羊膜

出典: meddic

amnion




Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/07/09 23:09:38」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 洋膜移植 (特集 移植医療の新展開) -- (組織)
  • 外園 千恵,松尾 俊康,篠崎 尚史 [他]
  • 外科 73(11), 1201-1204, 2011-11
  • NAID 40019037510
  • 臨床研究・症例報告 鎖肛術後に脳室内出血を発症したLate Pretermの一絨毛膜性双胎例
  • 高崎 麻美,吉田 丈俊,藤木 靖子 [他]
  • 小児科臨床 64(11), 2412-2416, 2011-11
  • NAID 40019029398

関連リンク

羊膜(ようまく、英: amnion)は、脊椎動物の爬虫類、鳥類、哺乳類の動物の発生の過程 において形成される胎子と羊水を包む胚膜のひとつ。漿膜と共に胎児を包むが、直接に 胎児を包むのがこちらである。外胚葉を起源とする。 羊膜の胎子側の空洞は羊膜腔と ...
羊膜についてわかりやすく説明しています。羊膜とは、赤ちゃんと羊水腔を包んでいる膜 のことです。

関連画像

リン出産_536011嬰兒出世 羊膜竟沒破羊膜 に 包まれて いる ヒト


★リンクテーブル★
国試過去問106G068」「100F002」「099D057
リンク元卵膜」「amnion」「絨毛膜腔
拡張検索一絨毛膜二羊膜双胎」「絨毛膜羊膜炎」「羊膜腔」「有羊膜類」「羊膜鞘
関連記事

106G068」

  [★]

  • 卵膜の3層構造の順序で正しいのはどれか。
  • ただし、胎児側から母体側に並べた場合とする。
[正答]


※国試ナビ4※ 106G067]←[国試_106]→[106G069

100F002」

  [★]

  • 在胎28週の胎児。1絨毛膜2羊膜性双胎と診断されている。妊娠初期には2児の大きさにほとんど差を認めなかったが、次第に差を認めるようになり、大きい方の児に羊水過多胎児水腫とを認めるようになった。
  • 異常があると考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 100F001]←[国試_100]→[100F003

099D057」

  [★]

  • 羊水の産生源でないのはどれか。
  • a. 胎児皮膚
  • b. 胎児肺
  • c. 胎児腸管
  • d. 胎児腎臓
  • e. 羊膜
[正答]


※国試ナビ4※ 099D056]←[国試_099]→[099D058

卵膜」

  [★]

fetal membrane
membranae ovi
  • 図:NGY.286
  • 内側より羊膜 amnion (inner layer)、絨毛膜 chorion(inner layer)、脱落膜 decidua
  • 胎盤表面は羊膜に覆われており、絨毛膜の一部が胎盤をなしており、この外側に脱落膜がある。



amnion」

  [★] 羊膜

WordNet   license wordnet

「thin innermost membranous sac enclosing the developing embryo of higher vertebrates (reptiles, birds and mammals)」
amniotic sac, amnios

絨毛膜腔」

  [★]

chorionic cavity
胚外体腔


  • 3ヶ月末に、羊膜絨毛膜に接触するまで拡大するので、絨毛膜腔が閉鎖される (L.124)


一絨毛膜二羊膜双胎」

  [★]

monochorionic diamniotic twin, MD twin, monochorionic diamniotic twins, MD twins
MD双胎
双胎、双胎妊娠

概念

  • 子宮内に1つの絨毛膜(胎盤)と2つの羊膜が存在する妊娠状態
  • 周産期死亡率や神経学的後遺症は二絨毛膜二羊膜双胎より悪く、一絨毛膜一羊膜双胎よりは良好である。

原因

  • 一つの卵子が受精後4-7日後ごろに二つの内細胞塊に分かれる事による。これより遅ければ一絨毛膜一羊膜双胎、早ければ二絨毛膜二羊膜双胎となる。

診断

  • 妊娠初期に行う経腹/経腟超音波検査による膜性診断を行う。妊娠11週までにおこなう。

合併症

G10M.121
  • 母体:流産、早産、母体貧血、妊娠高血圧症、羊水過多、微弱陣痛、弛緩出血
  • 胎児:双胎間輸血症候群、胎児死亡、胎位異常、胎児奇形、子宮内発育遅延

治療

参考

  • 1. クリニカル・カンファレンス 2.多胎妊娠の管理―最近の知見 3)疾病双胎の管理~双胎間輸血症候群の病態と治療~ - 日産婦誌55巻9号
http://www.jsog.or.jp/PDF/55/5509-216.pdf
  • 2. 〔多胎妊娠の管理シリーズ〕 多胎妊娠はいつ分娩を終了させたらよいか? - 日産婦誌52巻1号
http://www.jsog.or.jp/PDF/52/5201-011.pdf


絨毛膜羊膜炎」

  [★]

chorioamnionitis
絨毛羊膜炎、羊膜絨毛膜炎、羊膜炎臍帯炎
[show details]

概念

  • 妊娠子宮において腟内細菌の上行性感染により、胎児面の羊膜ならびにその下の絨毛膜に炎症を及ぼす状態。
  • 切迫早産の原因とされているらしい

参考

  • 1. C.産科疾患の診断・治療・管理 13.産科感染症の診断と治療 - 日産婦誌54巻10号
http://www.jsog.or.jp/PDF/54/5410-457.pdf
  • 2. D.産科疾患の診断・治療・管理 18.産科感染症の管理と治療 - 日産婦誌60巻6 号
http://www.jsog.or.jp/PDF/60/6006-117.pdf



羊膜腔」

  [★]

amniotic cavity (Z)
cavitas amniotica
羊膜胎膜脱落膜
  • 図:NGY.286


有羊膜類」

  [★]

Amniote
羊膜類

羊膜鞘」

  [★]

sheath of the amnion


膜」

  [★]

membrane
メンブランメンブレン




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1マーフィー徴候 18
2narrow segment 16
3" wounds are made"  15
4グレイ症候群 15
5"phenoxypolyethoxylethanol" 15
6ロイシンエンケファリン 13
7硝酸ミコナゾール 11
8Common Laboratory Equipment 11
9content 10
10だいすいたいしんけい 9
11粟粒結核と肉下種 9
12全身性ヒマン細胞小 9
13細胞内寄生菌 9
14kligler培地 原理 9
15不整脈  9
16角膜反射 中枢 9
17膜性骨化 8
18ソルデム 8
19ハプロ不全 疾患 8
20日本多毛 8

昨日の人気記事
 タイトル表示
1" wounds are made"  15
2kligler培地 原理 9
3kligler培地 硫化鉄 4
4ǸCαꥦ륹ΤǤ뤳ȤŦƤ֤Ƥ 4
5歳の女性。右目の疼痛、充血および霧視を主訴に来院した。眼底に異常を認めない。視力は右 0.9 (矯正不能)、左 1.2 (矯正不能)。眼圧は右 11 mmHg、左 12 mmHg。フルオレセイン染色後の前眼部写真 (別冊No. 5) を別に示す。 治療薬として適切なのはどれか。 4
6胃癌 borrmann分類 3
7回復過程 3
8ジェンドラシック法 メカニズム 3
9しょうすいたいしんけい 3
10ラリンゲルマスク ゼリー 3
11ハッセルバッハ三角 3
12白内障 grade 3
13フォンギールケ病 3
14マッコーネルサイン 3
15小児骨折 好発部位 3
16咽頭神経叢 3
17低アルドステロン症 3
18フロマン徴候 3
19オーグメンチン 販売中止 3
20クスマウル徴候 3