胎児循環

出典: meddic

fetal circulation
胎児血行




Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 呼吸・循環の出生後適応 (特集 新生児医療・必修基礎知識) -- (出生時・入院時対応)
  • 2.胎児の生理(D.産科疾患の診断・治療・管理,研修コーナー)
  • 上妻 志郎
  • 日本産科婦人科學會雜誌 59(10), "N-633"-"N-636", 2007-10-01
  • 胎児は一つの個体として生存するための多岐にわたる能力を備えており,その生理について網羅的に述べることは紙面の都合上困難である.また,研究上の制約から未知の部分が多いことも事実である.本章では,産科の臨床研修に重要と考えられる胎児の生理学的特徴を3点にまとめ,それを中心に解説しながら,その中でできるだけ各論に触れることとした.(1)きわめて早い速度で発育・発達しているということ.精密にプログラムされ …
  • NAID 110006958176

関連リンク

胎児循環は臍帯を通じて呼吸系、泌尿器系、消化器系などのすべての機能を胎盤に依存する特殊な形態を示します。臍帯の構造は胎盤できれいになった血液(酸素・栄養素が豊富)が臍静脈(1本)として胎児内に入ると、一部は門脈系循環 ...
胎児循環 胎児循環: 胎児循環は特殊な循環系です。胎盤は胎児にとって呼吸器系や消化器、泌尿器 系の役割を持ちます。各器官系の発達は不完全で全て胎盤にゆだねています。胎盤において動脈血となった1 本の臍静脈は一部門脈から ...
Kindle Kindle Paperwhite 最も先進的な電子書籍リーダー Kindle Paperwhite 3G 無料3G接続付きモデル Kindle Fire ウェブ、アプリ、音楽、ゲーム、本 Kindle Fire HD HDディスプレイ、ドルビーオーディオ、高速Wi-Fi Kindle Fire HD 8.9 8.9 ...

関連画像

胎児循環Photo_2胎児循環と新生児循環 胎児 循環 に 不可欠 な 動 脈管 イメージ 13メニュー へ |


★リンクテーブル★
国試過去問105E008
リンク元動脈管」「静脈管
関連記事胎児」「循環」「

105E008」

  [★]

  • 胎児循環で正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 105E007]←[国試_105]→[105E009

動脈管」

  [★]

arterial duct
ductus arteriosus
Botallo's duct Botallo duct Botallo管 ボタロ管 ボタロー管 ボタロー動脈管
卵円孔胎児循環
[show details]


血行動態

  • 右室(上半身由来の血液)から駆出された血液は10%程度が肺動脈へ、残りは大動脈に流入する。

閉鎖時期

  • 生後1-2日/2-3日(QB.P-192)
  • 生後半日で閉鎖し、器質的閉鎖は数日後である。(G10M.29)

動脈管閉鎖の原因

臨床関連


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


静脈管」

  [★]

venous duct
ductus venosus
アランチウス管 Arantius ductusアランチウス静脈管 ductus venosus Arantii
胎児循環静脈管索


 臍静脈(臍帯静脈) → 静脈管 → 下大静脈


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


胎児」

  [★]

fetus
胎児の発生
  • 産科学:妊娠8週以降の児を指す。
  • 区別すること!!

成長

およそのめやすね。正確ではない。(SPE.68)
25週: 750g
30週:1500g
35週:2000g ←だいたい2200gだけど
40週:3000g
25週から5週間で230週から10週で2

循環器

  • 胎児心拍動は妊娠6週で認められ、妊娠7週目では100%確認できる。(G10M.6 QB.P-209)

感覚系

  • 妊娠10週ごろから刺激に反応して口、指、趾、目を動かす。(NGY.285)

聴覚

  • 妊娠中期には聴覚が発達。(NGY.285)
  • 妊娠28-30週(妊娠後期の始め)には音の刺激により心拍数が増加。(QB.P-190)

胎児の成長

G10M.6改変
妊娠月数
(月)
妊娠週数
(週)
胎児のイベント
1 2 肺胞期着床(受精後6日後)
2 5 中枢神経系、心臓形成開始
6 肺形成開始
7 胚形成、胎盤形成開始
3 9 胎児心拍最速(170-180bpm)
10 躯幹と四肢の運動が超音波で測定可能
11 外陰の性差が決まる(が超音波では分からない)
4 12 排尿が超音波で観察可能、胎便形成開始。
15 胎盤完成。呼吸様運動が不規則に観察可能(10週から始まっているが観察は容易ではない)。
5 16 嚥下が超音波で観察可能。 → 胎盤完成以降に羊水量が(急に)増えるが、嚥下が観察可能になるのはこれと関係ある?
17 外陰の性差が超音波で観察可能
18 胎動を感ずる(18-20週)
6 20 肺サーファクタント産生開始
7 26 肺の構造完成
8 28 肺サーファクタント増加
9 34 胚が成熟、腎の発生完了

国試


循環」

  [★]

circulationcirculatecirculatory
血行循環性流通血行路


環」

  [★]

ringcircleannulus
サークル弁輪リング




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡