臍帯

出典: meddic

umbilical cord (KH)
胎児付属物

定義

  • 胎児臍輪胎盤胎児面を繋ぐ乳白色でラセン状に捻転した紐状組織

血管

臍帯の脱落

  • 生後1週間(生後5-7日)


臨床関連



Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/12/28 09:02:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臍帯下垂・脱出 (特集 異常分娩、そのサインを見逃すな! ドクターコールのタイミングケーススタディ)
  • 長谷川 潤一
  • ペリネイタルケア 34(9), 856-859, 2015-09
  • NAID 40020596890
  • 症例 2絨毛膜2羊膜双胎の1児に吻合臍帯動脈を認めた1例
  • 大多和 慶子,三宅 菜月,池田 沙矢子 [他]
  • 産科と婦人科 82(9), 1053-1056, 2015-09
  • NAID 40020568138
  • 臨床研究・症例報告 頭蓋内出血による新生児発作を呈した成熟児例
  • 渡部 達,松田 智香,金城 健一 [他]
  • 小児科臨床 68(9), 1769-1776, 2015-09
  • NAID 40020559856

関連リンク

臍帯は赤ちゃんのおへそへつながる血管の束です。もう一方は胎盤につながっています。現役産婦人科医が臍帯について解説します。
出産後に捨てられ、養護施設で育ったミカは大人になり、自分を捨てた母親・直子を探し当てる。そこには優しい夫とひとり娘の高校生・綾乃と幸せに暮らす直子の姿があった。数日間、遠目から監視を続けるミカ…。そしてある決心 ...

関連画像

臍帯 クリップ臍帯血臍帯箱 メモリー臍帯臍帯剪刀 16.0cm NS13-420(臍帯径 臍帯 DVDラベル


★リンクテーブル★
国試過去問104E007」「100F002」「105E036」「099D055」「097G053」「106G025」「097G047」「098G051
リンク元新生児」「臍帯ヘルニア」「臍帯相互巻絡
拡張検索同種臍帯血移植」「臍帯雑音」「臍帯血検査」「臍帯静脈血」「臍帯動脈血
関連記事

104E007」

  [★]

  • a 恥骨結合上線を圧迫すると、腟外に出た臍帯が引き戻される。
  • b 子宮底を軽く叩くと、臍帯を持った手にその衝撃が伝わる。
  • c 臍帯が児娩出直後と比べて下がってくる。
  • d 子宮底が児娩出直後と比べて下降する。
  • e 産婦が尿意を訴える。
[正答]


※国試ナビ4※ 104E006]←[国試_104]→[104E008

100F002」

  [★]

  • 在胎28週の胎児。1絨毛膜2羊膜性双胎と診断されている。妊娠初期には2児の大きさにほとんど差を認めなかったが、次第に差を認めるようになり、大きい方の児に羊水過多胎児水腫とを認めるようになった。
  • 異常があると考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100F001]←[国試_100]→[100F003

105E036」

  [★]


  • a 臍帯が下降する。
  • b 出血量が増加する。
  • c 産婦が便意を訴える。
  • d 子宮底に与えた振動が臍帯に響く。
  • e 恥骨結合上部の圧迫で臍帯が上昇する。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E035]←[国試_105]→[105E037

099D055」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
  • (1) 胎盤は多くの分葉からなる。
  • (2) 卵膜は2層構造である。
  • (3) 臍帯動脈は1本である。
  • (4) 臍帯付着部位は胎盤中央に限られる。
  • (5) 羊水量は超音波検査で推定できる。
  • a. (1)(2)
  • b. (1)(5)
  • c. (2)(3)
  • d. (3)(4)
  • e. (4)(5)
[正答]


※国試ナビ4※ 099D054]←[国試_099]→[099D056

097G053」

  [★]

  • 正常新生児で正しいのはどれか。
  • a. 身長と頭長との比率はおよそ5:1である。
  • b. 胸囲は頭囲よりも5~10cm大きい。
  • c. 大泉門の大きさは対角線で測定する。
  • d. 生理的黄疸のピークは生後4~5日である。
  • e. 臍帯は生後1か月ころ脱落する。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G052]←[国試_097]→[097G054

106G025」

  [★]

  • 胎児が健全であることを示唆するのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106G024]←[国試_106]→[106G026

097G047」

  [★]

  • 正しいのはどれか。
  • a. 子宮内膜から胎盤が発生する。
  • b. 薬物は胎盤を通過しない。
  • c. 胎児尿は羊水の主成分となる。
  • d. 臍帯には1本の動脈と2本の静脈がある。
  • e. 卵膜は単層で構成される。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G046]←[国試_097]→[097G048

098G051」

  [★]

  • 正常新生児で最も遅く認められるのはどれか。
  • a. 吸啜反射
  • b. 臍帯脱落
  • c. 胎便排泄
  • d. 生理的黄疸
  • e. 生理的体重減少
[正答]


※国試ナビ4※ 098G050]←[国試_098]→[098G052

新生児」

  [★]

neonate
新産児 newborn
胎児 fetus,乳児 infant
neonatal, newborn, newborn animal, newborn infant

定義

  • 出生後28日未満の乳児
  • 早期新生児期:出生後1週未満
  • 後期新生児期:7日から28日未満

出生後にみとめられるもの

098G051
  • 吸啜反射:出生時より
  • 胎便:出生直後-3日頃
  • 生理的黄疸:出生後2-3日に出現。出生後4-6日にピーク   ←  出生時~出生後24時間内の黄疸は病的
  • 生理的体重減少:出生後3-4日で最大。
  • 臍帯の脱落:出生後5-7日

解剖

生理

腎機能

  • 尿量:1-2ml/kg/hr-

免疫

  • 細胞性免疫>液性免疫
  • 在胎26-33週に移行した母体のIgGによる受動免疫で感染から防御している。
  • 出生後5ヶ月で消失

血液

  • Ht:50-55%:生後細胞外液の喪失に伴い上昇、8日で生後の値にもどり、3ヶ月に最も低くなる。
  • Hb:17-19g/dL
  • 白血球:9,000-30,000/mm3
  • 血小板:10-28万/mm3 (SPE.74)

身体所見

身体の大きさ

QB.P-329
  • 前後径、肩幅:11cm
  • 大横径、小斜径、殿幅:9cm
  • 体重:3300g
  • 頭囲:33cm
  • 胸囲:33cm

正常なバイタルサインなど

呼吸器

SPE.78
  • 腹式呼吸
  • 呼吸数:40-50/分 (早産児ではこれより早く、5-10秒の呼吸停止を挟む呼吸)
  • 聴診:呼吸音は胸壁が薄いためよく聴取され、高調である。

経過観察できる所見

QB.O-76改変

診察箇所と疑われる疾患

SPE.77

出生体重による分類

  • 正出生体重児 normal birth weight infant :2500g以上、4000g未満
  • 低出生体重児 low birth weight infant : 2500g未満
  • 極低出生体重児 very low birth weight infant : 1500g未満
  • 超低出生体重児 extremely low birth weight infant : 1000g未満

身長、体重による区分

SPE.48
日本での定義/体重のみで評価
  • light for gestational age infant / light for dates infant : 体重が10パーセンタイル未満の児
  • apropriate for gestational age infant AGA infant : 体重が10パーセンタイル以上の児 かつ 体重が90パーセンタイル未満の児
  • heavy for gestational age infant :体重が90パーセンタイル以上の児
参考1
体重による評価
  • light for date LFD
  • appropriate for date AFD
  • hearve for date
参考1
身長と体重による評価
small for date SFD / small for gestational age SGA
large for date? LFD? / large for gestational age? LGA?

成熟新生児の身体所見

参考2 G10.M235 SPE.78 など
  • 頭部
  • 大泉門は開存(4x4cm)しており、小泉門は小さい
  • 産瘤(経腟分娩による場合)
  • 頭頂部方向に長く変形(児が後頭位であって、経腟分娩により出生した典型的な場合)
  • 骨重積(産瘤、頭部変形、骨重積は2日程度で戻る)(経腟分娩による場合)
  • 頭髪の長さは2cm前後
  • 耳介の巻き込み
  • 面疱は鼻に限局
  • 体幹
  • うぶ毛は背中、肩甲部に限局   ←  未成熟の場合、うぶ毛は多い
  • 皮膚は厚く、血管は透けない
  • 四肢
  • 足底にしわを認める   ←  未成熟の場合、しわは少ない
  • 四肢に浮腫を認めない
  • 関節屈曲部に胎脂が残る
  • 姿勢
  • 上下肢は屈曲位をとる
  • ホルモンの影響
  • 乳房組織を触れる
  • 大陰唇の発達

新生児と疾患

在胎週数と疾患

  • 早産時に多い
  • 正産児~過期産児

参考

  • 1. C.産婦人科検査法 14.胎児発育・児体重推定 - 日産婦誌59巻6号
[display]http://www.jsog.or.jp/PDF/59/5906-168.pdf
  • 2.
[display]http://www.hogarakana.jp/study/index.php?ID=55

国試




臍帯ヘルニア」

  [★]

omphalocele (L), exomphalos, funicular hernia
臍帯臍ヘルニア umbilical hernia


まとめ

PED.1063 SSUR.688 NSU.759

ヘルニア

ヘルニア門:腹壁中央の皮膚筋膜欠損部
ヘルニア嚢:羊膜、腹膜
ヘルニア内容:肝臓、腸管などの腹腔内臓器

合併症

  • 重篤な奇形を合併していることが多い:染色体、心奇形、消化管奇形、外表奇形、胸郭の低形成

症状


臍帯相互巻絡」

  [★]

臍帯、一絨毛性一羊膜双胎


同種臍帯血移植」

  [★]

allogeneic cord blood transplantation
臍帯血移植臍帯血


臍帯雑音」

  [★]

umbilical souffle, funicular souffle
murmur funiculare


臍帯血検査」

  [★]

cord blood testing, cord blood tests
臍帯血


臍帯静脈血」

  [★]

umbilical venous blood
臍帯静脈


臍帯動脈血」

  [★]

umbilical arterial blood
臍帯


帯」

  [★]

bandzone
cingulumzonazonae
ゾーン帯域帯状疱疹バンドバンド形成地帯




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡