飽和脂肪酸

出典: meddic

saturated fatty acid


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/01/18 16:41:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 飽和脂肪酸と心血管疾患 (特集 栄養素から考える心血管病)
  • 飽和脂肪酸・コレステロールと心血管病 (特集 栄養素から考える心血管病)
  • 中島 英人,石田 達郎,平田 健一
  • 循環器内科 75(6), 563-570, 2014-06
  • NAID 40020133197
  • 食肉中のトランス脂肪酸含量の網羅的調査
  • 荒川 史博,小園 正樹,石黒 智子,山口 耕作,井原 安洋,大石 泰之,森松 文毅
  • 日本食品化学学会誌 21(1), 1-7, 2014-04-25
  • … トランス脂肪酸は、分子内にトランス型の二重結合を持つ不飽和脂肪酸の総称であり、天然では反芻動物のルーメンにて生成し、乳や肉中に移行・蓄積することが知られている。 …
  • NAID 110009810358

関連リンク

飽和脂肪酸の生成、変換 [編集] 脂肪酸シンターゼによってアセチルCoAとマロニルCoAから直鎖の飽和脂肪酸が作られる。順次アセチルCoAが追加合成されるので原則脂肪酸は偶数の炭素数となる。体内で余剰の糖質、タンパク質等が存在 ...
飽和脂肪酸の多い食品ベスト32 (水分が40%以上の食品で) (水分40%未満のベスト8) 生クリーム/乳脂肪 27.62 ベーコン 14.81 牛肉(小腸) 11.82 フランクフルト 8.78 ココナッツパウダー 55.25 ホイップクリーム/乳 23.51 牛肉(尾) 13.20

関連画像

脂肪酸 多価 不飽和 脂肪酸 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸脂肪酸には、 飽和脂肪酸 と 飽和脂肪酸飽和脂肪酸と中鎖脂肪酸の関係 飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸

添付文書

薬効分類名

  • 坐薬基剤

販売名

ホスコH−15

組成

  • 本品は、C12〜C18までの飽和脂肪酸のモノ、ジ、トリグリセリドの混合物である。

効能または効果

  • 坐剤基剤
  • 日本薬局方製剤総則・坐剤の規定にしたがい、基剤として使用する。


★リンクテーブル★
国試過去問105G010
リンク元二次性高コレステロール血症」「エステル型脂肪酸」「saturated fatty acid
拡張検索長鎖多価不飽和脂肪酸」「高度不飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸」「食事性不飽和脂肪酸」「不飽和脂肪酸酸化酵素
関連記事脂肪酸」「脂肪」「

105G010」

  [★]

  • 牛乳よりも母乳に多く含まれる成分はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105G009]←[国試_105]→[105G011

二次性高コレステロール血症」

  [★]

高コレステロール血症

LDL-C上昇

食事

薬物

疾患

内分泌疾患

TG上昇

食事

  • 体重増加
  • 超低脂肪食
  • 炭水化物の大量摂取
  • アルコール多飲

薬物

疾患

内分泌疾患

エステル型脂肪酸」

  [★]

esterified fatty acid
脂肪酸飽和脂肪酸


saturated fatty acid」

  [★]

  • 飽和脂肪酸
esterified fatty acidfatty acid

長鎖多価不飽和脂肪酸」

  [★]

long-chain polyunsaturated fatty acid, long-chain polyunsaturated fatty acids, LC PUFA, LC-PUFA, LCPUFA

高度不飽和脂肪酸」

  [★]

polyunsaturated fatty acidPUFA
不飽和脂肪酸多価不飽和脂肪酸


不飽和脂肪酸」

  [★]

unsaturated fatty acid


[[]]
unsaturated fatty acid


食事性不飽和脂肪酸」

  [★]

unsaturated dietary fat


不飽和脂肪酸酸化酵素」

  [★] リポキシゲナーゼ


脂肪酸」

  [★]

fatty acid, fatty acids
脂酸



  • 長鎖の酸素鎖を持つカルボン酸

脂肪酸の酸化 FB.383-389

  • 脂肪酸の活性化@細胞質
  • アシルCoAはミトコンドリア内膜を通過できないので、カルニチンにアシル基を転移してもらい、ミトコンドリア内膜でアシルCoAに戻される。
  • 不飽和脂肪酸の酸化
  • β酸化(偶数炭素脂肪酸(C-C2n-CO-ScoA)@ミトコンドリア
  • 奇数炭素脂肪酸(C2n-CO-ScoA))@ミトコンドリア
  • β酸化@ペルオキシソーム:鎖長C22以上の長い脂肪酸は拡散でペルオキシソームに移動して酸化される。
  炭素数 不飽和結合   融点
ラミバス
ラウリン酸 12 0 C12飽和脂肪酸 44.2
ミリスチン酸 14 0 C14飽和脂肪酸 53.9
パルミチン酸 16 0 C16飽和脂肪酸  
ステアリン酸 18 0 C18飽和脂肪酸  
バスオリレン
パルミチン酸 16 0   63.1
ステアリン酸 18 0   69.6
オレイン酸 18 1 n-9 動物油 14.0
リノール酸 18 2 n-6 植物油 -5.0
α-リノレン酸 18 3 n-3 シソ油 -11.3
 
パルミトレイン酸 16 1   0.5
アラキドン酸 20 4     -49.5
  • 脂肪酸の融点:炭素鎖が長い方が分子間の相互作用が多く、強固に配列できる。不飽和結合が少なければ立体的に障害が少なく強固に配列できる → 炭素数が長く、飽和度が低いほど融点が高い。0

参考

  • Wikipedia - 脂肪酸


脂肪」

  [★]

fat
トリアシルグリセロール脂肪酸



酸」

  [★]

acid
塩基


ブランステッド-ローリーの定義

ルイスの定義



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡