頭蓋内圧亢進

出典: meddic

intracranial hypertension, increased intracranial pressure
脳圧亢進 brain hypertension
頭蓋内圧頭蓋内圧亢進症
PON.594-595


頭蓋内圧亢進を来す疾患

IMD.304

症状

  • 頭痛、嘔吐、視力障害(うっ血乳頭)、外転神経麻痺(頭蓋内での走行が長いので障害を受けやすい?)
  • 脳ヘルニアに至れば、意識障害、呼吸障害、クッシング現象(徐脈、血圧上昇)




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Optic nerve sheath diameter(ONSD)の応用について
  • 佐々木 勝,玉井 文洋,安心院 康彦
  • 救急医学 35(8), 979-985, 2011-08
  • NAID 40018955859
  • 症例報告 頭蓋内圧亢進症急性期に高張グリセロール併用頻回低効率短時間血液透析(frequent, low-efficient and short hemodialysis:FLESHD)が有用であった維持血液透析症例
  • 岡田 一義,阿部 雅紀,水盛 邦彦 [他]
  • 日本透析医学会雑誌 44(6), 581-587, 2011-06
  • NAID 40018912664
  • 頭部外傷 (特集 これだけは押さえて超安心!(1)新人ナースのための脳神経疾患と治療) -- (疾患編)
  • 朴 永銖
  • ブレインナーシング 27(4), 352-355, 2011-04
  • NAID 40018795443

関連リンク

脳は頭蓋骨という限られた容積の閉鎖空間の中にある。何らかの脳の疾患、あるいは血腫、腫瘍などで「脳」の容積が増えたとき、頭蓋骨という閉鎖空間では圧の逃げ場がないので、中の圧力が高まることになる。この状態を頭蓋内圧 ...
目的 頭蓋内圧亢進症状の病態を理解し、異常の早期発見・対応に努め、脳ヘルニアへの移行を予防する 疾患の概要 頭蓋内圧亢進とは 頭蓋内にある脳実質・脳脊髄液・血液のうち、どれかの容積が増えた場合はそれ以外の容積を減らす ...
頭蓋内圧亢進による頭痛は、早期起床時に最も強いのが特徴です(Morning headach)。これは、長時間の臥床により、頭蓋内からの静脈内 ...

関連画像

er 神経 内科 icu の 患者 で 持続 頭蓋 内圧 の 緩衝作用 脳 の 図 脳 ヘルニアImages by Google脳正中断面の解説図閉じる


★リンクテーブル★
国試過去問096G082」「078B073
リンク元脳膿瘍」「慢性硬膜下血腫」「クッシング現象」「腰椎穿刺」「脳脊髄液圧亢進
拡張検索良性頭蓋内圧亢進症」「急性頭蓋内圧亢進」「頭蓋内圧亢進症」「良性頭蓋内圧亢進
関連記事頭蓋内圧」「亢進」「頭蓋」「頭蓋内

096G082」

  [★]

  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 096G081]←[国試_096]→[096G083

078B073」

  [★]

脳膿瘍」

  [★]

brain abscess, cerebral abscess
頭蓋内膿瘍 intracranial abscess


概念

分類

病原体

see IRE.452
  • 細菌性脳膿瘍:連鎖球菌、嫌気性菌、グラム陰性桿菌、黄色ブドウ球菌。連鎖球菌(50-70%)、黄色ブドウ球菌(10-15%)
  • 真菌性脳膿瘍:アスペルギルス感染、ムコール症、シュードアレッシェリア症
  • 原虫性脳膿瘍:トキソプラズマ症

病期

see SCN.350

病因

  • 心疾患:心内膜炎、右左シャントを伴う心疾患()。血行性に中大脳動脈領域に発生。細菌塞栓による脳梗塞が起こると、細菌は容易に脳組織に移行 (SCN.350)
  • 耳鼻科疾患:副鼻腔炎、中耳炎。好発部位は副鼻腔炎で前頭葉、中耳炎では側頭葉、小脳 (SCN.350)
  • 開放性外傷:

YN.J-142

疫学

  • 30歳代。先天性心疾患、副鼻腔炎、中耳炎の好発年齢と一致。 (SCN.350)

病態

症状

  • 発熱、頭痛、嘔吐、意識障害、痙攣で発症。 (SCN.350)
  • 髄膜炎と異なり、片麻痺、精神症状、局所痙攣などの局所症状も呈する。 (SCN.350)

検査

血液検査

  • 炎症所見:CRP上昇、血沈の亢進

脳脊髄液

  • 細胞数の軽度増加 (SCN.350)
  • 所見に乏しく、診断にはあまり有用でない、らしい。

頭部CT

  • 単純CT:白質>白質浮腫領域>病変>脳室
  • 造影CT:リング上の増強。 ← 被膜形成期に造影剤により増強効果を示す(SCN.350) ← 生体の感染に対する防御反応


頭部MRI

  • T1:low intensity
  • T2:high intensity
[show details]

診断

鑑別診断

  • CT画像上、グリオーマ、転移性脳腫瘍と鑑別。炎症所見が乏しいことが鑑別のカギ(SCN.350)

治療

IRE.446-
  • 内科的治療
  • 薬物療法
  • 抗菌薬、抗真菌薬
  • 抗菌薬による治療期間は4-6週間(時に8週間) (IRE.449)
  • ドレナージ
  • 外科的治療
  • 補助的治療
  • ステロイド:脳圧亢進、脳ヘルニアの危険が迫っている場合に使用。
  • 抗痙攣薬:ジアゼパム、フェニトイン

SCN.3550

病期のよって治療が変わる
  • 脳炎の時期:抗菌薬(経験的に広域スペクトラムの第三世代セフェムを使用)+脳圧降下薬
  • 皮膜形成期:ドレナージ

予後

  • 死亡率約10% (SCN.351)

参考

  • 写真
[display]http://www.masa.go.jp/nes/library/ba.html

国試


慢性硬膜下血腫」

  [★]

chronic subdural hematoma
急性硬膜下血腫硬膜下血腫 凹、硬膜外血腫

定義

  • 何らかのきっかけにより出血し(頭部外傷が多い。20%の症例では外傷の既往がない)、その出血から3週間以降に症状が出現した場合
1週間以内に発症したものは急性硬膜下血腫

概念

  • 硬膜内面の外側皮膜(外膜)とくも膜表面の内側皮膜(内膜)に包まれた暗赤色流動性の血腫(SCN.266)

疫学

  • 中高年以上の男性に多い
  • 片側性(90%)、両側性(10%)

病理

  • 慢性硬膜下血腫の外膜は組織的には肉芽組織で血管に富む。内膜はコラーゲン束からなり血管は見られない(SCN.266 図:SCN.267(病理組織))
  • 血腫は凝固因子を欠如しているため、凝固しない(SCN.266)

症状

  • 初発症状は頭痛が多い。
  • 頭痛→片麻痺→意識障害
YN.
  • 片麻痺、記憶力低下、意識障害
  • 若年者・・・頭痛、高齢者・・・認知症が多い。
  • 頭蓋内圧亢進症状 >> 脳圧迫症

検査

CT

  • 三日月型の血腫が典型的  ⇔  急性硬膜外血腫
  • 血腫は新鮮なものはhighしだいにisoからlowに変化する。
  • 出血後2-4修吾の血腫は、血腫被膜部の増強効果がみられる。

MRI

治療

  • 穿頭術により流動性血腫を除去後、血腫腔を生理食塩水で洗浄した後、血腫腔にドレーンを1日留置することで症状が劇的に改善する(SCN.267)

国試


クッシング現象」

  [★]

Cushing phenomenon
Cushing現象Cushingの三徴候
頭蓋内圧亢進


概念

  • 頭蓋内圧亢進時に血圧が上昇し徐脈になることをいう。
  • 脳ヘルニア直前状態であり、脳幹下部の脳圧亢進による乏血状態に対する生体の代償状態(YN.J-34)

病態生理

  • 1. 頭蓋内末梢血管抵抗↑ → 脳血液還流量↓ → (脳血流を維持すべく)血圧↑ → 反射的に徐脈
  • 2. 脳幹の偏位(脳ヘルニア手前の状態で) → 小さい穿通枝の循環障害 → 延髄の乏血 → クッシング現象(医学大辞典)

Cushing徴候の徴候

  • 高血圧、徐脈、呼吸数低下

クッシング現象をきたす病態

頭蓋内圧が亢進する病態
  • 高血圧脳症、頭蓋内圧亢進、脳出血、脳梗塞


腰椎穿刺」

  [★]

lumbar puncture LP
Trendelenburg体位 (M.481)
  • 腰部椎間から背側を穿刺し、脳脊髄液採取する方法。
  • 腰椎穿刺の目的

注意

  • 腰椎穿刺後は一両日、安静臥床が望ましい(SCN.113)

副作用 SCN.113

  • 頭蓋内圧低下 → 頭重、頭痛、悪心など

禁忌 SCN.112

  • 1. 臨床症状や画像所見から頭蓋内圧亢進が疑われる場合
  • 2. 穿刺部位に褥瘡などの感染創がある場合



脳脊髄液圧亢進」

  [★]

high cerebrospinal fluid pressure, increased cerebrospinal fluid pressure, high CSF pressure
髄液圧亢進 =? 頭蓋内圧亢進
頭蓋内圧脳脊髄液髄液圧


良性頭蓋内圧亢進症」

  [★]

benign intracranial hypertension BIH
偽脳腫瘍特発性頭蓋内圧亢進症良性頭蓋内圧亢進
特発性頭蓋内圧亢進症 idiopathic intracranial hypertension偽性脳腫瘍 pseudotumor


急性頭蓋内圧亢進」

  [★]

acute intracranial hypertension
頭蓋内圧亢進頭蓋内圧

頭蓋内圧亢進症」

  [★]

intracranial hypertension
頭蓋内圧亢進頭蓋内圧


良性頭蓋内圧亢進」

  [★]

benign intracranial hypertension
良性頭蓋内圧亢進症


頭蓋内圧」

  [★]

intracranial pressure, ICP
脳圧頭蓋内圧亢進
  • 正常:5-10mmHg。正常上限:15mmHg (SCN.136)
  • 6.8-13.6 cmH2O



亢進」

  [★]

facilitationenhancementfacilitateenhance
強化促進促通増強強める


頭蓋」

  [★]

cranium
頭蓋骨





頭蓋内」

  [★]

intracranial
脳内




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡