NADH-補酵素Qオキシドレダクターゼ

出典: meddic

[[]]
複合体I、NADH-CoQレダクターゼ
[[]]
  • 分子量850kDa
  • 1分子のフラビンモノヌクレオチド FMNと6-7個の鉄-硫黄クラスターを有する

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

関連リンク

1.複合体Ⅰ: NADH-補酵素Q(CoQ)オキシドレダクターゼ NADH +酸化型CoQ→NAD + +還元型CoQ(CoQH 2 ) 上記反応は一見単純に見えるが,NADHがCoQに電子を渡すまでに蛋白質内部で NADH→ FMN → 鉄・硫黄 ...
C.複合体I(NADH-補酵素Qオキシドレダクターゼ) 43本ポリペプチド、900 kD FMN(1分子) 鉄-硫黄クラスター([2Fe-2S]、[4Fe-4S])(7個) ①複合体Iの電子伝達 電子:酸化還元中心を経由してNADH→CoQ CoQ:NADH(2 ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
先読み複合体I
関連記事酵素」「補酵素Q」「Q」「Qing」「NA

複合体I」

  [★]

[[]]
complex I
[[]]
complex I


酵素」

  [★]

enzyme, ferment
酵素反応

酵素の分類

  • (a)酸化還元酵素(oxydoreductase) EC1:ある物質を酸化したり、還元したりします。脱水素酵素、ペルオキシダーゼなどを含みます。
  • (b)転移酵素(transferase) EC2: アミノ基やリン酸基などをある物質から別の物質に転移する酵素です。アミノ基を転移する酵素はアミノトランスフェラーゼと呼ばれます。
  • (c)加水分解酵素(hydrolase) EC3:ある物質(基質)に水(H2OのうちHとOH)を加えることにより、2つに分解します。多くの蛋白分解酵素が含まれます。
  • (d)リアーゼ(lyase) EC4:ある物質を2つに分解します。
  • (e)イソメラーゼ(isomerase) EC5:ある基質を異性体に変換します。
  • (f)リガーゼ(ligase) EC6;ATPのエネルギーを使って2つの物質を結合します。





補酵素Q」

  [★]

coenzyme Q, CoQ
ユビキノン
  • 複合体I、複合体IIから電子を受け取り複合体IIIへ伝達する。このときマトリックスから膜間部にむかってプロトンが移動する。
  • NADHの電子1対あたり4個のプロトンが膜間部に移動する(FB.339)

Q」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the 17th letter of the Roman alphabet」
q

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(チェスの)queen」

Qing」

  [★]

WordNet   license wordnet

「the last imperial dynasty of China (from 1644 to 1912) which was overthrown by revolutionaries; during the Qing dynasty China was ruled by the Manchu」
Qing dynasty, Ch''ing, Ch''ing dynasty, Manchu, Manchu dynasty


NA」

  [★]




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡