA2, Mills PB1, Clayton PT4.
  • JIMD reports.JIMD Rep.2015 Oct 8. [Epub ahead of print]
  • There is increasing evidence that vitamin B6, given either as pyridoxine or pyridoxal 5'-phosphate, can sometimes result in improved seizure control in idiopathic epilepsy. Whole-exome sequencing was used to identify a de novo mutation (c.629G>A; p.Arg210His) in KCNQ2 in a 7-year-old patient whos
  • PMID 26446091

和文文献

  • Lack of Impact of High Dietary Vitamin A on T Helper 2-Dependent Contact Hypersensitivity to Fluorescein Isothiocyanate in Mice
  • Lack of impact of high dietary vitamin A on T helper 2-dependent contact hypersensitivity to fluorescein isothiocyanate in mice
  • 症例 塩酸ピリドキシンによる光線過敏型薬疹の1例

関連リンク

Therapeutic, chemical and other information about vitamin B6 (pyrodoxine). ... B6 (Pyridoxine) ビタミンB6の別名 ピリドキシン、塩酸ピリドキシン、ピリドキシン塩酸塩、P5P 水溶性であり、熱に対して比較的安定している
pyridoxineとは。意味や和訳。[名][U]《生化学》ピリドキシン,ビタミンB6. - goo英和辞書は14万項目以上を収録し、発音、音声、慣用句、例文が分かる英和辞書です。

関連画像

Vitamin B6 50mg (Pyridoxine) from Lamberts Pyridoxine HCl (Vitamin B6), 100mg/mL, MDV  100 mg Pyridoxine HCl, 100 CapsulesBuy Pyridoxine P5P Vitamin B6 60 caps from  > Supplements > Vitamins > PyridoxineDrugs reference index « pyridoxine »


★リンクテーブル★
リンク元ビタミンB6」「ピリドキシン
拡張検索pyridoxine deficiency

ビタミンB6」

  [★]

vitamin B6
塩酸ピリドキシン pyridoxine hydrochlorideピリドキシン pyridoxine
アリチア配合
ビタミン
ピリドキサールリン酸, pyridoxal phosphate

概念

機能

  • 3. ヘムの合成(δ-アミノレブリン酸合成酵素)

主要な反応・機能

FB.289 HBC.498
転移反応、脱炭酸反応、離脱反応、ラセミ化 に関与。補酵素として活性を持つのは「ピリドキサル5'-リン酸 PLP
  • 1. アミノ基転移反応、脱炭酸反応
ヒスチジン---(ヒスチジンデカルボキシラーゼ + PLP)--→ヒスタミン +
グルタミン酸---()--→GABA
5-ヒドロキシトリプトファン---(芳香族アミノ酸デカルボキシラーゼ + PLP)--→セロトニン + CO2
ドーパ---(dopa decarboxylase + PLP)--→ドパミン + CO2
  • 2. グリコーゲン分解
(グリコーゲン)n + Pi ---(グリコーゲンホスホリラーゼ + PLP)--→ (グリコーゲン)n-1 + グルコース1-リン酸(G1P)
スクシニルCoA + グリシン ---(5-アミノレブリン酸シンターゼ + PLP)--→ 5-アミノレブリン酸(ALA) + CoA + CO2
  • 4. ステロイドホルモンの作用制御
ステロイドホルモン・ホルモン受容体複合体をDNAより解離させ、ホルモンの働きを抑制する作用がある。このため、ビタミンB6欠乏ではエストロゲン、アンドロゲン、コルチゾール、ビタミンDの作用が増強される。ホルモン依存性の悪性腫瘍が存在する場合にビタミンB6欠乏の程度と予後が相関する(HBC.499)

臨床関連



ピリドキシン」

  [★]

pyridoxine PN
ピリドキソール pyridoxol
塩酸ピリドキシン ピリドキシン塩酸塩 pyridoxine hydrochloride
アデロキシンNestrex
M.V.I.M.V.I.-12アデロキシンアミノレバンEN配合アリチア配合エルネオパ1号輸液エレンタールP乳幼児用配合エレンタール配合エンシュア・リキッドオーツカMVコンベルビージアイナミックスシーパラシグマビタンシグマビタン配合ダイビタミックスダイメジン・マルチダイメジンスリービー配合ツインラインNF配合ツインライン配合トライビートリドセラン配合ナイロジンネオM.V.I.-9ネオパレン1号輸液ネオラミン・スリービーネオラミン・マルチVノイロビタン配合ノルニチカミンハイピリドキシンパンビタン末ビーシックスビースリミンビタジェクトビタミンB6ビタメジンビタメジン配合ビタルファビフロキシン配合ピリドキシン塩酸塩フェニルアラニン除去ミルク配合、フルカリック1号輸液、ヘパンED配合マルタミンラコールNF配合ラコール配合ロイシン・イソロイシン・バリン除去ミルク配合ワッサーV配合
ビタミンB6

臨床関連

  • イソニアジドによる副作用:
  • 抗結核薬であるイソニアジドは、神経伝達物質合成においてピリドキシンの補酵素としての作用を競合的に阻害する。(PPC.613)



pyridoxine deficiency」

  [★] ピリドキシン欠乏症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡