104G068

出典: meddic

  • 都市Aは人口50万人で、疾患Bの登録事業を実施している。2008年の初めの時点での疾患Bの患者数は120人、2008年に疾患Bが新たに発症したのは40人、疾患Bが治癒したのは20人、疾患Bで死亡したのは30人であった。都市Aにおける2008年の疾患Bの罹患率(人口10万対)はどれか。


  • a 4
  • b 6
  • c 8
  • d 20
  • e 24
  • f 32
  • g 50


[正答]


※国試ナビ4※ 104G067]←[国試_104]→[104G069

"http://meddic.jp/104G068" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡