血管新生因子

出典: meddic

angiogenic factor
血管形成因子血管新生促進薬


和文文献

  • 肥育牛の脂肪組織成長制御における血管新生因子の役割
  • 肉牛における脂肪組織成長の制御機構 : 転写因子と血管新生因子の関与
  • 山田 知哉
  • 栄養生理研究会報 56(1), 35-45, 2012-05-01
  • NAID 10030577151
  • アペリンーAPJシステムの機能と病態生理
  • 笠井 淳司
  • 日本薬理學雜誌 = Folia pharmacologica Japonica 139(5), 198-202, 2012-05-01
  • … きた.さらに,既存の血管内皮増殖因子(VEGF)によりAPJの発現が,塩基性繊維芽細胞増殖因子(FGF2)やアンジオポエチン/Tie2システムによりアペリンの発現がそれぞれ上昇することから,既存の主要な血管新生因子とのクロストークが示されている.一方で,細胞内シグナルでは,VEGFなどのPKC/Raf/MEK経路とは独立してAkt/mTOR/p70S6キナーゼを介して細胞増殖作用を示すことが報告されている.また,アペリンは低酸素に …
  • NAID 10030572649

関連リンク

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
リンク元血管新生促進薬」「angiogenic factor」「血管形成因子
拡張検索抗血管新生因子
関連記事血管」「血管新生」「」「因子

血管新生促進薬」

  [★]

angiogenesis inducing agent
血管形成因子血管新生因子血管新生促進剤


angiogenic factor」

  [★]

  • 血管新生因子
angiogenesis factorangiogenesis inducing agent


血管形成因子」

  [★]

angiogenesis factor
血管新生因子血管新生促進薬


抗血管新生因子」

  [★]

anti-angiogenic factor


血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類




血管新生」

  [★]

angiogenesis
二次血管発生
脈管形成 vasculogenesis
  • 既存の血管から芽が出て新たな血管が形成される

==血管新生促進

血管新生抑制


子」

  [★]

child
子供雑種小児小児用


因子」

  [★]

factor
要因要素ファクター




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡