肛門挙筋

出典: meddic

levator ani (M,K,KL), levator ani muscle (N,KA)
musculus levator ani
  • 図:M.202、(女性)N.343,344、(男性)N.345,346

肛門挙筋

  1. ref(pelvic_floor_famale_superior.png,[肛門挙筋])

上図に関連する構造

支配神経




UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 臨床の実際 難産に起因した直腸瘤に経腟的前方肛門挙筋形成術を施行した一例
  • 今野 文博,我妻 理重,並木 健二 [他]
  • 外科治療 105(4), 410-413, 2011-10
  • NAID 40019011540
  • 嚢胞形成を伴った肛門管重複症の1例
  • 小角 卓也,米倉 竹夫,黒田 征加,山内 勝治,井原 欣幸,太田 善夫
  • 日本小児外科学会雑誌 47(1), 85-89, 2011-02-20
  • … 剤のたまりを認めた.MRI検査では,肛門背側から仙骨前面に造影剤と一致する1.2cm大の球形の嚢胞性病変を認めた.また,仙骨奇形・泌尿器の奇形等は認められなかった.手術はposterior sagittal anorectoplastyを応用し,肛門挙筋(恥骨直腸筋・恥骨尾骨筋)を切離することなく,直腸と共有している直腸筋層を含め完全に摘出した.病理検査で肛門管重複症と診断した.術前に認められていた便秘も解消し,術後約1年再発等は認めていない. …
  • NAID 110008506463
  • 正常妊婦と子宮頸管無力症妊婦の骨盤と骨盤底筋機能の変化の比較
  • 名取 初美,平田 良江,島田 啓子 [他]
  • 金沢大学つるま保健学会誌 35(1), 27-35, 2011
  • … 骨盤底筋機能評価方法には信頼性・妥当性の課題があるが、子宮頸管無力症妊婦においては、正常妊婦と比べ肛門挙筋や他の筋が妊娠初期から弛緩していることが推察される結果を得た。 …
  • NAID 40018947601

関連リンク

肛門挙筋とは、肛門の周囲にあるいくつかの筋をまとめて呼ぶ言い方で、周囲から肛門を引き上げて支えるようにはたらくのでこう呼ばれる。
... と連合縦走筋になります。これらを、まわりから肛門をもちあげるように包む筋肉が、肛門挙筋と外肛門括約筋になります。肛門挙筋の一番下端は、肛門を前方へ持ち上げる恥骨直腸筋とよびます。 腸を動かす筋肉の続きが内 ...
挙筋症候群は、肛門付近の筋肉(肛門挙筋)のけいれんによって生じる直腸の散発性の痛みです。 一過性直腸神経痛(直腸の一過性の痛み)と尾骨痛(尾骨付近の痛み)は挙筋症候群の一種です。筋けいれんは多くの場合、排便とは ...

関連画像

外 肛門括約筋 肛門 挙 筋 尾骨 肛門挙筋:外 肛門括約筋 肛門 挙 筋 尾骨  面積を持つのが肛門挙筋です


★リンクテーブル★
先読み
リンク元仙骨神経叢」「子宮脱」「下直腸動脈」「恥骨直腸筋」「肛門管
拡張検索肛門挙筋腱弓
関連記事肛門」「挙筋

腟」

  [★]

vagina
 ここでは簡単な字体を採用することにする。



仙骨神経叢」

  [★]

sacral plexus
plexus sacralis
腰神経叢腰仙骨神経幹


仙骨神経叢

  • KL.209, 488,489
神経 L4 L5 S1 S2 S3 S4
上殿神経      
下殿神経      
後大腿皮神経      
坐骨神経  
 総腓骨神経      
 脛骨神経  
陰部神経    
骨盤内臓神経      
  • M.204,205
神経 L4 L5 S1 S2 S3 S4
上殿神経      
下殿神経      
後大腿皮神経        
坐骨神経  
陰部神経      
骨盤内臓神経      
貫通皮枝        
梨状筋       
大腿四頭筋下双子筋     
内閉鎖筋上双子筋     
肛門挙筋尾骨筋       



Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.



子宮脱」

  [★]

uterine prolaps, prolapse of uterus
prolapsus uteri
子宮下垂、骨盤内臓器脱POP-Q分類

子宮脱にかかわる解剖

  • 子宮の支持装置

分類

  • 第一度:子宮下垂
  • 第二度:不全子宮脱
  • 第三度:全子宮脱:膀胱瘤と尿道の閉塞が起こり尿閉が起こりやすい。

症状

合併症

  • 前腟脱:子宮脱に合併しやすい (NGY.193)
  • 直腸瘤:子宮脱に合併しやすい、らしい

治療

  • 保存的治療
  • 手術療法

参考

  • 1. E.婦人科疾患の診断・治療・管理 6.性器の形態異常:位置異常 - 日産婦誌61巻1号
http://www.jsog.or.jp/PDF/61/6101-027.pdf
  • 2. D.婦人科疾患の診断・治療・管理 4.性器の異常:位置異常 - 日産婦誌55巻5号
http://www.jsog.or.jp/PDF/55/5505-095.pdf



下直腸動脈」

  [★]

inferior rectal artery
arteria rectalis inferior
内腸骨動脈

中直腸動脈と下直腸動脈

  • 中直腸動脈は、内陰部動脈が内腸骨動脈から分岐した後、その近くで内陰部動脈から分岐し、肛門挙筋の内側を通り肛門管に分布。
  • 下直腸動脈は、陰部神経管に入った後、内陰部動脈から分岐し、肛門挙筋の外側を通り、肛門管に分布

起始

走行

分布


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.


恥骨直腸筋」

  [★]

puborectalis (M,K), musculus puborectalis
肛門挙筋ブラウネ


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.

付着部

機能

  • 排便機能に関与

参考

  • シェーマ
[display]http://www.i-l-fitness-jp.com/aboutbody/muscle/MB2-04-02.html
[display]http://plaza.rakuten.co.jp/minazo/3001

臨床関連

カテゴリ

肛門挙筋>:肛門挙筋



肛門管」

  [★]

anal canal (M)
canalis analis
proctos? (SSUR)
肛門


分類



肛門挙筋腱弓」

  [★]

tendinous arch of levator ani (K), tendinous arch of levator ani muscle (N)
骨盤筋膜腱弓


肛門」

  [★]

anus (Z)

臨床関連

  • 直腸及び肛門部の炎症及び類似疾患
  • クローン病、潰瘍性大腸炎、放射線照射性直腸炎、薬剤性大腸炎、アメーバ赤痢、直腸粘膜脱症候群、急性出血性直腸潰瘍
  • 良性腫瘍
  • 悪性腫瘍
  • 直腸癌
  • 肛門癌
  • 組織型別(悪性黒色腫、カルチノイド、基底細胞癌、類基底細胞癌、Paget病、Bowen病)

肛門疾患の好発部位

  • 内痔核:3時、7時、11時
  • 痔瘻:6時 肛門中心線より後方に外瘻孔のある場合、6時の位置の肛門陰窩が原発口となる


Henry Gray (1825-1861). Anatomy of the Human Body. 1918.




挙筋」

  [★]

levator
下制筋




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡