腓骨動脈

出典: meddic

fibular artery (Z), peroneal artery
arteria peronea
大腿動脈





由来

走行


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 四肢軟部組織欠損に対する腓骨動脈穿通枝皮弁の検討
  • 中西 昭登,矢島 弘嗣,木佐貫 修
  • 日本マイクロサージャリー学会会誌 = Journal of Japanese Society of Reconstructive Microsurgery 23(3), 245-249, 2010-09-01
  • NAID 10027462202
  • 後方到達法にて瘤縫縮術を施行した腓骨動脈瘤の1例
  • 野口 亮,吉戒 勝,麓 英征,伊藤 学,大西 裕幸,入江 康司
  • 日本血管外科学会雑誌 = The Japanese journal of vascular surgery : official journal of the Japanese Society for Vascular Surgery 19(4), 569-572, 2010-06-25
  • NAID 10026514981

関連リンク

四肢軟部組織欠損に対する腓骨動脈穿通枝皮弁の検討. 中西 昭登,矢島 弘嗣,木佐貫 修; 日本マイクロサージャリー学会会誌 = Journal of Japanese Society of Reconstructive Microsurgery 23(3), 245-249, 2010-09-01; NAID 10027462202. 後方到達法 ...
腓骨動脈 (ひこつどうみゃく、英:peroneal artery). 1. 解 説. ・後脛骨動脈の最も大きな 枝で、ヒラメ筋の下縁あたりで後脛骨動脈から分岐した後、斜め外側方に向かって腓骨 に達すると、その後は腓骨に沿って外果の方に下行していく。 2. 変 異. 3. 枝. ・貫通枝 ...

関連画像

名称付きイラストTweet動脈から分岐した外腸骨動脈 解 説A02506001c.jpg (22633 バイト)名称付きイラスト


★リンクテーブル★
先読み大腿動脈
リンク元脛骨神経」「後脛骨動脈
関連記事腓骨」「動脈

大腿動脈」

  [★]

femoral artery
arteria femoralis
大腿神経大腿静脈
  • 図:N.482(大腿神経、大腿静脈との関係)

起始

走行

分布

側副路

  • KH. 203



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



脛骨神経」

  [★]

tibial nerve (N,B)
nervus tibialis
総腓骨神経


筋枝:下腿、足底の屈筋
皮枝:下腿の外側半、足底}
  • 図:N.484(大腿後面),523(下腿後面)

由来

支配 (KL.214)

走行

脊髄神経

支配神経根 責任椎間高位 深部反射 感覚領域 支配筋
L4 L3-4 膝蓋腱反射 膝蓋骨の内側近辺 大腿四頭筋
L5 L4-5   膝蓋骨下外側から母趾にかけて下方に斜行 前脛骨筋長母趾伸筋長趾伸筋
S1 L5-S1 アキレス腱反射 小趾 下腿三頭筋長母趾屈筋長趾屈筋



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.
Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



後脛骨動脈」

  [★]

posterior tibial artery (Z)
arteria tibialis posterior


  • 図:M.341 N. 500

起始

走行

分布

  • 腓骨動脈

脈拍

  • 内果と踵骨腱の間であって、足を底屈させて触れる

臨床関連

  • 体表から脈を確認する部位の一つ。
  • 下肢の血圧を触診法で測定する場合に触れる。
  • 内果の後方で触れる



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


腓骨」

  [★]

calf bone
fibula
脛骨






動脈」

  [★]

artery (Z)
arteria
静脈





★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡