骨腫

出典: meddic

osteoma
骨腫瘍


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 遺伝性多発性外骨腫モデルマウスを用いた腫瘍形成における分子機序の解明
  • 骨軟部腫瘍の悪性転化とその分子メカニズム
  • 小田 義直,Oda Yoshinao,オダ ヨシナオ
  • 福岡医学雑誌 102, 1-7, 2011-01-25
  • … その後骨腫瘍においては傍骨性骨肉腫, 脊索腫, 骨巨細胞腫の脱分化現象についても報告がなされた. …
  • NAID 120003043284

関連リンク

骨腫瘍(こつしゅよう、英: bone tumor)とは骨組織に発生する腫瘍であり、原発性腫瘍と 転移性腫瘍に分けられる。殆どの場合、長管骨の骨幹端に発生する。原発性の場合、 組織生検によって悪性か否かを判定する。骨腫瘍は若年者の発症が非常に多い ...
骨軟骨腫(骨軟骨性外骨腫)は、良性骨腫瘍では最もよくみられ、主に10〜20歳で発症 します。腫瘍は骨の表面に増殖し、硬いかたまりが生じます。腫瘍は、1つできることも、 複数できることもあります。複数の腫瘍ができる多発性の骨軟骨腫には、家族性が認め ...

関連画像

画像をクリックすると拡大)右大腿骨外骨腫 x-p外骨腫画像3)図43 類骨骨腫外骨腫画像2)多発性骨髄腫における骨病変


★リンクテーブル★
国試過去問102I054」「096A046
リンク元骨腫瘍」「osteoma
拡張検索滑膜骨軟骨腫症」「内軟骨腫」「大腿骨腫瘍」「衝突性外骨腫
関連記事

102I054」

  [★]

  • 12歳の男児。6か月前から自覚していた左下腿遠位の無痛性の隆起を主訴に来院した。膝関節と足関節との可動域は正常である。左下腿骨エックス線単純写真を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 102I053]←[国試_102]→[102I055

096A046」

  [★]

  • 12歳の男児。6か月前から左下腿遠位に無痛性の隆起を自覚し来院した。膝関節と足関節との可動域は正常である。左下腿骨のエックス線単純写真を以下に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096A045]←[国試_096]→[096A047

骨腫瘍」

  [★]

bone tumor, bone tumors
tumores ossium

疫学

分類

X線像による分類

SOR.306
  良性 悪性
腫瘍骨産生型 骨腫
類骨骨腫
骨芽細胞腫
骨形成性線維腫
線維性骨異形成
骨肉腫
傍骨性骨肉腫
骨膜性骨肉腫
腫瘍軟骨産生型 内軟骨腫
骨軟骨腫
軟骨芽細胞腫
軟骨肉腫
その他 非骨化性線維腫
孤立性骨嚢腫
血管腫
線維肉腫
悪性線維性組織球腫
血管肉腫
ユーイング肉腫
悪性リンパ腫

年齢による分類




osteoma」

  [★] 骨腫

WordNet   license wordnet

「a slow growing benign tumor of consisting of bone tissue; usually on the skull or mandible」

滑膜骨軟骨腫症」

  [★]

synovial osteochondromatosis
滑膜性骨軟骨腫症滑膜性骨軟骨腫滑膜軟骨腫症
synovial  osteochondromatosis


内軟骨腫」

  [★]

enchondroma
内軟骨腫症
軟骨腫

概念

  • 骨髄内に硝子軟骨を形成する腫瘍。
  • 骨軟骨腫に次いで多い


大腿骨腫瘍」

  [★]

femoral neoplasm
大腿骨新生物


衝突性外骨腫」

  [★]

impingement exostoses


腫」

  [★]

がん腫瘍腫瘤良性新生物




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡