閉鎖管

出典: meddic

obturator canal (KL)

-図譜:N.340

  • 閉鎖孔には線維性結合組織の閉鎖膜が張られているが、この孔の前上隅では膜は欠けておりここを閉鎖管と呼ぶ(KL.140)

通過する組織

  • 閉鎖神経
  • 閉鎖動脈
  • 閉鎖静脈
obturator canal

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • Prolene hernia systemを応用した腹膜外到達法による閉鎖孔ヘルニア修復術
  • 宮崎 恭介,成田 吉明,中村 文隆,増田 知重,道家 充,樫村 暢一,松波 己,加藤 紘之
  • 日本消化器外科学会雑誌 35(8), 1448-1452, 2002-08-01
  • … 対象とし,全例骨盤部CT検査で診断した.手術は内鼠径輪上方の4cmの横切開から腹膜外腔を経て閉鎖孔に到達した.閉鎖膜を用指的に拡大し,閉鎖管に嵌頓したヘルニア嚢および内容を整復した.腹膜外腔にオンレイパッチをトリミングしたPHSを挿入し,無縫合で閉鎖管を閉鎖した.発症後4日以上の例は腹腔鏡で嵌頓腸管の性状を確認した.嵌頓例で発症から手術までの期間は3.7日で,腸管壊死は認めなかった. …
  • NAID 110001344294
  • 異時性に両側発生した閉鎖孔ヘルニアの1例
  • 徳永 信弘,篠原 央,大西 英胤,別所 隆,栗原 博明,森 光生,郭 宗宏,片田 夏也
  • 日本消化器外科学会雑誌 24(11), 2824-2826, 1991-11-01
  • … 閉鎖孔ヘルニアの開腹手術の際には対側の閉鎖管を検索すること, およびその対処が必要であると思われる. …
  • NAID 110001325065

関連リンク

手術は内鼠径輪上方の4cmの横切開から腹膜外腔を経て閉鎖孔に到達した.閉鎖膜を 用指的に拡大し,閉鎖管に嵌頓したヘルニア嚢および内容を整復した.腹膜外腔にオン レイパッチをトリミングしたPHSを挿入し,無縫合で閉鎖管を閉鎖した.発症後4日以上の 例 ...
閉鎖孔ヘルニアの果時性両側性発生の報告例は本例を含め 4例で,い ずれも術後 6か 月以内に対側. の閉鎖孔ヘルニアを発症したと報告されている。閉鎖孔ヘルニアの開腹 手術の際には対側の閉鎖管を. 検索すること,お よびその対処が必要であると思われる ...

関連画像

消化管透視神経管閉鎖不全(NTD:Neural イメージ 1葉酸は、妊娠を考えている女性 表椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症


★リンクテーブル★
リンク元閉鎖神経」「肛門挙筋」「閉鎖孔
関連記事」「閉鎖

閉鎖神経」

  [★]

obturator nerve
nervus obturatorius
腰神経叢陰部神経管
  • 図:N.327(閉鎖動脈との伴行) N.521(筋枝、皮枝の分布) N.380,390(膀胱との関係)

由来

支配

筋枝

皮枝

走行

  • 大腰筋の内側縁に沿って下行
  • 閉鎖孔閉鎖管を抜ける
  • 前枝と後枝に分かれる

前枝

後枝

臨床関連



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


肛門挙筋」

  [★]

levator ani (M,K,KL), levator ani muscle (N,KA)
musculus levator ani
  • 図:M.202、(女性)N.343,344、(男性)N.345,346

肛門挙筋

  1. ref(pelvic_floor_famale_superior.png,[肛門挙筋])

上図に関連する構造

支配神経



閉鎖孔」

  [★]

obturator foramen
foramen obturatum
寛骨

通過する構造物

臨床関連



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


管」

  [★]

ducttubecanalpipe
ductusvasmeatus
水路チューブ導管道管卵管


閉鎖」

  [★]

closure
縫合
  • 手術・外傷により生じた組織損傷を縫い合わせること




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡