羊水塞栓症

出典: meddic

amniotic embolism, amniotic fluid embolism
embolia liquolis amnii
産科ショック



UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • 症例 原因不明の弛緩出血を生じ摘出子宮の免疫組織学的検査の結果,羊水塞栓症と診断した1例
  • 平林 靖子,小島 有喜,長坂 康子
  • 産科と婦人科 80(2), 264-269, 2013-02
  • NAID 40019563978
  • 羊水塞栓症の対処法 (特集 周産期医が習得したい専門的手技(産科編))
  • 症例報告 選択的帝王切開術後に羊水塞栓症による大量出血・DICが疑われた1例
  • 菅野 俊幸,松井 英雄,村岡 光恵
  • 東京産科婦人科学会会誌 61(3), 467-472, 2012-10
  • NAID 40019492887

関連リンク

羊水塞栓症とは? 「塞栓症」とは何らかの流れがあるところが詰まり、その下流に悪い 影響を与えてしまう病態のことをいいます。 この場合の流れとは血管内の血流である ことがほとんどですね。 血液の固まりが血管内に詰まることを特に血栓塞栓症といい ...

関連画像


押しても画像が表示されない場合はサーバが混雑しています。2週間ほどあけて、再度押下してください。


★リンクテーブル★
国試過去問107I042」「102A022」「106A011」「095A116」「107I001」「097G110
関連記事羊水」「塞栓症」「」「羊水塞栓」「塞栓

107I042」

  [★]

  • 36歳の2回経妊1回経産婦。妊娠39週5日。陣痛発来のため入院した。妊娠経過は順調であった。入院直後の内診では、分泌物は血性少量で子宮口は3cm開大していた。1時間後、突然の気分不快と持続性の腹痛とが出現した。その時の腹部超音波像(別冊No.7A)と胎児心拍数陣痛図(別冊No.7B)とを別に示す。
  • 最も考えられるのはどれか。



[正答]


※国試ナビ4※ 107I041]←[国試_107]→[107I043

102A022」

  [★]

  • 40歳の初産婦。児の娩出までの経過は正常であった。胎盤娩出直後から多量の出血を認めるとともに下腹部に激しい痛みを訴えた。
  • 最も考えられるのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 102A021]←[国試_102]→[102A023

106A011」

  [★]

  • 羊水塞栓症について正しいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 106A010]←[国試_106]→[106A012

095A116」

  [★]

[正答]


※国試ナビ4※ 095A115]←[国試_095]→[095A117

107I001」

  [★]

  • 産科DICを起こしにくいのはどれか。


[正答]


※国試ナビ4※ 107H038]←[国試_107]→[107I002

097G110」

  [★]

  • 自己血輸血の対象となり得るのはどれか。
[正答]


※国試ナビ4※ 097G109]←[国試_097]→[097G111

羊水」

  [★]

amniotic fluid (Z)
liquor amnii
胎水
[[]]

性状

  • pH 8-9
  • 比重:1.006-1.012

成分

  • 種々の成長因子、電解質、低濃度の蛋白質、アミノ酸、糖質、α-フェトプロテイン、リン脂質、酵素、プロラクチン、性ステロイドホルモン

産生

  • 妊娠初期:羊膜
  • 妊娠中期:胎児腎臓(胎児尿)、胎児肺(肺胞液)

腎による羊水の産生

  • 尿細管は妊娠7週で形成され、妊娠10週には腎は尿を排泄するようになる。妊娠5ヶ月頃から腎盂、膀胱に尿が貯留し、随意的排尿が見られるようになる。(NGY.283)

羊水量

  • 胎盤完成期から急増して、妊娠7-8ヶ月でピーク(700ml)となり、妊娠末期に減少して50-500mlとなる。

吸収

  • 妊娠初期:羊膜
  • 妊娠中期:嚥下→腸管から吸収→胎盤→母胎

機能

MGY.292 G10M34
  • 胎児の保護(物理的衝撃、体温保持)
  • 運動空間の確保
  • 胚の成熟

臨床関連

量的な異常

疾患 最大羊水深度 羊水インデックス
MVP AFI
羊水過多症 ≧8cm ≧24cm
羊水過少症 ≦2m ≦5cm


塞栓症」

  [★]

embolism
embolia
塞栓形成 thrombus formation
塞栓塞栓形成塞栓術塞栓療法塞栓化



症」

  [★]

sis, pathy
  • 検査や徴候に加えて症状が出ている状態


羊水塞栓」

  [★]

amniotic fluid embolism
羊水塞栓症


塞栓」

  [★]

embolus, (pl.)emboli
塞栓症




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1user/password 20
2ミタゾラム 効果 16
3Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
4化生 特徴 15
5多毛日本 12
61,1024,768,24 HTTP/1.1 8
7user/register 8
8ラクテック 8
9cefpodoxime proxetil BCS 8
10盲斑 7
111,320,568,24 HTTP/1.1 7
12日常生活自立度 6
13Salivary glands 5
14viraldeath解剖 5
15ルリッシュ症候群 5
16サイズの原理 筋電図 5
17メトロイリーゼ 4
18?mesterolon? Britain 4
19vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
20ハルトマン 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1user/password 9
2医の倫理 国際網領 4
3ハルトマン 3
4ソルデム 3
5顔面失行 3
6動脈血柱反射 3
7ワレンベルグ症候群 3
8monnro-kou 3
9扁平コンジローマ 3
10サーモグラフィー 末梢循環障害 2
11化学性腹膜炎 2
12高カルシウム血症 2
13シンプソン徴候 2
14自動性 2
15眼球圧迫法 2
16ポイツイエーガー症候群 2
17albright 症候群 2
18心窩部痛 2
19シドフォビル 2
20強皮症 下部食道蠕動運動 2