膵管内乳頭粘液性腫瘍

出典: meddic

intraductal papillary-mucinous neoplasm intraductal papillary mucinous neoplasm IPMN
膵嚢胞粘液性嚢胞腺腫

  • 図:SSUR.630(分類)

概念

  • 膵管内で乳頭状に増殖し、粘液を産生する腫瘍

分類と性質

  • 主膵管型IPMN:70%が悪性
  • 分枝型IPMN:70%以上が良性

病態

  • 膵管内乳頭粘液性腫瘍は乳頭状に増殖し、膵管内視鏡でイクラ状隆起性病変が認められる。
  • 膵管内乳頭粘液性腫瘍の膵管内増殖による膵管の狭窄と腫瘍の粘液産生により膵管のびまん性拡張が見られる。また、このために膵管分枝のブドウの房状拡張が認められる。
  • 主膵管型膵管内乳頭粘液性腫瘍ではファーター乳頭が開口し粘液の分泌を見ることがある。

の開大

治療

  • 主膵管型、混合型は悪性の可能性が高く切除
  • 分枝型は(1)粘液による主膵管閉塞により急性膵炎を反復する場合、(2)壁在結節のある場合、(3)主膵管径の大きい場合、(4)嚢胞径が大きい場合(>3-4cm)に切除(SSUR.631)。 (also see 参考4)


予後

  • 増殖速度は遅く手術切除できた場合、予後は良好である。

粘液性嚢胞腫瘍と膵管内乳頭粘液腫瘍

  粘液性嚢胞腫瘍
mucinous cystic neoplasm
MCN
膵管内乳頭粘液性腫瘍
intraductal papillary mucinous neoplasm
IPMN
特徴 粘液産生する上皮が嚢胞を形成 粘液を産生。乳頭状増殖。
疫学 閉経前後の女性 高齢の男性
部位 膵尾部 膵頭部
共通被膜 被膜あり 被膜なし
腫瘍化 壁在結節出現や隔壁肥厚 70%が悪性
内容物 粘液 粘液
治療 悪性の可能性があり切除 悪性の可能性があり切除
画像 [display]http://www.uptodate.com/contents/image?imageKey=GAST/7321
[display]http://www.uptodate.com/contents/image?imageKey=GAST/6504

参考

  • 1. シェーマ
[display]http://www.teikyo-hbps.jp/suizou_2.html
  • 2. ERCP 主膵管型
[display]http://www.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~pancreas/pan-1-2.jpg
  • 3. [charged] 膵管内乳頭粘液性腫瘍の病態生理および臨床症状 - uptodate [1]
  • 4. [charged] 膵管内乳頭粘液性腫瘍の診断および治療 - uptodate [2]
  • 5. [charged] 膵嚢胞の分類 - uptodate [3]
  • 6. [charged] 膵嚢胞性腫瘍 - uptodate [4]

国試



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 12年の経過観察後に切除した膵管内乳頭粘液性腺癌の術後5年目に残膵全摘術を行った1例
  • 野口 浩司,西原 一善,田邊 麗子 [他]
  • 外科 74(7), 788-792, 2012-07
  • NAID 40019365798
  • 症例 上流主膵管の拡張を伴った膵漿液性嚢胞腺腫の1例 (特集 消化器最新画像情報2012)
  • 坂本 綾美,林 秀行,磯本 一郎 [他]
  • 臨床放射線 57(5), 726-730, 2012-05
  • NAID 40019321209
  • 症例 腫瘍出血を契機に発見された膵頭部浸潤性膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)の1例 (特集 消化器最新画像情報2012)
  • 橋本 彩,高濱 潤子,中込 将弘 [他]
  • 臨床放射線 57(5), 721-725, 2012-05
  • NAID 40019321199
  • 膵癌の前癌病変 (特集 膵癌update 2012)
  • 佐藤 保則,松原 崇史,角田 優子 [他]
  • 外科 74(5), 462-467, 2012-05
  • NAID 40019306943

関連リンク

初心者のための膵管内乳頭粘液性腫瘍. Intraductal papillary mucinous of the pancreas(IPMT). JA岐阜厚生連 中濃厚生病院 放射線科. 〇小野江雅之 山田佳未 堀祐子 松岡理恵 渡辺映元. 吉村明伸 高橋秀幸 楳田雄大 後藤博 稲垣秀司. 今村裕司 末松 ...
2009年8月15日 ... 膵臓に膵管内乳頭粘液性腫瘍があります。大きさは28ミリです。30ミリ以上になるとがん 化の危険が高まると言われたのですが、手術する必要はありますか。(54歳男性). この 相談に対し、九州大病院第1外科(臨床・腫瘍外科)教授である田中 ...

関連画像

図1 :<CT画像> 矢印で示した 胃,十二指腸潰瘍の原因である  膵管内乳頭粘液性腫瘍における膵管内乳頭粘液性腫瘍 図6 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN


★リンクテーブル★
先読み粘液性嚢胞腺腫
国試過去問108I065」「104A004」「105I019
リンク元膵嚢胞」「粘液性嚢胞腫瘍」「IPMN」「IPMNs」「intraductal papillary mucnous neoplasm
関連記事腫瘍」「膵管」「乳頭」「粘液性」「内乳

粘液性嚢胞腺腫」

  [★]

mucinous cystadenoma
良性粘液性嚢胞腫瘍 benign mucinous cystic tumor、粘液嚢腺腫偽粘液性嚢胞腺腫 pseudomucinous cystadenoma、粘液嚢胞腺腫, 偽性粘液性嚢腫, 偽粘液性嚢腫
嚢胞性膵疾患粘液性嚢胞腫瘍 MCN



108I065」

  [★]

  • 58歳の男性。腹部CTで異常を指摘され来院した。 55歳時に自宅近くの医療機関で早期胃癌に対し幽門側胃切除術を受け、その後の定期検査の腹部 CTで異常を指摘され、紹介されて受診した。自覚症状はない。体温 36.2℃。脈拍 88/分、整。腹部は平坦、軟で、肝・脾を触知しない。血液所見:赤血球 415万、 Hb 13.6 g/dl、Ht 42%、白血球 5,800、血小板 22万。血液生化学所見:総ビリルビン 0.8 mg/dl、AST24 IU/l、ALT 32 IU/l、ALP 246 IU/l(基準 115~359)、 γ -GTP 44 IU/l(基準 8~50)、アミラーゼ 155 IU/l(基準 37~160)、 CEA 2.2 ng/ml(基準 5以下 )、 CA19-9 32 U/ml(基準 37以下 )。 CRP 0.1 mg/dl。MRCP(別冊 No. 26)を別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 108I064]←[国試_108]→[108I066

104A004」

  [★]

  • 膵管内乳頭粘液性腫瘍 IPMNの検査所見で誤っているのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 104A003]←[国試_104]→[104A005

105I019」

  [★]

  • 膵管内乳頭粘液性腫瘍(IPMN)で誤っているのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 105I018]←[国試_105]→[105I020

膵嚢胞」

  [★]

pancreatic cyst
膵嚢胞症?、(国試)嚢胞性膵疾患


疫学

  • 膵嚢胞の80%が仮性嚢胞、20%が真性嚢胞
  • 仮性嚢胞は急性膵炎後のものが最も多く、膵炎後2-3週後に生じる物が多い。

分類

  • 仮性嚢胞:内腔面が上皮細胞でおおわれない
  • 真性嚢胞:内腔面が上皮細胞で覆われる
  • 先天性
  • 貯留性
  • 腫瘤性 → 造影CTで隔壁が濃染する
  • 漿液性嚢胞腫瘍
  • 漿液性嚢胞腺腫
  • 漿液性嚢胞腺癌)
  • 粘液性嚢胞腫瘍
  • 粘液性嚢胞腺腫
  • 粘液性嚢胞腺癌
SSUR.628
  真性嚢胞 仮性嚢胞
先天性嚢胞 貯留性嚢胞 腫瘍性嚢胞   急性仮性嚢胞 慢性仮性嚢胞
    粘液性嚢胞腫瘍 漿液性嚢胞腫瘍 膵管内乳頭粘液性腫瘍      
congenital cyst retention cyst mucinous cystic neoplasm serous cystic neoplasm intraductal papillary mucinous neoplasm   acute pseudocyst chronic pseudocyst
    MCN SCN IPMN      
        主膵管型 分枝型    
病因 例えば、遺伝性(嚢胞線維症) 膵管閉塞(腫瘍、膵石、炎症など)         急性膵炎、外傷など 慢性膵炎、慢性の貯留嚢胞
特徴   長期の経過で上皮が剥脱して仮性嚢胞との区別が困難になる   星芒状中心瘢痕、石灰化多い 粘液を産生。乳頭状増殖。      
疫学     閉経前後の女性          
部位     膵尾部に好発          
嚢胞の大きさ       小嚢胞        
被膜     共通 共通        
腫瘍化     壁在結節出現や隔壁肥厚 70%が悪性 70%以上が良性    
内容物     粘液 漿液 粘液      
治療     悪性の可能性があり切除   悪性の可能性があり切除 経過観察も可能 自然消失が多い。 自然消失はない
          条件により切除 6週経過を見る。  

検査

画像検査

  • 膵嚢胞腺腫 → see RNT.223
[show details]

治療

  • 真性嚢胞:
  • 嚢胞摘出術
  • 仮性嚢胞
  • 消化管との内瘻形成術


粘液性嚢胞腫瘍」

  [★]

mucinous cystic neoplasm
粘液嚢腺腫膵嚢胞

分類

粘液性嚢胞腫瘍と膵管内乳頭粘液腫瘍

  粘液性嚢胞腫瘍
mucinous cystic neoplasm
MCN
膵管内乳頭粘液性腫瘍
intraductal papillary mucinous neoplasm
IPMN
特徴 粘液産生する上皮が嚢胞を形成 粘液を産生。乳頭状増殖。
疫学 閉経前後の女性 高齢の男性
部位 膵尾部 膵頭部
共通被膜 あり なし
腫瘍化 壁在結節出現や隔壁肥厚 70%が悪性
内容物 粘液 粘液
治療 悪性の可能性があり切除 悪性の可能性があり切除
画像 [display]http://www.uptodate.com/contents/image?imageKey=GAST/7321
[display]http://www.uptodate.com/contents/image?imageKey=GAST/6504

参考

  • 1. [charged] 膵嚢胞性腫瘍 - uptodate [5]
  • 造影CT
[display]http://www.uptodate.com/contents/image?imageKey=GAST/7321


IPMN」

  [★] 膵管内乳頭粘液性腫瘍 intraductal papillary-mucinous neoplasm intraductal papillary mucinous neoplasm

IPMNs」

  [★] 膵管内乳頭粘液性腫瘍 intraductal papillary mucinous neoplasms

intraductal papillary mucnous neoplasm」

  [★] 膵管内乳頭粘液性腫瘍 IPMN

腫瘍」

  [★]

tumor
新生物 neoplasm new growth NG


分類(EPT.65)

悪性度

細胞と間質の割合

発生学的由来

  • 上皮性腫瘍
  • 外胚葉性、中胚葉性、内胚葉性
  • 非上皮性腫瘍
  • 間質由来(中胚葉性)

組織学的分類

上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

非上皮性腫瘍

良性腫瘍
悪性腫瘍

臓器別分類

外陰部(女性)

子宮

卵巣

  • 表層上皮性・間質性腫瘍 Surface epithelial-stromal tumors
  • 性索間質性腫瘍 Sex cord/stromal tumors
  • 胚細胞腫瘍 Germ cell tumors

腫瘍と関連する疾患 first aid step1 2006 p.294

膵管」

  [★]

pancreatic duct (Z)
ductus pancreaticus
膵臓副膵管主膵管


解剖

膵管の拡張 → 膵管拡張

SRA.515
  • 造影CTでは拡張した胆管は黒く抜けて見える
  • 膵管全体が拡張蛇行:(1)慢性膵炎、(2)主膵管型の粘液産生腫瘍(膵管内乳頭粘液性腫瘍)
  • (3)膵石症
  • 慢性膵炎:膵石症は慢性膵炎を合併することがあり、主膵管の拡張をきたし、数珠状拡張をきたす。(YN.B)
  • 主膵管型の粘液産生腫瘍:拡張が高度 or 壁から内宮に充実性腫瘍が濃染される場合


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

臨床関連


乳頭」

  [★]

nipple, papilla
papilla mammae
乳房


位置

  • 鎖骨中線のあたりであって、T4-T5肋骨の間、すなわち第4肋間隙にある(♂)、と思われる。
  • 上記の位置は、性差・個体差あり(KL.265)

臨床関連

  • 胸骨圧迫(心臓マッサージ):圧迫部位は両乳頭のを結ぶ線と胸骨が交わる部位である。胸骨のやや下部となる。


粘液性」

  [★]

mucoidmucousmucinous
膠様粘液粘液様粘膜ムコイド粘液状類粘液

内乳」

  [★]

endosperm
胚乳内胚乳



★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール
  • is ga ar it id cy uk et nl el hr sv es sk sl sw sr th cs da de tr no hu fi fr bg vi iw be fa pl pt mk lv lt ro ru en ko cn ja


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1砕石位足台 143
2軟骨芽細胞腫 88
3ホーマンズ徴候 64
4クッシング現象 63
5グラム陽性桿菌 59
6meddic 59
7胸部中間痛 58
8メトグルコ 57
9Ⅲ度熱傷 湿潤法 57
10糖尿病性黄班症 57
11テクネシンチ注 57
12コクサッキー 57
13甲状腺良性腫瘍の画像 57
14Znフィンガー 56
15遊離型ビタミンB 53
16Biomaterials,2013,34,4860 53
17新規ヒスタミンH1受容体拮抗薬ebastineの薬理学的研究 52
18細水正行 52
19クッシング徴候 50
20高アンモニア血症 49

昨日の人気記事
 タイトル表示
1Biomaterials,2013,34,4860 53
2グラム陽性桿菌 11
3ja.wikipedia.org/wiki/人工肛門

 
4人工肛門(stoma、消化管ストマ、消化管ストーマ)とは、消化管の疾患などにより、便を 排泄するために腹部に造設された消化管 ... 10
5呻吟呼吸 読み方 10
6ジギタリス中毒 10
7ブルンベルグ ブルジンスキー区別 10
8オッズ比 9
9マリネスコシェーグレン症候群 8
10ショックインデックス 8
11ガワーズ徴候 8
12前脊髄動脈 8
13気脳症 7
14白癬菌 大分生子 小分生子 7
15偽膜性腸炎 7
16スパーリングテスト 7
17右心不全 7
18デンバー式発達スクリーニング 7
19ジャクソンテスト 6
20血漿中濃度 グルコース 6