血液ガス分析

出典: meddic

blood gas analysis BGA
動脈血ガス分析動脈血ガス分析法 arterial blood gas analysis
動脈血ガス血液ガス
[show details]

  • pH   : 7.35-7.45
  • paCO2  :35-45 mmHg              :換気状態
  • paO2  :80-95 mmHg (100 - age/4 mmHg)  :酸素化能
  • HCO3- :24±2



血液ガスの読み方

内科レジデントの鉄則 第2版 p.223
  • 1. 各項目に目を通す
  • 2. pH
  • 3. HCO3- 優位か? PCO2 優位か?
  • 4. アニオンギャップの計算
AG = Na - Cl - HCO3- = 12±2
ΔAG = AG - 12
補正[HCO3-] = 実測[HCO3-] + ΔAG
  • 5. 代償性変化
  代償性変化の範囲 代償の限界
代謝性アシドーシス ΔPCO2 = 1.2 x Δ[HCO3-] ± 5 PCO2 ≧ 15 torr
代謝性アルカローシス ΔPCO2 = 0.8 x Δ[HCO3-] ± 5 PCO2 ≦ 60 torr
呼吸性アシドーシス Δ[HCO3-] = 0.4 x ΔPCO2 ± 3 (慢性期) [HCO3-] ≦ 42 mEq/l
呼吸性アルカローシス Δ[HCO3-] = 0.4 x ΔPCO2 ± 3 (慢性期) [HCO3-] ≧ 12 mEq/l
Δ[HCO3-] = 実測[HCO3-] - 24
ΔPCO2 = 実測PCO2 - 40


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2013/11/28 16:43:49」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • みんなでつくる 循環器・集中治療で用いる ME機器取扱説明書(第9回)血液ガス分析装置
  • 伊藤 朋晃,見田 晋介,兵頭 真
  • ハートナーシング 24(7), 657-662, 2011-07
  • NAID 40018912027
  • 乳牛の分娩において牽引の程度が新生子牛の活力,血液ガス,血清IgG濃度に及ぼす影響
  • 杉本 仁美,滄木 孝弘,遠藤 裕之 [他]
  • 産業動物臨床医学雑誌 2(1), 14-19, 2011-06
  • NAID 40018927402
  • 臨床経験 先天性心疾患児における出生時臍帯血液ガス分析と胎児心機能との関連性
  • 井上 誠司,赤堀 洋一郎,岸本 佳子 [他]
  • 産婦人科の実際 60(4), 631-636, 2011-04
  • NAID 40018791558

関連リンク

血液ガス分析. 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』. 移動: 案内、 検索. 血液ガス分析(けつえきガスぶんせき、blood gas analysis、BGA)とは、血液中に含ま れる酸素や二酸化炭素の量、あるいはpHを測定する検査。通常は動脈血を測定する。
血液ガス分析検査とはいったいどのような検査なのでしょうか? ... このガス交換とは主 に酸素と二酸化炭素を肺で交換することですが、血液ガス分析においても血液中の酸素 や二酸化炭素などの濃度や比率を分析する検査がこの血液ガス分析検査です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で 広告が消せます。 血液ガス分析 ABG. 2012.03.20 21:04| .モニタリング→血液ガス 分析|. 動脈血液ガス分析(ABG:Arterial Blood Gas analysis)とは血液中の酸素分 ...

関連画像

血液ガス分析の画像 p1_40血液ガス分析装置装置の写真 348EX 血液ガス分析装置血液ガス分析装置血液ガス分析の画像 p1_28血液ガス分析の画像 p1_38 500血液ガス分析装置


★リンクテーブル★
国試過去問103A048
リンク元重炭酸イオン」「動脈血酸素飽和度」「動脈血ガス測定」「arterial blood gas analysis」「BGA
拡張検索ナテルソン式微量血液ガス分析装置
関連記事血液」「血液ガス」「分析

103A048」

  [★]

  • 14歳の女子。呼吸困難のため搬入された。母親と口論した後に胸内苦悶を訴え、次第に呼吸が荒くなった。不安様顔貌を示している。両手足のしびれを訴え、両手の手指は硬直している。
  • この患者でみられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 103A047]←[国試_103]→[103A049

重炭酸イオン」

  [★]

bicarbonate ion, HCO3-
二酸化炭素重炭酸酸塩基平衡血液ガス分析


基準値

  • arterial blood gases [HCO3-]:22-30 mEq/l (HIM. A-3)。24±2 mEq/l

生理学

血中重炭酸イオン濃度と尿への重炭酸イオンの排泄

  • 血中重炭酸イオン濃度が24mEq/l以下では原尿中の重炭酸イオンはほとんどが再吸収される。
  • 血中重炭酸イオン濃度が24mEq/lを超えると、超過分は尿中に排泄される。

腎臓におけるHCO3-の再吸収量

  • 1. 血清カリウム濃度と負の相関関係  血清カリウム濃度↓ → 腎HCO3-再吸収量↑
  • 2. 有効循環血漿量と負の相関関係  有効循環血漿量↓ → 腎HCO3-再吸収量↑
  • 3. 血清カルシウム濃度と正の相関関係 血清カルシウム濃度↑ → 腎HCO3-再吸収量↑

臨床関連

電解質異常



動脈血酸素飽和度」

  [★]

arterial O2 saturation arterial oxygen saturation SaO2, oxygen saturation of arterial blood
酸素飽和度血液ガス分析


基準値

  • 95-98%

記憶すべき数字

  • SaO2 90% ≒ PaO2 60 torr → 呼吸不全
  • SaO2 50% ≒ PaO2 27 torr

==SaO2とPaO2との関係(LAB.671)

SaO2=(N^4-15 N^3+2045 N^2+2000 N)/(N^4-15 N^3+2400 N^2-31000 N+2.4 10^6)) x 100
N=PaO2 x 10 (0.48 (pH-7.4)-0.001 BE))

臨床関連


動脈血ガス測定」

  [★]

arterial blood gas determination
血液ガス分析


arterial blood gas analysis」

  [★] 血液ガス分析動脈血ガス分析法

BGA」

  [★] 血液ガス分析 blood gas analysis

ナテルソン式微量血液ガス分析装置」

  [★]

Natelson micro blood-gas analyzer


血液」

  [★]

blood (PT,Z)
sanguis
全血球計算値循環血液量血球血液量

概念

  • 血液は45%の細胞成分と55%の血漿成分から構成される。
  • 弱アルカリ性(pH7.4)でやや粘稠の鮮紅色から暗赤色の体液 (HIS.189)
  • 成人の血液量は約5L (HIS.189)
  • 体重の1/13 (SP.484),体重の約7% (HIS.189), 体重の約8% (2007年度前期解剖学授業)
  • 全血液量の約1/3が失われると死亡する

構成

血液の量

091208II 麻酔
  新生児 乳児 幼児以降 高齢者
循環血液量(ml/kg) 90 80 70 60
体重に対する血液量(%) 9 8 7 6

血液に関する標準値

SP.484
  男性 女性 単位など
ヘマトクリット 45 40 %
血液量 75 65 ml/kg
比重 1.057 1.053 (血漿1.027)
浸透圧 275-290 mOsm/Kg・H2O

基準値

  • 赤血球 (2007前期解剖学プリント)
♂:4.95±0.75 x 10^6 (/μl)
♀:4.65±0.85 x 10^6 (/μl)
  • 白血球 (2007前期解剖学プリント)
  • 血小板 (2007前期解剖学プリント)
  • ヘマトクリット
♂:40-50 (%) 45%
♀:35-45 (%) 40%

LAB.1790

項目名   性別/
種類
 
赤血球   414~563 x10^4/ul
373~495
ヘモグロビン Hb 12.9~17.4 g/dl
10.7~51.3
ヘマトクリット Ht 38.6~50.9 %
33.6~45.1
平均赤血球容量 MCV 84.3~99.2 fl
80.4~101.0
平均赤血球血色素量 MCH 28.2~33.8 pg
25.5~34.6
平均赤血球血色素濃度 MCHC 32.2~35.5 %
30.8~35.4
網赤血球   0.5~1.8 %
0.4~1.6
血小板 Plt 14.3~33.3 x10^4/ul
13.7~37.8
白血球 WBC 2970~9130 /ul
3040~8720
好中球桿状核 0~9 %
好中球分葉核 28~68 %
好酸球 0~10 %
好塩基球 0~2 %
リンパ球 17~57 %
単球 0~10 %





血液ガス」

  [★]

blood gas
動脈血液ガス 動脈血ガス arterial blood gases ABG arterial blood gases ABGs
血液ガス分析
[show details]
内科レジデントの鉄則 第2版 p.220

意義

  • 肺のガス交換能が十分であるかどうか、および血液の酸塩基平衡の状態を把握する上で必要である。

方法

  • 動脈よりヘパリンの入った採血管で採血し、血液ガス分析装置にかける。

明らかになる項目

  • 装置によって異なる
pH, PaCO2, PaO2, HCO3-, BE, O2Ct ,SaO2

注意

  • 採血管に気泡が入ると、気泡と検体間でガス交換がおこりPaCO2は低下しPaO2は上昇する。また、ヘパリンとよく混和し血液凝固がおこることを防ぐ。血球成分は生きているので、呼吸によりデータに変化がでるので、採血後は直ちに測定する。

参考

[display]http://www.geocities.jp/bloodgas_analyzer/bloodgas_p.htm



分析」

  [★]

analysisanalysesassayanalyzeanalysedissectanalyticalanal
アッセイ解体解剖検定検定法肛門、試験法、精査測定法定量分析法分析用解析アッセイ法解析法




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡