自殺

出典: meddic

suicide, kill oneself
suicidium
希死念慮

死因としての自殺

参考4(平成22年)
  • 死亡順位:7位。
  • 死亡者数: 29554人   ・・・増加傾向にあるが周期的に増減している。現在は3万人前後で推移している。
  • 粗死亡率:23.4 (人口十万対)

平成22年の月別の自殺者数について

参考2.に基づき作成
  合計 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
総数 31560 2534 2445 2947 2577 2776 2769 2865 2546 2478 2431 2774 2418
男性 22178 1820 1760 2172 1817 1985 1903 1986 1739 1734 1695 1910 1657
女性 9382 714 685 775 760 791 866 879 807 744 736 864 761
 
都道府県 合計 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
北海道 1533 105 106 151 126 145 122 144 127 120 131 144 112
青森 449 28 35 48 30 49 52 36 40 34 27 34 36
岩手 465 33 33 45 43 35 48 52 43 35 35 31 32
宮城 620 48 53 60 41 50 47 59 60 41 50 68 43
秋田 368 21 26 40 33 26 43 33 36 25 26 33 26
山形 331 25 26 37 24 25 26 34 25 20 21 39 29
福島 541 39 41 50 40 49 47 49 43 30 56 50 47
東京 2938 224 212 257 249 255 268 251 251 237 235 252 247
茨城 756 60 57 72 69 62 82 62 60 52 56 61 63
栃木 574 51 46 55 37 43 55 53 33 48 40 56 57
群馬 568 53 46 56 37 43 42 54 48 41 65 50 33
埼玉 1717 121 147 147 151 155 151 168 129 130 116 170 132
千葉 1444 115 102 134 119 120 124 129 111 124 107 138 121
神奈川 1810 150 156 162 167 160 135 177 138 127 154 155 129
新潟 745 59 54 76 66 66 68 74 55 55 53 63 56
山梨 359 21 29 25 35 40 30 28 24 30 27 35 35
長野 560 37 43 53 48 56 46 52 46 53 45 41 40
静岡 951 94 80 88 64 87 76 66 71 80 71 90 84
富山 287 22 17 27 27 30 28 20 20 21 29 19 27
石川 278 28 16 33 18 20 23 29 21 19 25 24 22
福井 201 18 17 13 24 23 11 21 16 13 23 12 10
岐阜 525 50 33 44 35 59 39 44 49 45 43 48 36
愛知 1573 146 120 149 101 133 153 146 132 133 112 129 119
三重 359 29 30 35 24 24 29 33 35 32 30 32 26
滋賀 356 34 35 32 30 26 32 25 21 31 26 30 34
京都 622 42 57 57 54 57 48 55 50 46 40 52 64
大阪 2031 169 158 173 169 198 176 190 172 166 151 186 123
兵庫 1359 107 104 130 114 117 124 127 107 103 100 121 105
奈良 306 31 27 32 29 21 23 25 23 23 18 21 33
和歌山 286 11 31 18 30 17 27 30 26 20 21 26 29
鳥取 178 14 12 23 16 16 19 17 11 13 11 16 10
島根 204 22 18 20 22 15 16 14 28 14 14 10 11
岡山 451 43 41 40 39 47 35 39 29 33 39 31 35
広島 656 57 51 78 61 64 52 48 49 61 40 57 38
山口 369 25 25 36 28 39 38 31 28 35 33 29 22
徳島 168 12 12 11 21 12 15 18 8 14 19 17 9
香川 240 21 19 22 19 21 24 18 24 15 21 21 15
愛媛 341 30 26 30 25 29 27 34 33 31 18 33 25
高知 224 14 20 23 25 21 23 17 12 16 16 18 19
福岡 1261 100 100 111 88 90 122 125 102 104 103 115 101
佐賀 244 22 21 18 20 27 16 21 33 17 13 21 15
長崎 389 49 29 41 28 31 32 30 27 24 32 39 27
熊本 469 40 36 52 47 35 36 42 39 33 33 41 35
大分 301 22 20 27 20 34 27 25 20 32 24 26 24
宮崎 320 28 20 34 20 35 27 40 31 17 24 21 23
鹿児島 475 38 33 46 35 48 48 44 33 43 37 37 33
沖縄 358 26 25 36 29 21 37 36 27 42 21 32 26
  合計 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

死亡診断書上の分類

  • その他及び不詳の外因死
  • (9)自殺:死亡者自身の故意の行為に基づく死亡で、手段、方法を問わない


平成22年 年齢別自殺者数(原因・動機別とのクロス集計)

参考3-3のまとめ
順位   平成22年
総数
平成22年
割合(%)
1 健康問題 15802 47.4
2 経済・生活問題 7438 22.3
3 家庭問題 4497 13.5
4 勤務問題 2590 7.8
5 その他 1533 4.6
6 男女問題 1103 3.3
7 学校問題 371 1.1
合計 33334 100


[show details]

自殺の手段

参考4
  百分率(%)
2010 2009 2008 2005 2000 1995
X60-X84 総  数  100 100 100 100 100 100
X60    非オピオイド系鎮痛薬等  0 0 0 0 0 0
X61    抗てんかん薬等  1 1.3 1.1 1.2 1.2 1.1
X62    麻薬及び精神変容薬 
0 0 0 0
X63    自律神経系に作用する薬物 
0 0 0 0 0
X64    その他及び詳細不明の薬物  0.6 0.7 0.7 0.6 0.5 0.5
X65    アルコール  0 0 0 0 0 0
X66    有機溶剤等  0 0 0 0 0 0.1
X67    その他のガス及び蒸気  13.3 14.2 14.4 14.7 4.7 5
X68    農薬  1.3 1.3 1.3 1.7 2.6 3.9
X69    その他及び詳細不明の化学物質  0.1 0.1 0.2 0.1 0.2 0.3
X70    縊死、絞首及び窒息  66.4 64.7 64.8 63.4 68.9 62.5
X71    溺死及び溺水  2.8 2.9 2.8 3 3.9 5.5
X72    拳銃の発射  0 0.1 0 0 0 0.1
X73    ライフル等の発射  0 0 0.1 0.1 0.1 0.1
X74    その他及び詳細不明の銃器  0 0 0 0 0 0
X75    爆発物 
0 0 0
0
X76    煙,火及び火炎  1.2 1.6 1.5 1.9 2.5 2.9
X77    スチーム等 
0 0
X78    鋭利な物体  2 2.2 2.3 2.4 2.6 2.9
X79    鈍器  0
0 0 0
X80    飛び降り  8.1 7.8 7.8 7.6 9.5 10.1
X81    飛び込み  2.1 2.2 2.3 2.2 2.1 3.9
X82    モーター車両の衝突  0 0 0 0 0 0.1
X83    その他の明示された手段  0.3 0.3 0.3 0.6 0.7 1
X84    詳細不明の手段  0.5 0.4 0.3 0.3 0.3 0.2


参考

  • 1. 警視庁 統計
[display]http://www.npa.go.jp/toukei/index.htm%23safetylife
  • 2. 平成22年の月別の自殺者数について
[display]http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/H22_tsukibetsujisatsusya.pdf
  • 3. 自殺死亡統計の概況 人口動態統計特殊報告 - 厚生労働省大臣官房統計情報部 人口動態・保健統計課 ← 平成15年のもの?
[show details]
  • 3-1. 警察庁「自殺の概要」
[display]http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/tokusyu/suicide04/16.html
  • 3-2. 平成21年中における自殺の概要資料 警察庁生活安全局生活安全企画課
[display]http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/220513_H21jisatsunogaiyou.pdf
  • 3-3. 平成22年中における自殺の概要資料 警察庁生活安全局生活安全企画課
[display]http://www.npa.go.jp/safetylife/seianki/H22jisatsunogaiyou.pdf
  • 4. 人口動態調査 > 平成22年人口動態統計 > 確定数 > 上巻 > 死亡 > 年次 - 政府統計の総合窓口 GL08020102
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001082327&disp=Other&requestSender=dsearch
  • 5-36 自殺の手段別にみた性・年次別死亡数及び百分率
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do%3Bjsessionid=mpRNPJSG2NFHzR3JvGrXbQnXdY7ZHGmcVhRy3yZrG18XHFjRS60R%2110291480%211794486248?_csvDownload_&fileId=000004880459&releaseCount=2





Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2015/11/30 23:48:51」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 医師による自殺幇助の合法性に関するモンタナ州最高裁判決 : Baxter v. Montana, 224 P.3d 1211(2009)
  • 古川原 明子
  • 明治学院大学法科大学院ローレビュー = Meiji Gakuin University Graduate Law School law review (16), 67-77, 2012-03-31
  • 論説
  • NAID 120004166450
  • 「学生キャラバンと自殺予防」〜地域高齢者のソーシャルキャピタルと抑うつ感について〜
  • 渡邉直樹・安部幸志・竹田茂生
  • 研究紀要 13, 139-148, 2012-03-31
  • … 狙いは自殺の多い両地域で,まずは高齢者の生活のありようを調査し,高齢者が「安心して暮らせる地域づくり」の要因を把握し,その要因を踏まえた生活を多くの住民が実践することが,この地域の自殺者を減らしていくのではないかと考えた。 …
  • NAID 110008917010
  • 日本における自殺発生率の都道府県別要因分析
  • 平岡 裕也
  • KGPS review : Kwansei Gakuin policy studies review (16), 1-33, 2012-03-30
  • NAID 120004079953
  • 介護自殺・心中・殺人の防止とケアマネジメント
  • 服部 万里子
  • コミュニティ福祉学部紀要 14, 71-91, 2012-03-22
  • NAID 110008920407

関連リンク

もう自殺したい!どんなに苦しくても自殺してはいけないの?自殺サイトで唯一、自殺はいけない理由を明示し、最も多くの命を救った自殺サイト。自殺を止めたい人にもオススメ。今なら元気の出る自殺サイト特性萌え壁紙 ...
障害者施策、子ども・若者の育成、自殺対策等を担当している内閣府政策統括官(共生社会政策担当)の施策を掲載。 ... 自殺対策基本法は、自殺対策の基本理念を定め、国、地方公共団体、事業主、国民のそれぞれの責務を明らかに ...
急増中高年の自殺(朝日99.9.28)絶望の淵で を読んで 99.9.28 自殺:残された人へ:自分を責めないで 99.9.2 江藤淳さん自殺:形骸を断ずる:名ゼリフなんかいらない99.8.2 文芸評論家の江藤淳さんの自殺から 過労自殺:命を大切に ...
小学生の時に母親をダイナマイト心中で失った末井さん、そんな末井さんが自分の半生のエピソードを織り込みながら、自殺について、そして生きること、死ぬことについて語った本です。末井さんというとハチャメチャな雑誌編集長 ...

関連画像

8人に1人が 自殺 の日本  自殺文化”:揭秘日本人的自殺 で生中継された首吊り自殺日テレ女性アナウンサー・大杉 恐怖】自殺した女性が死の あるサイトで世界中にある自殺 恋愛結婚大作戦!日本の自殺問題について 海外


★リンクテーブル★
先読み希死念慮」「kill oneself
国試過去問108I060」「108F012」「106E012」「107E029」「098E007」「097H080」「100E035」「104C001」「096G001」「101C044」「105B003」「104B022」「098G013
リンク元死因」「自殺対策基本法」「suicide」「緯度
拡張検索自殺企図」「医師自殺幇助」「自殺率

希死念慮」

  [★]

suicidal ideation, suicidal thought, suicide intent, suicide feeling
自殺念慮, 微小妄想


kill oneself」

  [★]

  • 自殺する
suicidalsuicide


108I060」

  [★]

  • 48歳の男性。不眠を主訴に来院した。長年にわたる支店での活躍が評価され、半年前に本店に栄転した。当初は喜んだものの、環境の変化になじめず、期待に応える仕事ができないと自分を責め、終日気分が晴れず夜は一睡もできなくなった。 1か月前から仕事が手につかなくなり退職を申し出たところ上司に受診を勧められた。抑うつ気分、意欲低下および全般的な興味や関心の低下がみられ、身体診察で異常所見を認めないことからうつ病と診断した。
  • 対応として適切なのはどれか。
  • a 自殺については話題にしない。
  • b 就寝前に少量の飲酒を勧める。
  • c 病気の症状であることを説明する。
  • d すぐに前の職場に戻すように上司に勧める。
  • e 仕事ができない原因について上司と話し合ってもらう。


[正答]


※国試ナビ4※ 108I059]←[国試_108]→[108I061

108F012」

  [★]

  • 自殺を図り意識のない患者に医学的侵襲を伴う処置が緊急に必要となった。患者の家族にはまだ連絡がとれていない。医学的侵襲を拒絶するような患者の事前の確固たる意思表示は確認できていない。
  • リスボン宣言に基づく対応として正しいのはどれか。
  • a 患者家族の到着を待つ。
  • b 直ちに処置を開始する。
  • c 倫理委員会の判断を待つ。
  • d 自殺企図の患者は処置しない。
  • e 患者の事前の意思表示を確認するまで待つ。


[正答]


※国試ナビ4※ 108F011]←[国試_108]→[108F013

106E012」

  [★]


  • 「自殺」による死亡数の推移を示すのはどれか。
  • a ①
  • b ②
  • c ③
  • d ④
  • e ⑤


[正答]


※国試ナビ4※ 106E011]←[国試_106]→[106E013

107E029」

  [★]

  • 我が国の自殺の現状について正しいのはどれか。2つ選べ。
  • a 自殺者数は男性よりも女性が多い。
  • b 動機としては家庭問題が最も多い。
  • c 15歳から34歳の死因の第1位である。
  • d 最近の年間自殺者数は約3万人である。
  • e 自殺死亡率はOECD加盟国の平均を下回っている。


[正答]


※国試ナビ4※ 107E028]←[国試_107]→[107E030

098E007」

  [★]

  • 死亡診断書で正しいのはどれか。
  • a. 死因の種類で自殺不慮の外因死に分類される。
  • b. 医師本人が署名した場合は押印は不要である。
  • c. 最終診察後48時間目に死亡した場合は交付できる。
  • d. 記載できない部分は空欄のままにしておく。
  • e. 歯科医師は発行できない。
[正答]


※国試ナビ4※ 098E006]←[国試_098]→[098E008

097H080」

  [★]

  • 我が国の不慮の事故による死亡について正しいのはどれか。
  • a. 自殺も含まれる。
  • b. 死因別死亡順位では10位以下である。
  • c. 65歳以上での死因別死亡順位で第1位である。
  • d. 1歳以上では交通事故が最も多い。
  • e. 1歳未満では転倒・転落が多い。
[正答]


※国試ナビ4※ 097H079]←[国試_097]→[097I001

100E035」

  [★]

  • うつ病について正しいのはどれか。
  • a. 自殺は少ない。
  • b. 気分転換で改善する。
  • c. 薬物治療に反応しない。
  • d. 意欲の障害がみられる。
  • e. 気分の日内変動はみられない。
[正答]


※国試ナビ4※ 100E034]←[国試_100]→[100E036

104C001」

  [★]

  • 我が国の自殺について正しいのはどれか。
  • a 女性に多い。
  • b 独居者に多い。
  • c 手段として縊頚が最も多い。
  • d 自殺率は九州地方が最も高い。
  • e 自殺者数は年間5万人を超えている。
[正答]


※国試ナビ4※ 104B062]←[国試_104]→[104C002

096G001」

  [★]

  • 我が国の死因別にみた死亡率の年次推移を示した図を以下に示す。
  • 死因④はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 096F050]←[国試_096]→[096G002

101C044」

  [★]

  • ある死因の性別年次死亡者数推移と都道府県別死亡率とを以下に示す。
  • 死因はどれか。


[正答]
※国試ナビ4※ 101C043]←[国試_101]→[101C045

105B003」

  [★]

  • 全年齢を合わせた総数でみたとき、自殺の動機で最も多いのはどれか。
  • a 家庭問題
  • b 勤務問題
  • c 経済問題・生活問題
  • d 健康問題
  • e 男女問題


[正答]


※国試ナビ4※ 105B002]←[国試_105]→[105B004

104B022」

  [★]

  • 我が国の死因別死亡数(2007年)で10位以内でないのはどれか.
[正答]


※国試ナビ4※ 104B021]←[国試_104]→[104B023

098G013」

  [★]

  • 我が国の死因で最も多いのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 098G012]←[国試_098]→[098G014

死因」

  [★]

cause of death

分類

疫学

参考6
平成22年
死因順位 総数 死亡数 死亡率
(人口十万対)
割合(%)
1 悪性新生物 353499 279.7 29.5
2 心 疾 患 189360 149.8 15.8
3 脳血管疾患 123461 97.7 10.3
4 肺   炎 118888 94.1 9.9
5 老   衰 45342 35.9 3.8
6 不慮の事故 40732 32.2 3.4
7 自   殺 29554 23.4 2.5
8 腎 不 全 23725 18.8 2
9 慢性閉塞性肺疾患 16293 12.9 1.4
10 肝 疾 患 16216 12.8 1.4
[show details]

新生児・幼小児の死因

参考3,4 SPE.45
  1位 2位 3位
0歳 先天奇形等 周産期の障害 乳幼児突然死症候群
1~4歳 不慮の事故 先天奇形等 悪性新生物
5~9歳 不慮の事故 悪性新生物 先天奇形等
10~14歳 不慮の事故 悪性新生物 自殺
15~19歳 不慮の事故 自殺 悪性新生物

年齢別死因

参考6 平成22年(2010年)人口動態調査
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
総数 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患 肺炎 老衰 不慮の事故 自殺 腎不全 慢性閉塞性肺疾患 肝疾患
0歳 先天奇形,変形及び染色体異常 周産期に特異的な呼吸障害等 乳幼児突然死症候群 不慮の事故 胎児及び新生児の出血性障害等 心疾患 妊娠期間等に関連する障害 周産期に特異的な感染症 敗血症 肺炎
1-4歳 先天奇形,変形及び染色体異常 不慮の事故 悪性新生物 肺炎 心疾患 腸管感染症 敗血症 他殺 その他の新生物 周産期に発生した病態
5-9歳 不慮の事故 悪性新生物 心疾患
先天奇形,変形及び染色体異常
  その他の新生物 肺炎 他殺 敗血症 脳血管疾患 腸管感染症
10-14歳 不慮の事故 悪性新生物 自殺 心疾患 先天奇形,変形及び染色体異常 その他の新生物 脳血管疾患 肺炎 他殺 敗血症
15-19歳 自殺 不慮の事故 悪性新生物 心疾患 先天奇形,変形及び染色体異常 脳血管疾患 肺炎 その他の新生物 他殺 敗血症
20-24歳 自殺 不慮の事故 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患 先天奇形,変形及び染色体異常 肺炎 その他の新生物 他殺 腎不全
25-29歳 自殺 不慮の事故 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患 肺炎 先天奇形,変形及び染色体異常 その他の新生物 肝疾患 糖尿病
30-34歳 自殺 悪性新生物 不慮の事故 心疾患 脳血管疾患 肝疾患 肺炎 その他の新生物 先天奇形,変形及び染色体異常 大動脈瘤及び解離
35-39歳 自殺 悪性新生物 心疾患 不慮の事故 脳血管疾患 肝疾患 肺炎 その他の新生物 糖尿病 大動脈瘤及び解離
40-44歳 悪性新生物 自殺 心疾患 脳血管疾患 不慮の事故 肝疾患 肺炎 糖尿病 その他の新生物 大動脈瘤及び解離
45-49歳 悪性新生物 自殺 心疾患 脳血管疾患 不慮の事故 肝疾患 肺炎 糖尿病 大動脈瘤及び解離 その他の新生物
50-54歳 悪性新生物 心疾患 自殺 脳血管疾患 不慮の事故 肝疾患 肺炎 糖尿病 大動脈瘤及び解離 ウイルス肝炎
55-59歳 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患 自殺 不慮の事故 肝疾患 肺炎 糖尿病 大動脈瘤及び解離 ウイルス肝炎
60-64歳 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患 自殺 不慮の事故 肝疾患 肺炎 糖尿病 大動脈瘤及び解離 腎不全
65-69歳 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患 肺炎 不慮の事故 自殺 肝疾患 糖尿病 大動脈瘤及び解離 腎不全
70-74歳 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患 肺炎 不慮の事故 肝疾患 自殺 糖尿病 腎不全 大動脈瘤及び解離
75-79歳 悪性新生物 心疾患 脳血管疾患 肺炎 不慮の事故 腎不全 慢性閉塞性肺疾患 大動脈瘤及び解離 糖尿病 肝疾患
80-84歳 悪性新生物 心疾患 肺炎 脳血管疾患 不慮の事故 腎不全 慢性閉塞性肺疾患 老衰 大動脈瘤及び解離 糖尿病
85-89歳 悪性新生物 心疾患 肺炎 脳血管疾患 老衰 不慮の事故 腎不全 慢性閉塞性肺疾患 大動脈瘤及び解離 糖尿病
90-94歳 心疾患 肺炎 悪性新生物 脳血管疾患 老衰 腎不全 不慮の事故 慢性閉塞性肺疾患 血管性等の認知症 大動脈瘤及び解離
95-99歳 心疾患 肺炎 老衰 脳血管疾患 悪性新生物 腎不全 不慮の事故 血管性等の認知症 高血圧性疾患 慢性閉塞性肺疾患
100歳~ 老衰 心疾患 肺炎 脳血管疾患 悪性新生物 腎不全 血管性等の認知症 不慮の事故 高血圧性疾患 慢性閉塞性肺疾患
再65歳~ 悪性新生物 心疾患 肺炎 脳血管疾患 老衰 不慮の事故 腎不全 慢性閉塞性肺疾患 大動脈瘤及び解離 糖尿病
75歳~ 悪性新生物 心疾患 肺炎 脳血管疾患 老衰 不慮の事故 腎不全 慢性閉塞性肺疾患 大動脈瘤及び解離 糖尿病
80歳~ 悪性新生物 心疾患 肺炎 脳血管疾患 老衰 不慮の事故 腎不全 慢性閉塞性肺疾患 大動脈瘤及び解離 糖尿病

死亡診断書上の分類

参考5
  • a. (1)病死及び自然死:疾病による死亡及び老齢、老化による自然死
  • b. 外因死
  • 不慮の外因死
  • (2)交通事故:運転者、同乗者、歩行者のいずれかを問わず、交通機関(自動車、自転車、鉄道、船、航空機等)の関与による死亡
  • (3)転倒・転落:同一平面上での転倒又は階段・ステップ・建物等からの転落による死亡
  • (4)溺水:溺水による死亡をいい、海洋、河川、池、プール、浴槽等の場所は問わない。ただし、水上交通機関の事故によるものは「交通事故」に分類する
  • (5)煙、火災及び火焔による傷害:火災による死亡(火傷、熱傷、一酸化炭素中毒、窒息等すべて)及び火焔による火傷での死亡
  • (6)窒息:頚部や胸部の圧迫、気道閉塞、気道内異物等による窒息死
  • (7)中毒:薬物又はその他の有害物質への接触、吸入、服用、注射等による死亡
  • (8)その他:異常な温度環境への曝露(熱射病、凍死)、潜函病、感電、機械による事故、落下物による事故、落雷、地震等による死亡
  • その他及び不詳の外因死
  • (9)自殺:死亡者自身の故意の行為に基づく死亡で、手段、方法を問わない
  • (10)他殺:他人の加害による死亡で手段、方法を問わない
  • (11)その他及び不詳の外因死:刑の執行、戦争行為による死亡及び外因死であることは明確であるが不慮の外因死か否かの判別がつかない場合
  • c. (12)不詳の死:病死及び自然死か外因死か不詳の場合

参考

  • 1. 「日本の統計2009」
  • 3. 1~4歳の死因
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/03/dl/s0304-7g_0003.pdf
  • 4. 第Ⅸ章 【 小児の事故 】 (最新乳幼児保健指針 2001年3月 日本小児医事出版社発行より抜粋、統計値は2005年6月修正) 国立成育医療センター研究所成育政策科学研究部 加藤忠明
http://www.nch.go.jp/policy/syoseki/jiko.htm
  • 5. 平成23年度版死亡診断書(死体検案書)記入マニュアル
[display]http://www.mhlw.go.jp/toukei/manual
  • 6. 人口動態調査 > 平成22年人口動態統計 > 確定数 > 上巻 > 死亡 > 年次 - 政府統計の総合窓口 GL08020102
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001082327&disp=Other&requestSender=dsearch
  • 5-17 性・年齢別にみた死因順位
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_csvDownload_&fileId=000005032814&releaseCount=3
  • 5-16 性・年齢別にみた死因簡単分類別死亡率(人口10万対)
[display]http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_csvDownload_&fileId=000005009661&releaseCount=1



自殺対策基本法」

  [★]

法令自殺、自殺総合対策大綱
  • 2006年。平成18年に公布・施行された。

目次

  • 第一章 総則(第一条―第十条)
  • 第二章 基本的施策(第十一条―第十九条)
  • 第三章 自殺総合対策会議(第二十条・第二十一条)


第一章 総則

(目的)

第1条

  • この法律は、近年、我が国において自殺による死亡者数が高い水準で推移していることにかんがみ、自殺対策に関し、基本理念を定め、及び国、地方公共団体等の責務を明らかにするとともに、自殺対策の基本となる事項を定めること等により、自殺対策を総合的に推進して、自殺の防止を図り、あわせて自殺者の親族等に対する支援の充実を図り、もって国民が健康で生きがいを持って暮らすことのできる社会の実現に寄与することを目的とする。

(基本理念)

第2条

  • 自殺対策は、自殺が個人的な問題としてのみとらえられるべきものではなく、その背景に様々な社会的な要因があることを踏まえ、社会的な取組として実施されなければならない。
  • 2 自殺対策は、自殺が多様かつ複合的な原因及び背景を有するものであることを踏まえ、単に精神保健的観点からのみならず、自殺の実態に即して実施されるようにしなければならない。
  • 3 自殺対策は、自殺の事前予防、自殺発生の危機への対応及び自殺が発生した後又は自殺が未遂に終わった後の事後対応の各段階に応じた効果的な施策として実施されなければならない。
  • 4 自殺対策は、国、地方公共団体、医療機関、事業主、学校、自殺の防止等に関する活動を行う民間の団体その他の関係する者の相互の密接な連携の下に実施されなければならない。

(国の責務)

第3条

  • 国は、前条の基本理念(次条において「基本理念」という。)にのっとり、自殺対策を総合的に策定し、及び実施する責務を有する。

(地方公共団体の責務)

第4条

  • 地方公共団体は、基本理念にのっとり、自殺対策について、国と協力しつつ、当該地域の状況に応じた施策を策定し、及び実施する責務を有する。

(事業主の責務)

第5条

  • 事業主は、国及び地方公共団体が実施する自殺対策に協力するとともに、その雇用する労働者の心の健康の保持を図るため必要な措置を講ずるよう努めるものとする。

(国民の責務)

第6条

  • 国民は、自殺対策の重要性に対する関心と理解を深めるよう努めるものとする。

(名誉及び生活の平穏への配慮)

第7条

  • 自殺対策の実施に当たっては、自殺者及び自殺未遂者並びにそれらの者の親族等の名誉及び生活の平穏に十分配慮し、いやしくもこれらを不当に侵害することのないようにしなければならない。

(施策の大綱)

第8条

  • 政府は、政府が推進すべき自殺対策の指針として、基本的かつ総合的な自殺対策の大綱を定めなければならない。

(法制上の措置等)

第9条

  • 政府は、この法律の目的を達成するため、必要な法制上又は財政上の措置その他の措置を講じなければならない。

(年次報告)

第10条

  • 政府は、毎年、国会に、我が国における自殺の概要及び政府が講じた自殺対策の実施の状況に関する報告書を提出しなければならない。

法令

[display]http://law.e-gov.go.jp/announce/H18HO085.html

参考

[display]http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%AE%BA%E5%AF%BE%E7%AD%96%E5%9F%BA%E6%9C%AC%E6%B3%95


suicide」

  [★]

  • n.
  • 自殺

WordNet   license wordnet

「a person who kills himself intentionally」
felo-de-se

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈U〉自殺 / 〈C〉『自殺的行為,』自滅 / 〈C〉自殺者;自殺行為」

WordNet   license wordnet

「the act of killing yourself; "it is a crime to commit suicide"」
self-destruction, self-annihilation

緯度」

  [★]

latitude

臨床関連

  • 多発性硬化症は高緯度地方に多い
  • 日本では自殺は高緯度地方に多い。正確には日照時間と関連している、らしい。


自殺企図」

  [★]

suicide attemptattempted suicide
自殺未遂



医師自殺幇助」

  [★]

physician-assisted suicide
自殺幇助


自殺率」

  [★]

suicide rate
自殺




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡