104B045

出典: meddic

  • 8か月の男児。肺炎の疑いで紹介され来院した。3日前から発熱、咳嗽および鼻汁が持続するため自宅近くの診療所を受診した。昨日から発熱はなく、咳嗽も軽快傾向を示している。来院時、活気があり、哺乳力は良好である。体温 37.2℃。白血球 8,700。CRP 0.2mg/dl。持参した胸部エックス線写真(別冊No、6)を示す。
  • 対応として適切なのはどれか。
  • a 無治療で経過観察する。
  • b 気管支鏡を施行する。
  • c 抗菌薬投与を開始する。
  • d 気管支拡張薬の吸入を行う。
  • e 肺理学療法を施行する。




[正答]


※国試ナビ4※ 104B044]←[国試_104]→[104B046

"http://meddic.jp/104B045" より作成


★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡