落陽現象

出典: meddic

setting sun phenomenon, sunset phenomenon, sun-down phenomenon
落陽徴候 sunset sign, setting-sun sign setting sun sign落日現象日没現象
水頭症核黄疸


概念

  • 地平線に太陽が沈んでいくように、両側眼球が下転して瞳の虹彩下部が下眼瞼に隠れて、10~20秒くらいの間そのまま固定する現象
  • 核黄疸水頭症で見られる
  • 誘発方法:
  • 1. 仰臥位の乳児を抱きかかえて頭部を急に背屈させる
  • 2. 眼に光を当てておき、急にその光を除く

参考

  • 1.
[display]http://1.bp.blogspot.com/-wucT0D1HsbQ/TfyB8pewcZI/AAAAAAAACmA/iI8KutwMvHo/s320/2460.1.jpg
  • 2.
右端
[display]http://www.pumch.net/downaton502/prof/ebook/duanes/pages/v2/ch003/012f.html
  • 3. Sunset Sign in Hydrocephalus
誘発方法が・・・いいの?カメラ目線のような気が。


和文文献

  • 水無脳症児に対する理学療法介入の経験:―快不快に着目して―
  • その他の神経症状 (周産期の症候・診断・治療ナビ) -- (新生児編(1)症候ナビゲーション)
  • 中枢神経系(痙攣/易刺激性/泣き声/眼球振盪/落陽現象) (みる・きく・わかる 新生児の症状・所見マスターブック) -- (第4章 各部位(器官)別の症状・所見)
  • 落陽現象

関連リンク

関連画像

sun set phenomenon落陽 現象 です 脳 の エコー の 頭囲拡大雑種 犬 2 ヶ月 齢 外腹 方 斜視

添付文書

定時保守中です。 It is a scheduled maintenance now.


★リンクテーブル★
リンク元核黄疸」「水頭症」「プラーグの分類
関連記事現象

核黄疸」

  [★]

kernicterus, nuclear jaundice, nuclear icterus
ビリルビン脳症 bilirubin encephalopathy
新生児黄疸


小児科学第2版 p.423-

概念

  • 新生児において高度の高間接ビリルビン血症(5mg/dL異常)の持続により、血管脳肝門を通過したビリルビンが脳に蓄積して生じる。生後3-7日で症状が出現する。

症状

ビリルビン脳症の症状である
  • 急性ビリルビン脳症(核黄疸)
  • 1期(発病約2-3日)
  • 嗜眠、筋緊張低下、吸啜反射減弱
  • 2期(発病約3-1週)
  • 発熱、筋緊張、後弓反射。落陽現象
  • 3期(発病約1週以降)
  • 筋緊張亢進症状消失
  • 慢性ビリルビン脳症(核黄疸後遺症)
  • 過渡的症状(約1年以内)
  • ほ乳不良、甲高い鳴き声、筋緊張低下(深部反射亢進)、運動発達千円
  • 核黄疸後遺症(約1.5年以降)

核黄疸の臨床所見(Praaghの分類)

治療

出生体重  光線療法  交換療法
<1,500g 0.3μg/dl 0.8μg/dl
≧1,500g 0.6μg/dl 1.0μg/dl
  • 光線療法
  • 光によりビリルビンが光学異性体となり、血流に入る
  • 適応

予後

  • 第1期症状(Moro反射が消失し元気がなくなる)で治療を行えば、障害は防ぐことができる。
  • 後弓反張や落陽現象、痙攣など神経学的所見が明らかになった症例では、アテトーゼを伴う脳性小児麻痺、高温域の感音性難聴の後遺症を残すリスクが高い。



水頭症」

  [★]

hydro cephalus
hydrocephalus, hydrocephaly
水頭

分類

発症の起点となった時期

直接の原因

脳圧

機序

  • 1. 髄液の過剰産生 →(稀)脈絡叢乳頭腫
  • 2. 脳室、くも膜下腔の通過障害
  • 3. 上矢状静脈洞への髄液の吸収障害

病因

症候

  • 新生児・乳児:頭皮静脈の怒張、落陽現象
  • 小児・成人:頭痛、嘔吐、うっ血乳頭などの脳圧亢進症状
  • 正常圧水頭症認知症 dementia、歩行障害 gait disturbance、尿失禁 urinary incontinence → D U G

画像

  • 中頭蓋窩の側脳室が見える



プラーグの分類」

  [★]

第1期 筋緊張低下、哺乳力減退、嗜眠傾向
第2期 四肢強直、後弓反張落陽現象
第3期 第2期の症状減弱または消失
第4期 アテトーゼ、凝視麻痺、聴力障害、エナメル質異形成などの永続的後遺症が明らかとなる


現象」

  [★]

phenomenonphenomenaeventphenomenal

国試ででそうな現象




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3