解熱

出典: meddic

defervescenceantipyresisantipyretic, decline of fever
解熱薬解熱性解熱剤解熱処置解熱期


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 一律のクーリング、「やめたいけれど…」と迷うあなたへのQ&A7 (日常ケアのエビデンス・見直し特集! 私たち、ルーチンの解熱目的のクーリングやめました)
  • その「クーリング」、患者に有益なケアになっていますか? (日常ケアのエビデンス・見直し特集! 私たち、ルーチンの解熱目的のクーリングやめました)
  • いま、解熱処置を再考する (日常ケアのエビデンス・見直し特集! 私たち、ルーチンの解熱目的のクーリングやめました)

関連リンク

急な発熱は本当に困りますよね…。季節の変わり目に体調を崩したり、風邪を引いているわけでないのに発熱が起こったりと…。調べてみると、薬を飲むのはもちろんですが、その他にも色々な解熱方法があるそうです。
げねつ【解熱】とは。意味や解説、類語。[名](スル)異常に高くなった体温を下げること。げねつざい【解熱剤】解熱に用いる薬剤。アスピリン・フェナセチンなど。解熱薬。熱さまし。げねつやく【解熱薬】「解熱剤」に同じ。

関連画像

 イブプロフェン配合解熱鎮痛薬望冰解熱ボルタレンサポ 坐薬(解熱鎮痛 ハピコム 解熱鎮痛薬 小児用解熱坐薬 アンヒバ せき・かぜ・解熱・鎮痛・去痰


★リンクテーブル★
先読みantipyretic」「解熱薬」「解熱剤
国試過去問108H037」「107G041」「108G007
リンク元defervescence」「antipyresis」「解熱性
拡張検索解熱鎮痛剤」「解熱期」「解熱処置
関連記事

antipyretic」

  [★]

  • adj.
  • 解熱性の、解熱の
  • n.
antipyresisantipyreticsdefervescence

WordNet   license wordnet

「any medicine that lowers body temperature to prevent or alleviate fever」
febrifuge

WordNet   license wordnet

「preventing or alleviating fever」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「熱さましの,解熱の / 解熱剤」


解熱薬」

  [★]

antipyretics, antipyretic, antifebrile, febrifuge, refrigerant
下熱薬
解熱鎮痛薬



解熱剤」

  [★]

[[]]
antipyretic
[[]]
antipyretic


108H037」

  [★]

  • 次の文を読み、 37、 38の問いに答えよ。
  • 69歳の女性。発熱を主訴に来院した。
  • 現病歴: 2週前から 38℃台の発熱が出現し、非ステロイド性抗炎症薬を内服し、解熱発熱とを繰り返していた。その後、徐々に食欲が減退し、最近 1週間は発熱時は 39℃を超えるようになった。かかりつけ医で胸部エックス線撮影と尿検査とを行い、異常を指摘されなかった。受診前日に 2回軟便があった。咽頭痛、咳、痰および排尿痛はない。
  • 既往歴:高血圧症で治療中。
  • 生活歴:海外渡航歴とペット飼育歴とはない。
  • 家族歴:特記すべきことはない。
  • 現症:意識は清明。体温 38.4℃。脈拍 96/分、整。血圧 160/66 mmHg。呼吸数 20/分。 SpO2 96% ( room air)。甲状腺腫頸部リンパ節とを触知しない。項部硬直を認めない。心尖部に III /VIの汎〈全〉収縮期雑音を認める。呼吸音に異常を認めない。腹部は平坦、軟で、圧痛を認めない。脊椎棘突起の叩打痛を認めない。肋骨脊柱角に叩打痛を認めない。四肢に浮腫を認めない。経胸壁心エコー検査では僧帽弁逆流と僧帽弁の疣贅とを認めた。
  • 診断に有用な検査はどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 108H036]←[国試_108]→[108H038

107G041」

  [★]

  • 7歳の女児。顔面と頭部の皮疹を主訴に来院した。2日前から顔面、頭部および体幹に数mm大の多数の皮疹が出現してきた。体温38.0℃。児の前胸部の皮疹の写真(別冊No.4)を別に示す。
  • 保護者に対する説明で適切なのはどれか。
  • a 「3日後から登校してください」
  • b 「解熱した翌日から登校してください」
  • c 「解熱して3日たったら登校してください」
  • d 「かさぶたが全てとれてから登校してください」
  • e 「皮疹が全てかさぶたになってから登校してください」



[正答]


※国試ナビ4※ 107G040]←[国試_107]→[107G042

108G007」

  [★]

  • a 発しんが消失するまで
  • b 解熱した後 3日を経過するまで
  • c 発症した後 5日を経過するまで
  • d すべての発しんが痂皮化するまで
  • e 病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで


[正答]


※国試ナビ4※ 108G006]←[国試_108]→[108G008

defervescence」

  [★]

antipyresisantipyretic

WordNet   license wordnet

「abatement of a fever as indicated by a reduction in body temperature」


antipyresis」

  [★]

antipyreticdefervescence

WordNet   license wordnet

「medication with antipyretics to treat a fever」


解熱性」

  [★]

antipyretic
解熱解熱薬解熱剤


解熱鎮痛剤」

  [★]

antipyretic analgesic
解熱鎮痛薬


解熱期」

  [★]

defervescence
解熱


解熱処置」

  [★]

antipyresis
解熱


熱」

  [★]

heathotfever(→発熱)
アイソトープ加温発情発情期放射性加熱熱い熱感ホット




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡