結合

出典: meddic

bindingbondlinkageconnectionconjugationconjunctionunionbonding、engagement,
bindassociateconjugatecombineconnectcoupleengagejoindockligateconjoin
会合関係関与関連協同共役組み合わせ結合性結紮結線従事接合接合体同僚ドッキングバインディング複合物付随併用抱合抱合体結びつける約束癒合癒着連関連結連合連鎖連接、連絡、団結組合参加接続一対合併組み合わせるカップル組合せ


Wikipedia preview

出典(authority):フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』「2014/12/20 03:46:56」(JST)

wiki ja

[Wiki ja表示]

UpToDate Contents

全文を閲覧するには購読必要です。 To read the full text you will need to subscribe.

和文文献

  • HMM音声合成におけるアクセントラベリング基準が合成音声に与える影響の分析
  • 高橋 遼太,能勢 隆,伊藤 彰則
  • 情報処理学会研究報告. SLP, 音声言語情報処理 2015-SLP-106(1), 1-6, 2015-05-18
  • … るかについて客観評価を行う.また,2 段階クラスタリングを用いる効果についても検証する.アクセント句境界については,アクセント句によっては 0 型と 1 型の 2 つのアクセント句で表現する場合と,それらを結合し 1 つのアクセント句として表現する場合があり,これらの違いが合成音声に与える影響を調べる.またこれらの評価において,日本語アクセントの高低の誤りを客観的指標として導入し,この指標の有効性につ …
  • NAID 110009899871
  • 展開講座 経済法入門(第2回)第1章 企業結合(1)
  • 進化する高分子設計 : 共有結合系における構造・物性の自在変換
  • 中国における企業結合行政処罰問題

関連リンク

けつ‐ごう〔‐ガフ〕【結合】 [名] (スル) 二つ以上のものが結びついて一つになること。また、結び合わせて一つにすること。「原子が 結合 して分子になる」
けつごう【結合】とは。意味や解説、類語。[名](スル)二つ以上のものが結びついて一つになること。また、結び合わせて一つにすること。「原子が―して分子になる」けつごうエネルギー【結合エネルギー】分子や原子核など2個以上 ...
2 つ以上のセルを結合して、より大きなセルを新しく作成します。 縦または横に隣接する 2 つ以上のセルを結合すると、1 つの大きなセルが作成されて、複数の列または行にまたがって表示されます。

関連画像

 死去 ベトナム結合双生児の兄と 結合 する と 仮定 して 結合 2ch : 頭部がつながった結合 男根女陰結合 gallery: 結合、殿結合、頭蓋結合 が 結合と共有結合のイメージ 講座 INNER JOINを使った表の結合結合双生児】シャム双生児

添付文書

薬効分類名

  • 血漿分画製剤

販売名

  • ハプトグロビン静注2000単位「JB」

組成

有効成分〔1瓶(100mL)中〕

  • 人ハプトグロビン 2,000単位

添加物〔1瓶(100mL)中〕

  • 塩化ナトリウム 0.9g,水酸化ナトリウム 適量,塩酸 適量

備考

  • 人ハプトグロビンは,ヒト血液に由来する.
    (採血国:日本,採血の区別:献血)
  • ※1単位は1mgのヘモグロビンを結合する.
    本剤は,製造工程(不溶化ヘパリンによる吸着処理)で,ブタ小腸粘膜由来成分(ヘパリン)を使用している.

禁忌

  • 本剤の成分に対しショックの既往歴のある患者

効能または効果

  • 熱傷・火傷,輸血,体外循環下開心術などの溶血反応に伴うヘモグロビン血症,ヘモグロビン尿症の治療
  • 通常,成人では1回4,000単位を緩徐に静脈内に点滴注射するか,体外循環時に使用する場合は灌流液中に投与する.
    症状により適宜反復投与する.
    年齢,体重により適宜増減する.
  • (参考)小児に対する投与量は,通常1回2,000単位を目安とすること.
  • 急速な注入により,血圧降下を起こすことがあるので,注射速度をできるだけ緩徐にすること.

慎重投与

  • ハプトグロビン欠損症の患者〔過敏反応を起こすおそれがある.〕
  • IgA欠損症の患者〔抗IgA抗体を保有する患者では過敏反応を起こすおそれがある.〕
  • 肝障害のある患者〔ハプトグロビン-ヘモグロビン複合体は肝臓で処理されるため,肝臓に負担がかかるおそれがある.〕
  • 溶血性・失血性貧血の患者〔ヒトパルボウイルスB19の感染を起こす可能性を否定できない.感染した場合には,発熱と急激な貧血を伴う重篤な全身症状を起こすことがある.〕
  • 免疫不全患者・免疫抑制状態の患者〔ヒトパルボウイルスB19の感染を起こす可能性を否定できない.感染した場合には,持続性の貧血を起こすことがある.〕

重大な副作用

ショック(0.1%未満),アナフィラキシー(頻度不明)

  • ショック,アナフィラキシーがあらわれることがあるので,観察を十分に行い,呼吸困難,喘鳴,胸内苦悶,血圧低下,脈拍微弱,チアノーゼ等が認められた場合には投与を中止し,適切な処置を行うこと.

薬効薬理

溶血モデルに対するハプトグロビンの効果(家兎)6〜8)

  • 正常家兎に家兎59Fe-ヘモグロビン(Hb)単独投与群,家兎59Fe-ヘモグロビンと人ハプトグロビン(Hb-Hp)の混合液投与群を比較した結果,Hb-Hp投与群では,腎へのヘモグロビンの取り込み及び沈着が軽減され,病理所見においても異常が認められなかった.
    また,Hb-Hp投与群では血色素尿の消失,尿量の確保,腎機能が保持されていた.

溶血液とエンドトキシンによる溶血モデルに対するハプトグロビンの効果(イヌ)9)

  • イヌにエンドトキシンを投与し前処理を行った後,生理食塩液を投与した群(第1群),溶血液と生理食塩液を同時に投与した群(第2群),溶血液とハプトグロビンを同時に投与した群(第3群)について比較検討した.その結果,第2群では尿量やクレアチニンクリアランスなどを指標とした腎機能低下が顕著に認められたが,第3群では第2群に比べ,腎機能低下が抑制された.


★リンクテーブル★
先読みconnect」「associate」「join」「bind」「engage
リンク元血糖降下薬」「腫瘍マーカー」「connection」「bond」「engagement
拡張検索恥骨結合」「並体結合」「核酸結合タンパク質」「ペプチド結合」「核酸結合

connect」

  [★]

  • v.
  • 結合する、連絡する、結線する、連結する、関係する、結びつける、接続する
accessassociatebindbindingbondbondingcatenatecombinecommunicatecommunicationconcatenationconcernconjoinconjugateconjugationconjunctionconnectioncontactcorrelationcoupledockengageengagementgermaneimplicateinterplayjoinjunctureliaisonligateligationlinklinkagepertainpertinentreferablerelaterelationrelationshiprespectsymphysialunion

WordNet   license wordnet

「land on or hit solidly; "The brick connected on her head, knocking her out"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》 / 《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》 / (…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》 / 〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》 / 〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》」

WordNet   license wordnet

「be or become joined or united or linked; "The two streets connect to become a highway"; "Our paths joined"; "The travelers linked up again at the airport"」
link, link up, join, unite

WordNet   license wordnet

「connect, fasten, or put together two or more pieces; "Can you connect the two loudspeakers?"; "Tie the ropes together"; "Link arms"」
link, tie, link up

WordNet   license wordnet

「be scheduled so as to provide continuing service, as in transportation; "The local train does not connect with the Amtrak train"; "The planes don''t connect and you will have to wait for four hours"」

WordNet   license wordnet

「establish a rapport or relationship; "The President of this university really connects with the faculty"」

WordNet   license wordnet

「hit or play a ball successfully; "The batter connected for a home run"」

WordNet   license wordnet

「join by means of communication equipment; "The telephone company finally put in lines to connect the towns in this area"」

WordNet   license wordnet

「join for the purpose of communication; "Operator, could you connect me to the Raffles in Singapore?"」


associate」

  [★]

  • vt.
  • 結合する、連合させる。連想によって結びつける。(人を)仲間/友達などとしての関係に置く。(化)会合させる
  • vi.
  • 仲間/友人などとして交際する(with)。一つにまとめる、連合する
  • n.
  • 仕事仲間、提携者、同僚。友人、朋友。準会員。従業員、社員
  • 密接な蒸す偽付きのある物、付随する物、つきもの。準国家
  • 連想によって心に浮かぶ言葉/思い、連想物
  • adj.
  • 仲間の、同僚の。製紙機械員に次ぐ資格の
  • 付随する、連想される
accompanyassociationassociativeattachbearingbindbindingbondbondingcoassemblecolleaguecombineconjoinconjugateconjugationconjunctionconnectconnectioncorrelatecorrelationcoupledockengageengagementfederationimplicationjoinjointligatelinklinkagepeerpertinentreferencerelaterelationrelationshiprelativerelevancerelevantsymphysialunion

WordNet   license wordnet

「having partial rights and privileges or subordinate status; "an associate member"; "an associate professor"」

WordNet   license wordnet

「a person who joins with others in some activity or endeavor; "he had to consult his associate before continuing"」

WordNet   license wordnet

「a person with subordinate membership in a society, institution, or commercial enterprise; "associates in the law firm bill at a lower rate than do partners"」

WordNet   license wordnet

「any event that usually accompanies or is closely connected with another; "first was the lightning and then its thunderous associate"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》 / (…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》 / (…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》 / (…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》 / 『仲間』,『同僚』;組合員 / 準会員 / 付属物;連想されるもの / 連合した;仲間の,同僚の / 補助の,準…」

WordNet   license wordnet

「make a logical or causal connection; "I cannot connect these two pieces of evidence in my mind"; "colligate these facts"; "I cannot relate these events at all"」
tie in, relate, link, colligate, link up, connect


join」

  [★]

  • v.
  • 連結する、結合する、参加する
associateattendbindbindingbondbondingcatenatecombineconcatenationconjoinconjugateconjugationconjunctionconnectconnectioncoupledockengageengagementjunctureligateligationlinklinkageparticipationsymphysialunion

PHP

implode() のエイリアス

WordNet   license wordnet

「come into the company of; "She joined him for a drink"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》 / (線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》 / (友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》 / 〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する / 〈会など〉‘に'『加入する』 / (…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》 / (…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉/+『in』 『with』+『名』〈人〉》 / (人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》 / 〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する / 接合箇所(点,面,線);継ぎ目」

WordNet   license wordnet

「cause to become joined or linked; "join these two parts so that they fit together"」
bring together

WordNet   license wordnet

「make contact or come together; "The two roads join here"」
conjoin

WordNet   license wordnet

「become part of; become a member of a group or organization; "He joined the Communist Party as a young man"」
fall in, get together

bind」

  [★]

  • v.
associatebindingbondbondingcombineconjoinconjugateconjugationconjunctionconnectconnectioncoupledockengageengagementimplicatejoinligatelinklinkagesymphysialunion

WordNet   license wordnet

「provide with a binding; "bind the books in leather"」

WordNet   license wordnet

「something that hinders as if with bonds」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》 / (旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》 / 《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる / (氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》 / 〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す / 〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する / 〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける / 〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける / 〈土・砂などが〉固まる,締まる / 拘束する,拘束力がある / 〈衣服が〉窮屈である / 厄介な事熊」

WordNet   license wordnet

「wrap around with something so as to cover or enclose」
bandage

WordNet   license wordnet

「create social or emotional ties; "The grandparents want to bond with the child"」
tie, attach, bond

WordNet   license wordnet

「form a chemical bond with; "The hydrogen binds the oxygen"」

WordNet   license wordnet

「make fast; tie or secure, with or as if with a rope; "The Chinese would bind the feet of their women"」


engage」

  [★]

  • vt.
  • 契約で束縛する。補償する(to do, that)
  • 婚約させる(to)
  • 雇う。(部屋・席を)予約する
  • 従事させる。(軍隊を)公選させる
  • (人を会話などに)引き込む。(心・注意などを)引く、(人を)魅了する
  • vi.
  • 約束する、請け負う、保証する
  • 従事する、携わる、乗り出す(enbark)。参加する(in)。交戦する(with)。参戦する

WordNet   license wordnet

「ask to represent; of legal counsel; "I''m retaining a lawyer"」

WordNet   license wordnet

「get caught; "make sure the gear is engaged"」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う / …‘を'予約する / 〈注意,関心〉‘を'引きつける / 〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy) / (…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》 / 〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う / …‘と'交戦状態にはいる / 〈歯車など〉‘を'かみ合わせる / (…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》 / 交戦する / 〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「(特に左翼の政治問題に対して)積極的な関心を持つ」

WordNet   license wordnet

「hire for work or assistance; "engage aid, help, services, or support"」
enlist

WordNet   license wordnet

「keep engaged; "engaged the gears"」
mesh, lock, operate

WordNet   license wordnet

「carry on (wars, battles, or campaigns); "Napoleon and Hitler waged war against all of Europe"」
wage


血糖降下薬」

  [★]

hypoglycemics
hypoglycemic agentantidiabetic agentantidiabetic drugantidiabeticsglucose-lowering agenthypoglycemichypoglycemic drughypoglycemics
[[]]



投稿記事

k氏より

歴史

インスリンの抽出は大変意図的に行われたのに対し、スルフォニルウレア薬(SU)は偶然に見つかりました。で、1950年代にはじめに二型糖尿病患者に使われるようになりました。いまでは20種類くらいのSUが広く世界で使われています。 1997にはメグリチニドが臨床適用されました。食後高血糖治療薬としてはじめて使用された薬です。 メタフォルミンというビグアナイド薬(BG)は、ヨーロッパで広く使われていましたが、1995年にアメリカでも認可されました。 チアゾリジン1997年に市場導入され、二番目にメジャーインスリン刺激薬として使用されています。この種類の薬には、広汎肝障害を起こしにくく、世界中で使われています。

スルフォニルウレア薬 SU

作用機序

膵臓のβ細胞刺激によって、インスリン放出させ、血糖値を下げます。 治療が長引くと、インスリン分泌というSUβ細胞刺激性の効果が薄れてきますが、β細胞上のSU受容体ダウンレギュレーションによるものです。また、SUソマトスタチン放出刺激します。ソマトスタチングルカゴン分泌抑制しているので、これも関係SUの糖を下げる効果と関係しています。 SUはATP感受性Kチャンネルを抑制します。Kレベルが下がると、まく表面における、脱分極を促し、電位依存性カルシウムチャンネルを通じたカルシウムイオン流入促進します。 SUには無視できない膵臓作用があるという議論があります。確かにありうべきことですが、2型糖尿病患者治療においては、それほど重要なことではないようです。

ADME

SU薬はそれぞれが似たような作用スペクトラムを持っているので、薬物動態的な特性がここの薬を区別する手がかりです。腸管からのSU薬の吸収割合は薬によって違いますが、食物や、高血糖は、この吸収抑制します。高血糖はそれ自身、腸管運動抑制するので、ほかの薬の吸収阻害します。血漿濃度効果的な値にまで達する時間を考えると、半減期の短いSUは、食前三十分に投与するのが適切です。SU薬は90から99パーセントくらい血中たんぱく質と結合し、特にアルブミン結合します。 第一世代SU半減期分布において、大きく違っています。この半減期作用時間不一致理由はいまだはっきりしていません。 SUはすべて肝臓代謝を受け、尿中に排泄されます。なので、肝不全腎不全患者には要注意で処方します。

adverse effect

めったにありませんが、第一世代服用患者では、4パーセント割合でおきます。第二世代ではもっと少ないでしょう。低血糖による昏睡がしばしば問題になります。腎不全肝不全がある高齢者患者でおきやすいです。 重症低血糖脳血管障害も起こしうる。急性神経障害が見つかった高齢患者では血中グルコースレベルを測るのが大事です。半減期の長いSUもあるので、24から48時間グルコース輸液します。 第一世代は多くの薬物と相互作用を持っています。 ほかに、吐き気嘔吐、胆汁うっ滞性黄疸、脱顆粒球症、再生不良性溶血性貧血全身性アレルギー症状があります。 SU心血管障害による死亡率を上げるのかについては議論余地あり。

治療的使用

SUは、食事療法だけでは十分コントロールを得られない2型糖尿病患者血糖コントロールに用いられます。禁忌type 1 DM(diabetes mellitus:糖尿病)、妊婦授乳中患者腎障害肝障害患者です。 普通患者なら五割から八割くらい、経口糖尿病治療薬が効きます。インスリン療法必要になる患者もいます。 トルブタマイドの一日量は500ミリグラムで、3000ミリグラム最大の許容量です。SU治療成績の評価患者様子頻繁観察しながら、行います。 SUインスリン併用療法type 1, type 2 両方糖尿病で用いられていますが、βセルの残存能力がないとうまくいきません。

レパグリニド

レパグリニドはメグリチニドクラスの経口インスリン分泌促進物質です。化学構造上、SUとは異なっており、安息香酸から分離されたものです。 SU薬と同様にレパグリニド膵臓βセルにおけるATP依存性Kチャンネルを閉じることによりインスリン分泌促進します。AEもSU薬と同様、低血糖です。

ナテグリニド

Dふぇにるアラニンから分離された薬。レパグリニドよりもSEとして低血糖が認められづらいです。

ビグアナイド

メトフォルミンとフェノフォルミンは1957年に市場導入され、ブフォルミンが1958年に導入されました。ブフォルミンは使用が制限されていますが、前者二つは広く使われています。フェノフォルミンは1970年代乳酸アシドーシスのAEによって市場から姿を消しました。メトフォルミンはそのようなAEは少なく、ヨーロッパカナダで広く使われています。アメリカでは1995年に使用可能に。メトフォルミンは単独SU併用して使われます。

作用機序

ものの言い方によると、メトフォルミンは抗高血糖であって、血糖を下げる薬ではありません。膵臓からのインスリン放出は促さないので、どんな大容量でも低血糖は起こしません。グルカゴンコルチゾール成長ホルモンソマトスタチンにも影響なし。肝での糖新生抑制したり、筋や脂肪におけるインスリンの働きを増すことで、血糖を押さえます。

ADME

小腸から吸収安定構造で、血中蛋白結合しないで、そのまま尿中に排泄半減期は二時間。2.5グラム食事一緒に飲むのがアメリカで最もお勧めの最大用量。

adverse effect=

メトフォルミンは腎不全患者には投与しないこと。肝障害や、乳酸アシドーシス既往薬物治療中の心不全低酸素性慢性肺疾患なども合併症として挙げられる。乳酸アシドーシスはしかしながら、めちゃくちゃまれである。1000人年(たとえば100人いたら、10年のうちにという意味単位。または1000人いたら1年につき、ということ。)につき0.1という割合。 メトフォルミンの急性のAEは患者の20パーセントに見られ、下痢腹部不快感、吐き気、金属の味、食欲不振などです。メタフォルミンを飲んでいる間はビタミンB12葉酸のきゅうしゅうが 落ちています。カルシウムをサプリで取ると、ビタミンB12吸収改善されます。 血中乳酸濃度が3ミリMに達するとか、腎不全肝不全兆候が見られたら、メタフォルミンは中止しましょう。

チアゾリジン

作用機序

PPARγに効く。(ペルオキシソーム・プロライファレーター・アクチベイティッド・受容体、つまりペルオキシソーム増殖活性受容体みたいな。)PPARγに結合して、インスリン反応性をまして、炭水化物とか、脂質代謝調整します。

ADME

ロジグリタゾンとピオグリタゾンは一日一度。チアゾリジンは肝にて代謝され、腎不全のある患者にも投与できますが、活動性肝疾患があるときや肝臓トランスアミナーゼ上昇しているときは、使用しないこと。 ロジグリタゾンはCYP2C8で代謝されますがピオグリタゾンCYP3A4とCYP2C8で代謝されます。ほかの薬との相互作用や、チアゾリジン同士の相互作用はいまだ報告されていませんが、研究中です。

adverse effect

ピオグリタゾンとロジグリタゾンは肝毒性とはめったに関係しませんが、肝機能モニターする必要があります。心不全のある患者はまずそちらを治療してから。

αGI(グルコシダーゼ・インヒビター)

αGI小腸刷子縁におけるαグルコシダーゼの働きを阻害することによって、でんぷんデキストリン・ダイサッカリダーゼの吸収抑制します。 インスリンを増やす作用はないので、低血糖もおきません。吸収がよくない薬なので、食事開始一緒に飲むとよいです。 アカルボースミグリトールは食後高血糖抑制に使われます。 αGIは用量依存性に、消化不良ガス膨満下痢などをきたします。αGIインスリン併用中に低血糖症状が出たら、、グルコース補充します。

GLP1(グルカゴンペプチド)

経口から、グルコース静脈を通ると、インスリンが上がることがわかっていました。消化管上部からはGIP、消化管下部からはGLP1というホルモンが出ていて、糖依存性インスリン放出を促していることがわかりました。これらのホルモンインクレチンといわれています。この二つのホルモンは別の働き方でインスリン放出促進します。GIPはtype 2 DMではインスリン分泌促進する能力がほとんど失われています。一方GLP1は糖依存性インスリン分泌を強く促しています。つまりtype 2 DM治療ではGIPをターゲットにすればよいということになります。GLPグルカゴン抑制し。空腹感を押さえ、食欲を抑えます。体重減少実現できます。この長所相殺するように、GLP1は迅速DPPIV(ヂペプチジルペプチダーゼ4エンザイム)によって負活化されます。つまり、GLP1を治療に使うなら、連続的に体に入れなければなりません。GLP1受容体アゴニスト研究され、これはDPPIVにたいして抵抗性があります。 そのほかのGLP1療法アプローチに仕方としては、DPPIVプロテアーゼ不活性化で、それによってGLP1の循環量を増やそうとするものです。type 2 DM治療に新しい薬がでるかもしれないですね。


腫瘍マーカー」

  [★]

tumor marker
生物学的腫瘍マーカー biological tumor marker癌マーカー cancer marker、悪性腫瘍特異物質 tumor-specific antigen




肺癌の腫瘍マーカー

  陽性率(疾患があるときに陽性となる確率, 感度)  
肺癌         備考
扁平上皮癌 腺癌 小細胞癌 その他の疾患  
CYFRA21-1 57.5%* 70-80%/73.1%* 30-40% 30-40% 良性疾患:10-15%  
SCC       子宮頸癌、食道癌、皮膚癌  
CEA 40-50%   50-60%      
SLX 70%*   0.4   肝硬変  
NSE 10-30%     70-90%    
proGRP       70-90%/65.1%*   NSEより上昇率が高く、特異性に優れる
KL-6       肺腺癌、膵癌、乳癌で40-50%。間質性肺炎の補助診断  
             
無印:標準呼吸器病学 第1版 p.327。* 臨床検査学第32版 p.634

臨床応用されている腫瘍マーカー (LAB.630)

肝癌関連 AFP, AFP-L3%, PIVKA-II
膵癌ならびにその他の消化器癌 CEA, CA19-9, Dupan-2, CA50, Span-1
肺癌 CEA, sialyl Lex-i (SLX), SCC, SYFRA21-1, NSE, ProGRP
婦人科悪性腫痩
 子宮癌:SCC, CA125
 卵巣癌:CA125, AFP, CEA, CA19-9, GAT
 乳癌 :CA15-3, BCA225, CEA, NCC-ST-439
尿器科悪性腫壕
 前立腺痛:PSA(γ-Sm), PAP
 膀胱癌 :BTA, NMP22
 神経内分泌腫療 NSE
 広範な腫瘍に反応するマーカー
  TPA, BFP, IAP

消化管悪性腫瘍マーカー

  • CEA:胎児癌性蛋白。陽性率:(50-70%)大腸癌、胆道癌、膵癌。(40-60%)肺癌。(30-40%)胃癌。良性疾患でも上昇する(胆嚢炎、胆管炎、膵炎)。
  • DU-PAN-2:2→3シアリルLec抗原を認識する抗体。陽性率:(70-80%)膵癌、(60-70%)胆道癌。Lea-b-の個体でも陽性になる。良性疾患でも上昇する(慢性肝炎、肝硬変、胆道炎症を伴う胆石症)。
  • CA19-9:Leaの基本骨格にシアル酸が結合したもの。陽性率:(80-90%)膵癌。(70-80%)胆道癌。良性疾患でも上昇する((10-40%)閉塞性黄疸、慢性肝炎、肝硬変)。日本人の約7-10%に存在するフコース転移酵素が欠如したLea-b-の個体ではCA19-9は産生されない。
  • SLX:Lexの基本骨格にシアル酸が結合したもの。陽性率:(高い)肺癌、卵巣癌。(50-60%)胆道癌、膵癌。

主な腫瘍マーカー CBT QB vol2 p.297

AFP 肝細胞癌肝芽腫、卵黄脳腫瘍
CEA 消化器系の癌、肺癌乳癌(腺癌の頻度が高く、臓器特異性は低い)
CA19-9 胆道系の癌、膵癌
CA125 卵巣癌
CA15-3 乳癌、卵巣癌
PIVKA-II 肝細胞癌
PSA 前立腺癌

組織型別に有用な腫瘍マーカー(NEWエッセンシャル産科学・婦人科学 第3版 p.236)

上皮性腫瘍
 漿液性腺癌: CA125 *1
 粘液性腺癌: CA19-9 *2, CA72-4, CEA
胚細胞腫瘍
 卵黄嚢腫瘍: AFP *3
 絨毛癌: hCG
 未分化胚細胞腫: LDH *4
 悪性転化を伴う成熟嚢胞性奇形腫(扁平上皮癌) : SCC
性索間質性腫瘍(ホルモン)
 顆粒膜細胞腫,莢膜細胞腫:工ストロゲン
 Sertoli-間質性腫瘍, Leydig細胞腫(門細胞腫) :テストステロン
*1 上皮性腫瘍中で最も有用.類内膜腺癌,明細胞腺癌でも陽性を示す.子宮内膜症,炎症,妊娠初期も軽度-中等度上昇
*2 成熟嚢胞性奇形腫で陽性を示すことがある
*3 胎芽性癌,混合性腔細胞腫療でも陽性を示す
*4 非特異的
also see →「生殖系チュートリアル症例2_プレゼン.ppt」

産婦人科において重要視される腫瘍マーカー

  • 子宮頚部扁平上皮癌から精製された蛋白質
  • 早期癌でも比較的高い陽性率を示し、経過観察にも有用である。
  • 一般に扁平上皮の存在する部位に広範な重症疾患存在すれば血中のSCCは上昇しうる
  • 皮膚表面、唾液中に大量に存在し、採血時に複数回穿刺する事などによるコンタミネーションの可能性があります。

腫瘍マーカー 臓器別

OLM.372改変

(略)


connection」

  [★]

  • n.
accessassociateassociationattachbearingbindbindingbondbondingcombinecommunicatecommunicationconcernconjoinconjugateconjugationconjunctionconnectcontactcorrelatecorrelationcoupledockengageengagementgermaneimplicateimplicationinterplayjoinjunctureliaisonligatelinklinkagepertainpertinentreferablereferencerelaterelationrelationshiprelativerelevancerelevantrespectsymphysialunion

WordNet   license wordnet

「a relation between things or events (as in the case of one causing the other or sharing features with it); "there was a connection between eating that pickle and having that nightmare"」
connexion, connectedness

WordNet   license wordnet

「a connecting shape」
connexion, link

WordNet   license wordnet

「the state of being connected; "the connection between church and state is inescapable"」
link, connectedness

WordNet   license wordnet

「shifting from one form of transportation to another; "the plane was late and he missed his connection in Atlanta"」
connexion

WordNet   license wordnet

「an instrumentality that connects; "he soldered the connection"; "he didn''t have the right connector between the amplifier and the speakers"」
connexion, connector, connecter, connective

WordNet   license wordnet

「(usually plural) a person who is influential and to whom you are connected in some way (as by family or friendship); "he has powerful connections"」

WordNet   license wordnet

「a supplier (especially of narcotics)」


bond」

  [★]

  • n.
  • 結合
  • v.
  • 結合する
associatebindbindingbondingcombineconjoinconjugateconjugationconjunctionconnectconnectioncoupledockengageengagementjoinligatelinkagesymphysialunion

WordNet   license wordnet

「a certificate of debt (usually interest-bearing or discounted) that is issued by a government or corporation in order to raise money; the issuer is required to pay a fixed sum annually until maturity and then a fixed sum to repay the principal」
bond certificate

WordNet   license wordnet

「a superior quality of strong durable white writing paper; originally made for printing documents」
bond paper

WordNet   license wordnet

「issue bonds on」

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉『縛る物』 / 《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ / 《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁 / 〈C〉契約 / 〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債 / 〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み / 〈U〉保税倉庫入り / 〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤 / 〈品物〉'を'担保とする / …‘の'保証人となる / (債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する / …'を'つなぐ,結ぶ(bind together) / つながる」

WordNet   license wordnet

「bring together in a common cause or emotion; "The death of their child had drawn them together"」
bring together, draw together


engagement」

  [★]

  • n.
agreementappointmentassociateassociationbindbindingbondbondingcoassemblecombineconjoinconjugateconjugationconjunctionconnectconnectioncoupledockengageinvolveinvolvementjoinligatelinkageparticipateparticipationpromisesymphysialunion

WordNet   license wordnet

「employment for performers or performing groups that lasts for a limited period of time; "the play had bookings throughout the summer"」
booking

WordNet   license wordnet

「the act of sharing in the activities of a group; "the teacher tried to increase his students'' engagement in class activities"」
participation, involvement, involution

WordNet   license wordnet

「contact by fitting together; "the engagement of the clutch"; "the meshing of gears"」
mesh, meshing, interlocking

PrepTutorEJDIC   license prepejdic

「〈C〉『約束』,契約,取り決め;(会合などの)約束,予約《+『for』+『名』》;(人との)約束《+『with』+『名』》 / 〈C〉『婚約』;婚約期間 / 〈C〉雇用;雇用期間 / 〈C〉会戦,交戦 / 《複数形で》債務,負債 / 〈U〉〈C〉(歯車などの)かみ合わせ」


恥骨結合」

  [★]

pubic symphysis (N,K,KL), symphysis (K)
symphysis pubica
腹部


臨床関連

  • 産科:児頭固定時(SP -2~-1)には恥骨結合の下半分のみ触れることができるが、児頭嵌入時(0~+3)ではわずかに触れるか触れなくなる。(G10M.214)


並体結合」

  [★]

parabiosisparabiotic
並体癒合


核酸結合タンパク質」

  [★]

nucleic acid binding protein


ペプチド結合」

  [★]

peptide bond
[[]]


核酸結合」

  [★]

nucleic acid binding




★コメント★

[メモ入力エリア]
※コメント5000文字まで
ニックネーム:
コメント:




表示
個人用ツール


  meddic.jp

リンク
連絡
週間・日々の人気記事
最近7日間の人気記事
 タイトル表示
1user/password 20
2ミタゾラム 効果 16
3Jardine, A., Neville, P. J., Dent, C., Webster, C., & Lindsay, M. D. (2014). Ross River virus risk associated with dispersal of Aedes (Ochlerotatus) camptorhynchus (Thomson) from breeding habitat into surrounding residential areas: muddy lakes, Western Australia. American Journal of Tropical Medicineand Hygiene, 91(1), 101-108. doi:10.4269/ajtmh.13-0399 16
4化生 特徴 15
5多毛日本 12
61,1024,768,24 HTTP/1.1 8
7user/register 8
8ラクテック 8
9cefpodoxime proxetil BCS 8
10盲斑 7
111,320,568,24 HTTP/1.1 7
12日常生活自立度 6
13Salivary glands 5
14viraldeath解剖 5
15ルリッシュ症候群 5
16サイズの原理 筋電図 5
17メトロイリーゼ 4
18?mesterolon? Britain 4
19vitブラウザの1時間2.3時間を見る方法 4
20ハルトマン 4

昨日の人気記事
 タイトル表示
1user/password 9
2医の倫理 国際網領 4
3ハルトマン 3
4ソルデム 3
5顔面失行 3
6動脈血柱反射 3
7ワレンベルグ症候群 3
8monnro-kou 3
9扁平コンジローマ 3
10サーモグラフィー 末梢循環障害 2
11化学性腹膜炎 2
12高カルシウム血症 2
13シンプソン徴候 2
14自動性 2
15眼球圧迫法 2
16ポイツイエーガー症候群 2
17albright 症候群 2
18心窩部痛 2
19シドフォビル 2
20強皮症 下部食道蠕動運動 2