脳アミロイド血管症

出典: meddic

脳アミロイドアンギオパチー

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 「微小出血」対「巨大出血」--異なる存在とみなす根拠
  • Greenberg Steven M.,Nandigam R. N. Kaveer,Delgado Pilar [他]
  • Stroke 4(3), 14-19, 2009
  • NAID 40016992824
  • BRI遺伝子変異に伴う家族性認知症--典型的老人斑に乏しい,あらたなAlzheimer病のモデル (第1土曜特集 アミロイドーシスUPDATE) -- (脳アミロイドーシス)
  • 冨所 康志,玉岡 晃
  • 医学のあゆみ 229(5), 415-420, 2009-05-02
  • NAID 40016544285
  • 経尿道的電気凝固術中に脳アミロイド血管症による脳出血を生じた1症例
  • 野崎 浩司,斉藤 智誉,高畑 治 [他]
  • 麻酔 50(6), 642-644, 2001-06
  • NAID 40003558539

関連リンク

近年注目されている病気に「(老人性)脳アミロイド血管症」というものがあります。脳 アミロイド血管症の原因は、髄膜や毛細血管、大脳皮質の小動脈の内部に「アミロイド」 という老廃物がたまって、血管壁が弱くなることによるものです。 アミロイドは加齢 とともに ...
脳循環障害と病理 脳アミロイド血管症, 書籍, 医学系専門誌 / 医学全般, , メディカル レビュー社 | このコンテンツは雑誌・MOOKを分冊化しています。

関連画像

第1土曜特集 アミロイドーシス 2011-526240_000006.jpgpt バックアルツハイマー認知症や脳血管 noshuketu-zu1.gif


★リンクテーブル★
リンク元脳アミロイドアンギオパチー」「コンゴーレッド親和性血管障害」「アミロイド・アンギオパチー」「アルナゾン症候群
拡張検索家族性脳アミロイド血管症
関連記事」「血管」「アミロイド」「」「血管症

脳アミロイドアンギオパチー」

  [★]

cerebral amyloid angiopathy, CAA
脳アミロイド血管症脳アミロイド血管障害アミロイドアンギオパチー アミロイド・アンギオパチー amyloid angiopathy AA アミロイド血管症
コンゴーレッド親和性血管障害
[show details]




コンゴーレッド親和性血管障害」

  [★]

congophilic angiopathy
脳アミロイド血管症コンゴレッド親和性血管障害


アミロイド・アンギオパチー」

  [★]

amyloid angiopathy AA
脳アミロイド血管症


アルナゾン症候群」

  [★]

Arnason syndrome
脳アミロイド血管症


家族性脳アミロイド血管症」

  [★]

familial cerebral amyloid angiopathy


脳」

  [★]

brain
encephalon
大脳ブロードマン野

発生学

前脳 prosencephalon
forebrain
終脳 telencephalon 大脳半球 cerebral hemisphere
間脳 diencephalon 間脳 diencephalon
中脳 mesencephalon
midbrain
中脳 mesencephalon 中脳 midbrain
菱脳 rhombencephalon
hindbrain
後脳 metencephalon pons
小脳 cerebellum
髄脳 myelencephalon 延髄 medulla oblongata

解剖

  • 重量:成人の場合体重の2.2%。2-3%ともいわれる。
新生児:約400g、成人:男性約1,350g、女性:約1,250g

脳幹に着目した分類

  • 大脳、小脳、脳幹(中脳・橋・延髄)

発生学

  • 外胚葉

生理学

  • 脳血流量:心拍出量の15% (心拍出量が5Lとしたら、毎分750ml灌流している事になる)
  • 脳の酸素消費量:全身の消費量の20%
  • 脳のグルコース消費量:全身の消費量の25%。1日100-150g(SCN.3)
  • 血流限界:3分 ⇔心臓は10分(see:窒息)

神経内科プリント

  脳での需要量 割合
血液 700~900 ml/分 心拍出量の 約15%
酸素 40~46 ml/分 全身需要量の 約20%
グルコース 310 μmol/分 全身需要量の 約25%





血管」

  [★]

blood vessel, blood vessels
  • 図:M.28

構造

  • 内皮細胞(単層扁平上皮細胞)
  • 基底板
  • 内皮下結合組織(内皮下層 subendothelial layer):疎性結合組織、縦走平滑筋
  • 内弾性板
  • 結合組織に移行

動脈 内膜 中膜 外膜
弾性血管 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
不完全な内弾性板
40-70層の有窓性弾性板
弾性板の間に存在する平滑筋細胞
薄い弾性板
外半分には脈管栄養細胞が分布
線維・弾性結合組織
脈管栄養血管
リンパ管
神経細胞
筋性動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層(少数の線維芽細胞、散在する平滑筋細胞膠原線維)
厚い内弾性板
40層に及ぶ平滑筋細胞層
厚い外弾性板
薄い線維・弾性結合組織
脈管栄養血管は著明でない
リンパ管
神経線維
細動脈 内皮細胞(ワイベル・パラーデ小体を含む)
基底板
内皮下層:目立たない
内弾性板はなく、弾性線維がある
1-2層の平滑筋細胞 疎性結合組織
神経線維

分類




アミロイド」

  [★]

amyloid
類デンプン質
アミロイドタンパク質アミロイド線維



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


血管症」

  [★]

angiopathy
血管障害脈管障害脈管症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡